ダーリン・イン・ザ・フランキス アニメ感想まとめ!

ダーリン・イン・ザ・フランキスのアニメ感想情報をまとめました!

dari_00

ユニークな設定のロボットアニメ、「ダリフラ」こと、ダーリン・イン・ザ・フランキスがスタートです。

皆さんの感想をまとめました!

スポンサードリンク

ダーリン・イン・ザ・フランキスの感想!

・何処かで見た銀河少年を思い出しそうなロボットデザインでしたが、実際は複座でパートナーと登場するロボットと、神童と呼ばれていた(今は呼ばれていない)主人公が今後どのように覚醒するのかとても楽しみな作品です。

・近年のロボットアニメの中で設定が作り込まれていてすごく続きが気になるアニメでした。ダーリン・イン・ザ・フランキスの今後に期待しています。

・王道のロボットアニメでとても面白かった。ヒロインの正体が何なのかはやく知りたいです。ボーイミーツガール作品が大好きなのでこれからも見続けます。

・バトルものだが、あからさまに性的な印象を受ける。ただ、それが笑えてしまう不思議な作品だと思う。

・戦いの類なので興味を持って視聴しましたが、主人公が一話から落第だったことから、先の展開が楽しみだと感じました。

・ダーリン・イン・ザ・フランキスのようなロボットものは好きなのですが、これは1話で続きを見たくなくなりました。キルラキルのような作風を期待していたのですが、始まりから暗い雰囲気であまり好きではありませんでした。その後も女性の臀部を撫でるシーンや全裸の少女、ロボ内での女性のかっこうなど、どうしてここまで気持ち悪くできるんだろうと思いました。下ネタ入れるにももっとうまくできなかったのかと思います。

スポンサードリンク

・これまで不可解だった世界観が一気に開けてきて、点と線が繋がった感じがする回でした。

・ダリフラの絵の感じは柔らかい雰囲気で素敵でした。これからの展開が気になるドキドキ感があり、楽しみです。

・多くの人がこう書いているはずです。『新世紀エヴァンゲリオン』のようだと。私もそうですが、さらに『スター・ウォーズ』をもと。さらにさらに『ふしぎの海のナディア』『未来少年コナン』などのかつての名作のテイストも。そうですよね。様々な作品の集大成ですよね。不思議なヒロインです。角が生えているだけでなく、まさしく鬼女そのもの。でも妖しい魅力に溢れています。ヒロインの裸を覗き見られる。これはギリシア神話にも登場するエピソードですが、神話とは違いヒロインは羞恥の感情を抱かない。でも結果として少年は呪われてしまう。形は違うけれど、結果はそうなってしまった。少数のエリート候補生が俗世界とはかけ離れた環境で、将来彼らが立つべき位置のための徹底した選別とそのための教育が行われることは中世から行われてきました。この世界は機械文明こそ発達はしていますが、中世そのものなのです。荒廃した地上で生き残るためには、生存に適した閉ざされた環境のみしか許されなかった。観念も支配思想もまさにそれなのです。そして類作からの流れもあるでしょうが、人類の生存を賭けたキーを握るのがオトナではなく、コドモだということも。これはかってそうだったという立場と、これからそうなるであろうという、階級闘争の断面も含まれているのですよね。ロボットに敢えて表情が付け加えられたという点では、伝統的な作品から逸脱していますが、目新しいデザインのメカには似合っていると思うのですが。新たな難解さに勤しんで挑戦することにしましょうか。

・ToLOVEるの矢吹先生がキャラデザ担当。なにかにつけてエロい方向に意味深なセリフや設定、アングル。メカ操縦シーンとかもう後背位すぎてなんとも言えない。

・ロボット物としては単純で、よく見たことのある内容です。主人公が平凡で、ヒロインが劇的に能力を持っている部分も見たことがあるなと感じますが、世界観は悪くないと思います。

・所々にエヴァへのオマージュがあると感じました。それはいいのですが、ロボットがあまりカッコよくないのが少し残念でした。

・ロボットに表情が付いているのに付いて行けない人が多く見られますが、自分はそんな事なくむしろそれがいいと思うくらい面白い話です!

・こういった大型のロボット系のアニメは、王道ですが、楽しんでみています。タイトルもイカしていてかっこいい。

・ロボットアニメであり、これからの戦闘シーンに期待しています。ヒロイン達も可愛いので、それは良かったです。

・ダリフラは世界観とかキャラデザがすごくいいと思います。ロボットにアニメが好きなのでこれからも見ると思います。

・どこにでも問題児と呼ばれる存在がいて、その問題児と心に闇を抱えた者が出会いひかれあっていく姿が描写されていて先が気になるアニメです。戦いの部分も実写では描かれない表現がおもしろい。

・ダーリン・イン・ザ・フランキスは子どもがロボットに乗って戦わされる系のアニメで、またこっち系かという感想です。しかし登場人物もバラエティー豊かで動きも悪くはなく、嫌いではないという感じです。

・ロボ物のオリジナルアニメで有名キャラデザの人やアニメ会社が制作しているので今後に期待。

スポンサードリンク

・自分の中で、今期のアニメのダークホース。回を重ねるごとに面白くなる。今後が楽しみな作品です。

・子どもをこういう風に描くのは教育上あんまり好きでは無いので、今後は見ないと思います。作画はきれいだと思いました。

・RPGのゲームを見ているような印象を受けました。CGを駆使した画像のようで、そういう角度から見ると非常に美しい描写だと思います。ストーリーは未来的な話でよく似た有名な小説があったと思います。色が赤と青あるいはそれをミックスさせたカラーで、ほとんどまとめてあり、お話とともに現実感はまるで感じさせないものでした。

・絵がキレイでスピード感がある戦闘は見事だと思いました。でも少しエロが下品で引いてしまう部分がところどころありました。キルラキルのように突き抜けてしまえば笑えたかも?

・ダーリン・イン・ザ・フランキスはロボットアニメということで観ていますが、そのロボットが女の子型というのが可愛くて新しい。しかし戦闘シーンよりもキャラクターたちの心情模様などのほうが重点的で、ロボットアニメである必要があるのかよく分かりません。

・とにかくストーリーが良く出来ていてすごくおもしろく、映像も見ていて迫力もあります。
・ダリフラの画がきれいだとは思うのですが、ストーリーに既視感があることと、ロボの造形がかっこわるいのが難点だと思っています。

・スタイリッシュなアニメーションで私は大好きな世界観でした。毎週見たいと思います!

・グレンラガンのスタッフたちが手掛けているだけあって、面白かったです。これからもみようと思いました。

・ダーリン・イン・ザ・フランキスは主人公のヒロが好きです。まだ3話までしか見てないのですが、今後の展開が楽しみです。

・搭乗中の女子キャラの台詞や仕草がいちいちセクシーで、音声だけ聞いていると深読み出来て楽しかった。機体の表情が変化する演出が新鮮だった。コンプレックスの塊のヒロがどう成長するか、02の正体は明らかになるのか、今後が気になる。最終的にファフナーみたいな展開になりそうなので心配。