りゅうおうのおしごと アニメ感想まとめ!

りゅうおうのおしごとのアニメ感想情報をまとめました!

ryu_00

将棋をテーマにしたアニメ、りゅうおうのおしごとがスタートです。

実はダイテツの息子も大好きなアニメだったりもします。

最近将棋を覚えたこともあって、りゅうおうのおしごとを見た後は必ず対局するという流れに。

将棋の指し方を一から学んだり、という内容ではないのですが、将棋の世界を時にコミカルに時に真剣に描いている作品ですね。

さて、皆さんの感想はこちら。

スポンサードリンク

りゅうおうのおしごとの感想!

・後半に進むに連れて勝負に生きる者達の非情な日常が描かれていて、とても見ごたえがあり面白かったです。

・私自身が石川県出身なので、1話2話の方言にはやや違和感があったが「だらぶち!」がおもしろかったので帳消しです笑。やはりこういうアニメなので、九頭竜がだんだんロリハーレムになるのは「あぁやっぱりね」とは思ってしまう。将棋のアニメといえば3月のライオンが有名ですが、「りゅうおうのおしごと!」の方もまた違った棋士たちのドタバタが見れそうなので、今後の展開(ダブルあい等)も楽しみです。

・りゅうおうのおしごとは今流行りの将棋の漫画だし、絵が可愛いと思います。でも実際小学生が竜王の弟子になるなんてないな〜と思います。それでもヒロインのあいの真剣さに見てしまうのですがね。

・あいちゃんがとても可愛い。将棋を指す描写がそこそこ多く描かれているが、将棋をよく知らなくても楽しめると思う。”

・りゅうおうのおしごとはよくあるハーレムアニメかと思いきや、勝負の熱さや厳しさがしっかり描かれていて思わず引き込まれました。

・アニメは子供向けから大人向けまで全般的に好きで見るのですが、どっちの良さも取っています。さらっと笑え、さらっと深い。このバランス感のセンスは私的にはドンピシャです!

・主人公がとにかく可愛いですし、将棋の世界のこともきちんと描かれているので、見どころの多い作品だと思いました。

・対局の熱気が画面越しに伝わってくるので、アニメだからと言って侮れません。弟子になった女の子の活躍をもっと見たいです。

・最近の将棋ブームにも乗っかているのでは。3月のライオンよりりゅうおうのおしごとの方が将棋中心の漫画に感じました。

・りゅうおうのおしごとはちゃんと将棋をしていたのでアニメファンでなく将棋ファンの人にも勧められる内容だとおもいました。

・複数の子ども全員に将棋をずっと楽しく好きでいられるような環境を作ることの難しさを表現した回でした。

・登場する女の子みんな可愛い!自分は将棋についてそんなに詳しくないですが、女の子が頑張る姿は見ていて応援したくなるので毎週楽しみです!

スポンサードリンク

・りゅうおうのおしごとは絵やキャラクターがとても可愛いです。小4のあいが強い相手と対局して強くなっていったり、八一とのやりとりが面白かったです。

・絵が全体的にダークカラーで描かれているのが素敵だと思います。お話は、今は旬の「将棋」がバックグラウンドですね。いわゆる一人のイケメン天才棋士を狙って繰り広げられる、男女どちらでも楽しめるコミカルアニメと思いました。

・将棋は藤井君効果で少し興味をもったくらい。ほとんどルールなどは知らない私。りゅうおうのおしごとの作品自体はアニメで知ったくらいです。原作があの「のうりん」と同じ人と知り、観る前はカオスな作品か?と思い視聴。これは、完全にロリ物ですね(笑)声優さんもロリ声優を使いハマりました。

・将棋の基本的なとこは解りやすく抑えてて、話の内容もコミカルなので次回が楽しみ。しかし対局中に周りがよく喋るアニメだな。

・将棋の世界とはどのようなものかを、かわいく、しかもネタ満載で描いていて面白いです。小学生の女子が10代のプロ棋士に弟子入りするという突飛な設定ですが、話の内容は意外と作り込まれていて好感が持てます。

