「真田丸」秀吉役で注目の小日向文世

kohinata_humiyo

NHK大河ドラマ「真田丸」で、明るく無邪気な反面、冷酷で非情な「関白・豊臣秀吉」を見事演じられた小日向文世さん。

自然体で大げさな演技ではないからこそ、リアルに怖さを感じる素敵な演技でしたね。

心に残る存在感を感じる俳優さんです。

先日「徹子の部屋」で黒柳徹子さんも「笑いながら恐ろしい事をいう、ああいうのが一番怖いんですね」と演技を絶賛されていました。

そんな小日向文世さんはいきなり売れっ子俳優になった訳ではありません。長い下積み生活がありました。

スポンサードリンク

中村雅俊の付き人も経験していた小日向文世

小日向文代さんは1954年1月23日に北海道で生まれました。

高校卒業後にデザイン専門学校に通っていましたが、スキーの事故で1年間デザインの勉強が出来ませんでした。

そういう経験がきっかけで写真の専門学校に通う事にしました。

それでも自身ではこれが生きる道かどうか分からずに、専門学校卒業後に俳優を志す事になります。

その後は文学座には不合格だったりと上手くいかずに、中村雅俊さんの付き人を務めました。

これが小日向文世さんの人生の大きな転換期になります。

中村雅俊さんには「僕が君に仕事を与える機会を与えようと思えば与えらるけど、自分から仕事を取らなきゃ意味がないからしない」と言われたと言います。

小日向文世さんは23歳で「オンシアター自由劇場」に入団して19年間在籍しました。

39歳に結婚して、それからしばらくして長男が誕生し家族が増えましたが、不運にも42歳の時に劇団が解散。

生活や家族の為になんとか映画やテレビドラマに出演したいと思っていたようですが、なかずとばずの時代だったこの頃。

家族を養う為に所属事務所に前借をして借金していたといいます。

奥さんは働いていない時も攻める事無く、温かく見守っていてくれたので頑張れたとの事です。

そんな小日向文世さんにも転機が訪れます。

スポンサードリンク

突如訪れたチャンス!人気ドラマへの抜擢

47歳の時、三谷幸喜さん演出の舞台『オケピ!』でピアニスト役をしていた際、小日向文世さんの演技がフジテレビのプロデューサーの目にとまりました。

それがきっかけで、木村拓哉さん主演のメガヒットドラマで全話視聴率30%超えの『HERO』のメインキャストに抜擢されました。

小日向文世さん本人も「木村拓哉さんのドラマに出ていなければ、今の自分はなかったから感謝している」と話されていました。

下積みが長くて苦労したからこそ売れてもなお謙虚な姿勢でいれるんでしょうね。

その後の活躍は皆さん知っての通り、テレビで見ない日はないくらいですね。現在はファザーズコーポレーションに所属されています。

小日向文世のドラマ出演歴

そんな小日向文世さんのテレビドラマの軌跡をおってみましょう。

<2001年>
HERO(フジテレビ) 末次隆之 役  視聴率34.3%
救命病棟24時(第2シリーズ) (フジテレビ) 神林千春 役 視聴率15.9%
世にも奇妙な物語 春の特別編 (フジテレビ)「厭な子供」 高部雄三 役(主演) 視聴率18.4%

<2002年>
木更津キャッツアイ(TBS) 田渕公助 役  視聴率10.1%
連続テレビ小説(NHK) まんてん 穂積甚六 役  視聴率20.7%

<2003年>
僕の生きる道(関西テレビ) 金田勉三 役  視聴率15.5%

<2004年>
僕と彼女と彼女の生きる道(フジテレビ系) 井上啓一 役  視聴率20.8%
オレンジデイズ(TBS) 堺田教授 役  視聴率17.4%
WATER BOYS2(フジテレビ) 矢沢明 役  視聴率16.75%

