ざんねんないきもの図鑑、みんなの感想まとめ!

ざんねんないきもの図鑑のみんなの感想をまとめました!

zan_00

意外ないきものの生態をユニークに紹介している事で話題になった児童書、「ざんねんないきもの図鑑」!

あまりの人気に続編も発売されているというから驚きですね!

今回はそんな人気の「ざんねんないきもの図鑑」について、みんなの感想をまとめました!

スポンサードリンク

ざんねんないきもの図鑑、読んだ人の感想!

・世の中にはまだまだ知られていないトリビアが山ほどあるということですね。生き物に対する興味がぐっと増しました。

・子供に「進化」とは何なのかを教えるために買いましたが、分かりやすく描かれていて満足しています。

・ゴリラやパンダなど知名度の高い動物達の意外と知られていない残念な面がたくさん見れて「可愛いけど残念だな」と思いながら楽しく読みました。

・今までの事典とは全然違う事典です。生き物の表面的な知識だけでなく、愛らしく残念な、生の生き物の魅力に満ちています。視点が素晴らしいです。

・面白く動物の特性を紹介しているので、好感が持てますし、雑学にもなります。

・表紙はおどろおどろしい感じだったが、中のイラストはわりとかわいい系で、びっくりしたり感心したりしながらどんどん読み進めることができました。面白かったです。

・この本は、子どもだけではなく、大人が読んでもとても面白いと思います。知らないことが、とても面白く書かれていて、くすっと笑いながら読み進めていくことができます。

・普段よく見る動物から、あまり近くで見かける事のない動物までえ!そうだったの!?という、あまりにざんねんすぎる習性が衝撃でおもしろかったです。

・大人が読んでも楽しい絵本はあんまりなかったので、読んでいるうちに動物の秘密や生態がわかるこの本はユニークでとても面白かったです。

・絵がかわいくてさくさく読めます。笑えるものが多くて他の人に話したくなる内容でした。

・子どもも大人も楽しめます。子どもが興味を持ちやすいように工夫されています。楽しく知識を増やす事が出来るので、親として嬉しいです。

・とても興味深い書籍だと思いました!小学生の娘がいるのですが、子どもも大変興味を持ち読みふけっていました。動物の可愛さや一般的な特徴、生態などを紹介してくれる本はたくさん世の中にありますが、こういった変わった視点から捉えた本は今までになかったかと思いますので、とても楽しめました!

・すごく特徴的ないきものがたくさんいて、とてもおもしろかったです。

・子供だけではなくて大人が読んでも楽しめそうな内容でおもしろそうですね

・発送が斬新で、大人も楽しめます。どの生き物も「ざんねん」なところが何だか愛らしく思えてしまいます。

・知らなかった動物の生態や特徴が沢山あって面白かった。思わず、「えーっ!」と声を出して驚いてしまった。

・進化の結果でちょっと残念な結果になった生きものをおもしろおかしく紹介していて、思わずその知識を周囲の人に伝えたくなってしまう。

・変わった特徴や生態を持つ生き物達を集めた図鑑です。思わず笑ってしまう様な生き物達が数多く載っており進化の不思議を感じることが出来ました。児童書として子供に読ませるのも勿論のこと、大人が読んでも楽しめる良書だと思います。

・面白い生態の動物がたくさん載っているので、子供だけでなく大人も楽しめて大満足です。

・小学2年生の子供と一緒に読みました。2人で驚いたり笑ったりして読める本で、久しぶりに子供と一緒に楽しめた本でした。

・人はマイナスに思えるようなものは普段あまり興味を持たないものですが、あえてその視点に立って何故にそうなったか興味がわいてくる1冊です。多分、おめでたいいきものとかはっぴーないきものでは売れなかったと思います。

・子供だけじゃなく、大人も楽しめます。意外と知らない事ばかりで、見ていて面白かったです。

・近所の書店で見かけて、タイトルに惹かれ子どもに読み聞かせる為に購入しました。初めて知ることが多く親子ともども楽しめたのですが、意外にも子どもは所々知っている箇所があり、「僕これ知ってる!学校で聞いた」と自慢げに言ってきたりして、親子の会話がはずみました。もしかして、小学校の先生も参考に読んでいるのかも、と思いました。

・ゴリラやカバなど色々な動物のがっかりするようなエピソードが書かれていて、大人が読んでもとても面白かったです。子供もこの本の話に食いついていました。

・息子にプレゼントしたのですが、とても喜んでいました。普通の事典とはちがって、面白い角度からの内容になっているので、いつも笑いながら楽しんでいます。楽しいだけでなく、勉強にもなるので、母としてはかなりオススメです。

