ジオストーム 映画感想・評価まとめ!

ジオストームの感想・評価情報をまとめました!

geo_00

注目のパニックムービー、 ジオストーム!

皆さんの感想まとめです!

スポンサードリンク

みんなの感想まとめ

・アルマゲドン的な感じの映画ですが、とてもスピード感が有り大変面白いストリーでした。地球温暖化による異常気象をテーマとした内容なので、現実問題として重ねられる部分もありリアリティーがある映画だと思いました。

・わくわくもしハラハラもした内容であった。夫婦ともに良かったという感想である。

・昨今の異常気象を鑑みると、近い将来に訪れるようなストーリーであります。何でもかんでも、機械化することの恐怖もメッセージとして込められているような気がします。

・気象衛星「ダッチボーイ」を開発した兄ジェイクと現在そのプロジェクトを管理する秀才の弟マックスが兄弟の葛藤を超え、人類救済の為に奮闘するディザスター映画です。壮大な宇宙ステーションは目を見張るようなスケールで、近い将来実現可能だと信じさせる説得力を持っています。突然の『ジオストーム』という地球壊滅災害の発生が大都市を襲うさまは迫力満点で、臨場感もハンパありません。実に恐ろしく、人類が今まで経験したことのないような瞬間冷凍や瞬間熱波。「ダッチボーイ」がなぜこのような暴走を始めたのか?それを突き止めるためジェイクは宇宙ステーションに乗り込み、やがて陰謀が進みつつある事実を発見することになるのでした。最新のハイテクの裏にある政治的、人間的な欲望が地球を滅ぼしかねないという恐怖はあり得ないことではないので、一層の恐ろしさが迫ります。

・ジオストームのCGは普通に良いのと、他の映画にはない災害シーンが迫力があって楽しめた。

・ジオストームは久々に僕の中でヒットした映画です。すごく楽しめました。ドキドキ感がたまらないです。

・最後までドキドキしっぱなしでした。現実で起こったら怖すぎると震えながら見ていました。

・ジオストームは迫力のある映像で終始圧倒されていました、災害についてよく考えさせられました。

・凄く面白そうです。ジオストームの監督の大ファンなので、公開したら必ず見に行きます。

・異常気象というテーマは結構ありきたりなので、新鮮さはあまりなかった。

・津波で街が破壊されていく様子等、今後起きると予想されている東南海地震を連想してしまい、現実に起きたら、パニック状態になるだろうなと思いました。

・今どきのありきたりなSF映画です。この手の内容はそろそろ見飽きてきました。

・異常気象と言われてる今、いずれジオストームみたいな現象が世界中で起こってもおかしくないなと思いながら色々考えさせられる映画です。

・災害のド派手さを楽しむだけの映画かと思いきや、ストーリーがかなりしっかりしていて、感動できるところもあり、とても面白かったです!

・世界情勢が揺れ動いている現在、もしかして衛星を利用してテロが起こる可能性ってあるのかなと考えさせられる映画でした。

・迫力がすごくスピード感があって、ハリウッドらしさがとても感じられました。

・気象をコントロールするという内容の映画でした。近未来の地球が舞台となっていますが、温暖化が懸念されていることを尻目に急激な低温化で村が全滅するという話は意外でした。気性をつかさどる機械は、さながら冷戦時代の攻撃衛星(似たようなテーマの映画で出現しています)のようでしたが、まさしく兵器そのものですよね。使い方次第では人類を滅ぼすことも可能でしょうから。全体の印象としてはCGに頼り過ぎだな、ということでしょうか。コンピュータの中の比現実的な世界観です(ストーリーには現実感があるのですけれど)。

・ダッチボーイに不具合が起こり、ICSSに向かうジェイク、ホワイトハウスを調査する、マックス。はらはらドキドキする物語でした。

・久しぶりにめちゃくちゃおもしろい作品です。ずっと肩に力がはいってしまいます。ぜひ見てください。

・テーマとしては面白かったです。AI同様、映画とか小説が、現実より先に行く傾向を感じますね。ただタイムマシンやUFO同様、あくまでSFの世界で終わるように思います。

・正直あまり期待はしていませんてしたが予想外に楽しめました。映像も良かったです。

・この映画をみて世界政府って何を考えてるのか余計に不安になりました。実際に気象をコントロールする機械を作ってそうで怖いです。ハラハラすると言うか、最近の異常気象となんだかリンクしてしまう映画でした。

・人工衛星が暴走して世界を破滅させるという結末はまさにアルマゲドンを連想しました。

・友人に連れられて観ました。天候が世界に与える影響というのが恐ろしく感じました。この天候操作という着眼点は面白いと思います。

・一番印象に残ったのが映像の迫力があってとても面白かったです。舞台も世界中の国で同時多発的に異常気象が起こるという規模の大きな環境問題も惹き込まれる要因の一つかなと思いました。

・ジオストームを見ていると人間のエゴが嫌になりますね。誰が黒幕かは比較的わかりやすい展開でした。ラストはすっきりと終わり、楽しめました。

・今までにない気候変動を驚異とするストリーなので、面白かった。

・ジオストームは迫力もスピード感もあり飽きることなく純粋に楽しんで見れました。

・王道を行く感じの映画だった。人によっては飽きるかもしれないが、十分に楽しめた。

・ジオストームはハラハラドキドキの展開であっという間のひと時でした。見る前はCGだけが売りなのかと思っていたけど、ストーリーもしっかりしていました。

・パニック映画のドキドキ感がありつつも、気象異常について怖いなと思う考えさせられる一面もあって面白かったです。

・何かいろいろと設定がおかしく、期待外れを通り越して笑えるレベルだった。

・実際になってしまうと考える事が出来る映画であります。あと、すぐさま凍り付くのはどうかなと思いました。

・この映画は、ジオストームという災害から地球を守ろうとする内容でした。タイムリミットが迫り、緊張感のあるシーンがある一方、アメリカ映画ならではのコメディなシーンもあり楽しめました。

・ストーリーがかなり難関かなーと思いながら観ましたでも、近い未来の地球を見てい気もして怖くなりました。

・天候を操ることを可能とした人工衛星に立ち向かうというものだったが、予告を見た時のワクワク感があまりありませんでした。

・予告の割にはがっかりな作品でした。吹き替え版の声優に素人を起用しているので、字幕版で見るべきでした。

・ジェラルド・バトラーが好きで見に行きました。「ザ・エンタテイメント」という感じの映画で楽しめました。迫力シーン満載なので、映画館のビッグスクリーンで見るのをオススメします。

・ジオストームは迫力もあるし、役者の演技もよかったのだけど、動機と計画の規模が離れていて違和感。

・とっても面白かったのですが、CGが多いのでそれがあまり好きじゃないという人にはお勧め出来ません。

・近い未来、気象をコントロール出来るようになると機械が暴走してこの映画のようになりうることを考えさせられた。

・ブルゾンちえみの吹き替えはいただけないですが、それ以外のストーリーは迫力があって良かったと思います。

・災害パニックものと思って観たのですが、個人的にファンタジー拠りという印象でした。まあ結末まで含めて全体的に普通です。

スポンサードリンク

迫力のある見ごたえ抜群の作品

さすがはハリウッドという迫力のある作品です。

アルマゲドンを連想する人もいるようですね、ただジャンルは似ているものの内容は全く異なるので楽しめる事間違いなしです。

気になる方は是非チェックを!

スポンサードリンク