<2005年>
新・科捜研の女(2005年、テレビ朝日) 楠見純一 役  視聴率12.7%

<2006年>
古畑任三郎 ファイナル「ラスト・ダンス」ブルガリ三四郎 / 誉陽一 役 視聴率29.6%
HERO特別編(フジテレビ)末次隆之 役  

<2007年>
世にも奇妙な物語’07 春の特別編 「回想電車」輿水 役 (主演) 視聴率18.5%

<2008年>
あしたの、喜多善男 – 世界一不運な男の、奇跡の11日間 -(フジテレビ系) 喜多善男 役(主演) 視聴率12.7%

<2009年>
JIN-仁– (TBS)勝海舟 役   視聴率17.9%

<2011年>
開局60周年記念ドラマ JIN-仁- 完結編(TBS)勝海舟 役   視聴率21.3%

<2012年>
NHK大河ドラマ 平清盛   源為義 役  視聴率12.0%
大奥〜誕生[有功・家光篇](TBS) 万里小路有純 役   視聴率11.6%
ダブルフェイス 潜入捜査編(TBS) 織田大成 役   視聴率13.4%

<2013年>
嫌われ監察官 音無一六〜警察内部調査の鬼〜 音無一六 役(主演)  視聴率8.0%
ドラマスペシャル DOCTORS2〜最強の名医〜(テレビ朝日)松田義雄 役   視聴率18.3%

<2014年>
HERO 第2シリーズ(フジテレビ)末次隆之 役 視聴率21.3%
緊急取調室(テレビ朝日) – 小石川春夫 役  視聴率13.9%
MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜(TBS) 津城俊輔 役   視聴率11.1%
MOZU Season2〜幻の翼(TBS)  津城俊輔 役  視聴率6.4%
連続テレビ小説まれ(NHK)  池畑大悟 役 視聴率19.4%

<2015>
Dr.倫太郎(日本テレビ) – 円能寺一雄 役  視聴率12.7%
リスクの神様(フジテレビ) 白川誠一郎 役 視聴率4.7%
ビューティフル・スロー・ライフ(NHK) マエストロK 役  視聴率3.1%

<2016年>
大河ドラマ 真田丸(NHK) 豊臣秀吉 役  
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(フジテレビ) 井吹征二郎 役 視聴率9.7%
スミカスミレ 45歳若返った女(テレビ朝日) 天野早雲 役 視聴率7.8%
天才バカボン〜家族の絆(日本テレビ) レレレのおじさん 役  視聴率12.2%
重版出来!(TBS) 三蔵山龍 役 視聴率8.9%
グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜(テレビ朝日) 阿藤一郎 役  視聴率6.9%

家族を心から大切にする小日向文世

「いつ何があるか分からない、これが最後になるかも知れない」という気持ちから、大学生になった息子さんにも小さい頃からハグを欠かせない家族思いの小日向文世さん。

あの穏やかで優しい笑顔の雰囲気から、秀吉の演技で見せた冷酷ぶりは想像がつきません。

お父様は小日向文世さんには穏やかで優しく、大変可愛がってたので息子さん達も全力で愛せるのかも知れませんね。

奥様とも苦楽を共にし仕事のない時代も見放さずに温かく見守ってくれ、感謝しているのでとても仲が良いです。

お出かけの際には毎日キスをするとの事です。

何だか理想の家族、ご家庭でもきっと素敵なお父様なんでしょうね。

世間に秀吉ロスとまで言わしめた小日向文世

今現在でも大河ドラマ「真田丸」の豊臣秀吉の圧巻の演技で世間を魅了し続けている小日向文世さん。

秀吉が亡くなった後は「秀吉ロス」なんて言葉もでたくらいです。

西島秀俊さん主演の「ダブルフェイス」で見せた悪役のボスなんて本気で怖くて怖くてゾワッとしたものです。

目が笑っていない冷酷な役もぴったりですよね。

ひょうひょうと「殺せ」なんて言って感情を押さえた演技は圧巻です。

これからもテレビ・映画・舞台・ナレーションと益々活躍される事を祈っています。

スポンサードリンク