・生き物の残念な部分にスポットを当てて紹介していますが、それ以外の基本的な情報もきちんの書いてあってわかりやすかった。児童書だが幼稚なつくりではなく、大人でも楽しめる内容だった。

・思わず誰かに話したくなるような、動物たちの雑学がたくさん載っています。ざんねんな、のタイトルが示す通り、ちょっと残念な習性が笑えます。

・まさか豚の体脂肪があんなに少ないなんて知りませんでした。こ豚の体脂肪なんて2パーセントしかないなんて、なんかすごいショックでした。

・イラスト付きで子供から大人まで楽しく動物について理解できる本だと思います。良いところではなく残念なところをピックアップしてちょっと笑えるところが面白いと思います。

・8歳の息子は、動物が好きなので買った当初は食いついて読んでいました。残念なという意味がいまいちはっきりわかってないような気はしますが、普段の図鑑などでは教えてもらえない面白い情報が載っているので、興味を持って読めるようです。イラストが忠実ではあるが、実物の気持ち悪さがなく、可愛らしいです。

・子供に読ませたいと思った。面白い特徴をもっている動物を知ることで、その他動物にも興味を持つきっかけになると思った。

・イメージしていた事とは関係のない生き物の行動やいがいな行動など知ることが出来とても興味ぶかい事典です。この様な事典や問題集など沢山出版されれば楽しく学ぶことが出来ると思います。

・ざんねんないきもの事典は動物の進化を遂げた先にある残念な部分をイラストを交えて解説してあり、とても楽しく読めて、でも勉強になると感じました。

・自分の知らなかった情報が載っていて、とてもタメになる本でした。

・中々大人になると動物の事などに興味を持たなかったのですが、この事典を閲覧した事で動物の少しダメなところが分かりそれが特徴となって記憶に残りました。ダメなところに少し共感も覚えるような内容となっており読んでいて面白かったです。

・テレビで紹介されていて興味を持ちました。ざんねんというよりもくすっと笑ってしまうようなかわいらしい生態だったり、本当に驚いてしまうような習性を持っていたりと、動物たちの新たな一面を知ることができて大人でも十分に楽しめる本でした。

・図鑑ではわからない変わった動物の変わった生態を面白く読むことができて新鮮でした。

・文章がとても丁寧で読みやすく小学生の息子も楽しく読んでおり大満足でした

・知らない豆知識的なものが多くて面白かったです。子供が喜びました。

・とても面白く、見ごたえがありました。もう一度読み返そうと思います!

・もともと動物好きなので、興味があり買って見ました。クスッと笑えて、誰かに教えたくなります。

・子供だけではなく大人も楽しめる本です。今までとは違った視点で生き物を見るきっかけになり、家族で動物園に行った時の話の面白ネタになります。

・こどもと一緒に笑いながら読みました。読み終わったあとに一緒に「ざんねんだねー」と言うのがルールになっていて、それが無理やりにならないくらいざんねんないきものだらけでした。

・主人が図書館から借りてきたんですが、「こんな本が出てるんだ」と驚きました。「残念ないきもの」というとマイナスのイメージになりますが、書かれていたことはそのいきものの「良さ」だと思うので、プラス思考で書いてほしいかったなと思いました。

・知っているような知らない、動物の生態にとても興味を覚えました。ざんねんなんだけど、可愛いです。

・様々な生き物のすごいと思われていたことが、実は本当の目的が、これまで我々が考えていた常識と全然違うことが知ることが出来てとても面白かった。

・大人でも十分楽しめる内容の本です。クスッと笑えるものや心配になってしまう内容のものまで、バラエティーに富んでいて、動物のイラストもカワイイ絵本です。

・発想がおもしろいです。今まで全然残念だと思っていなかった生き物も残念なポイントが見えると残念に思えてきてしまいます。

・このような発想の本は面白いと思います。とっつきにくい紙媒体の本は面白くなければ!!

スポンサードリンク

大人も楽しめる「ざんねんないきもの図鑑」

子供だけでなく、大人も楽しめる、というのが人気の理由の一つと言えるかもしれませんね。

小さい子から、小学生、もっと大きくても楽しめる本という事で、贈り物・プレゼントにもピッタリかもしれません。

「ざんねんないきもの図鑑」是非一度、読んでみませんか?

関連記事はこちら読みながら考える力をつける絵本「ねこのピートだいすきなしろいくつ」3歳からおすすめ!

バムとケロのそらのたび 2歳から読める大人も楽しい絵本!学びと発見がたくさん!

子供の可愛い反応が見れる絵本「パンダ銭湯」1歳からプレゼントにおすすめ!読みやすくて笑える名作!

スポンサードリンク