刀使ノ巫女 アニメ感想まとめ!

刀使ノ巫女のアニメ感想情報をまとめました!

toji_00

アニメに続きアプリも始動の刀使ノ巫女。

今回はアニメ版刀使ノ巫女について、皆さんの感想をまとめました!

スポンサードリンク

刀使ノ巫女の感想!

・刀使ノ巫女は比較的落ち着いたシーンが多く、気持ち穏やかに鑑賞できました。キャラクターの個性も掘り下げられていて良かったです。

・萌え系のアニメだと期待していませんでしたが、刀使ノ巫女はストーリーや設定がしっかりとしていて、思った以上にちゃんとした見れるアニメでした。

・オリジナルアニメらしいので色々期待していたのですが、たいして面白ないです。でもなぜかついつい見ちゃうアニメです。

・戦うかわいい女子の話と思って、なんか軍隊に入隊させられているようでかわいそうな気になってしまいました。なんか気になるので毎回見ます。

・絵が綺麗でとても良い印象でした。色々なアニメを見させていただいておりますが、内容もまとまっていて、作りが良いと思いました!

スポンサードリンク

・刀使ノ巫女は何もかもいまいちで、さほど面白くない。けれど視聴を切るほど悪くもない。今後に期待したい作品。

・登場するキャラクターがとても可愛らしくアクションシーンも鮮やかで今後も楽しみにしています

・女子中高生が刀を操るという、斬新な設定ですが、日本文化が好きな人にとっては非常におもしろいアニメです。特に主人公が良すぎる。

・刀使ノ巫女を見ましたがなによりバトルシーンがカッコ良く、少女たちが一生懸命に戦う姿にジーンときました!

・「とじのみこ」と読むのですね。登場する女子はみなロリ可愛い感じで特別個性は感じませんでした。ストーリー的にもよくある悪党退治的で昔の「セーラームーン」系の流れを汲んでいると思います。リアルでは「ももクロ」を思い出しました。

・オリジナルとあって程々に楽しみにしていたのですが、私には合わなかったらしく、楽しめませんでした。

・制服と刀の組み合わせにぐっとくる人にはたまらないアニメだと思う。アクションが見所。

・戦闘服が、ダサいかなあと思いました。お風呂のシーンは、水戸黄門のお銀同様、世の男性が喜ぶだろうなと感じました。

スポンサードリンク

・荒魂から人々を守るためにかわいい登場人物たちが奔走するアニメです。少女たちが葛藤する姿に心を打たれます。

・巫女と名乗るからは神の使い(神道とは必ずしも限らない)の要素を持っているのでしょうか。なるほど、能力者なら真剣で斬られたとしても傷一つ受けないのは理解できるのですが。近来のアニメの重要な要素は美少女、そして萌えですよね。その二つの究極の形が武装少女ということに行き着いたとも言えます。これが剣道女子の世界なら、単なる明るい学園物(おそららくそれに恋愛を絡めての)という平凡そのものになっていたでしょう。第1話の特殊装備を施した、制服を基調とした戦闘服の女子生徒達が、近代装備の警備隊に成り代わって怪物退治に成功する、というのは個人的にはどうも…。ですね。その点では確かに安易だと言えるでしょうが。私は学生時代に剣道の経験がありますので、真剣勝負を持ち込むのはちょっと、という思いがあります。ましてや真剣なんか。機会に恵まれて実物を手にすることがあったのですが、想像以上に重い代物でしたよ。型を競う現代の剣道は古来からの剣術とは次元が違うのです。据え物斬りでもそれなりの訓練を経なればまともには斬ることが出来ないのが現実なのです。フィクションとしてだけ楽しむのも結構ですが、ある程度はリアリティも加味しないと。まあ、そんな感想です。

・刀と美少女のコラボが、ゲームの閃乱カグラを連想させます。一見ミスマッチにも見えますが、気楽に視聴できるという意味で良いです。

・最初は知り合いから教えてもらい拝見させていただきました。刀使ノ巫女は思った以上に設定が細かく各剣術流派の特徴を捉えており、剣術好きな方は必見です。

table border=”0″ cellpadding=”0″ cellspacing=”0″>