・小学生が弟子入りにきた所から、だんだん女子小学生に囲まれていく展開はなんだかなぁ。姉弟子とかの関係がもう少しきちんとしてきたら面白くなると思う。

・将棋のアニメということで3月のライオンと共通するけれど、りゅうおうのおしごとはもっと将棋を身近に感じることができる。

・小さな女の子が将棋を指しているのが斬新で印象的なアニメです。将棋の内情を詳しく表現していて将棋好きも見たくなるアニメです。

・将棋は興味はなかったけどりゅうおうのおしごと原作のイラストが好みで見始めました。話の内容も分かりやすく原作とまた違ったイラストの可愛さがまた良いです。

・アニメに新しいジャンルが本作によって誕生しました。そう、美幼女物です。聞き方によればアブない気もしますが、一旦広がりさえすれば問題は無いでしょう。10代の超新星棋士が現実に現れたことを鑑みれば、実にタイムリーな出来事です。主人公の年齢設定がまた絶妙ですよね。これより下ならただの「おにいちゃん」、上過ぎれば「お父さん」と化すのですから。また幼いヒロインの健気な姿がとていいですよね。料理が上手だという理由だけでも手元に置いておきたくなるでしょう。周囲からは師匠とその女弟子、という風にはとても見てもらえそうもありませんが、波瀾万丈を含む要素が楽しそうです。どれ、将棋と駒を用意してこれからは見るとしましょう。

・今話題の将棋界の裏の話を見たような感じがした。将棋は古いイメージがあったけど見方が変わった。

・りゅうおうのおしごとがライトノベルからアニメ化されて本当によかった。絵コンテも綺麗だし、毎回見るのが楽しみです。将棋ブームだし、高視聴率期待。

・りゅうおうのおしごとは つまり将棋版”咲”であると私は認識したのですが、カワイイ女の子をめでつつ将棋の知識を得るためのアニメであると思いました。

・正直、将棋のアニメなので三月のライオンのような真面目なものかと思っていましたが、将棋については軽く触れるだけでいかにもラノベっぽい内容でガッカリしました。

・絵が可愛くて見始めた。将棋の知識がなかったため、理解できるかが不安だったがそんなことはなかった。

・将棋アニメもこの方向できたか!というアニメ。小学生のあいちゃんが、16歳の竜王のところに弟子入りしかも同居する、って。何萌え?ありえない設定でしょ!と思いながら見ましたが、あいちゃんは才能があって頑張り屋。姉弟子の銀子さんもクールで強くて、かっこいい。竜王もこれからどんな将棋をさしていくのか楽しみ!新しい弟子の天衣ちゃんもあいちゃんとどう戦っていくのかなどなど、これから見所満載。楽しみなアニメです。

・実在のスポーツや競技を題材にした作品全般に言えるが、現実にある物を現実離れした荒唐無稽なキャラクターや設定、描写で描かれている事を許容出来るかどうか。キャラクター達は魅力的だとは思います。

・幼女が頻繁に登場するにもかかわらず、将棋の一差しごとの気迫が伝わってくる作品だった。思わず棋譜をスクショして、定跡を調べたくなった。ちはやふるのような人気を誇るアニメに育ってほしい。

・対局の張りつめた感じがよく描けていたし、女の子の感情描写も丁寧で感動を覚えました。

・いま流行りの将棋にスポットをあてたアニメです。登場する女の子はロリ系の女の子が多いです。絵はかわいい感じですね。

・りゅうおうのおしごとはキャラクターの可愛さと内容の真剣さのバランスがいいと思います。可愛い小学生が沢山出てくる中、主人公が無駄にデレないことと、将棋に対する誠実な部分はなくさないようにして欲しいです。

スポンサードリンク

・このアニメ、幼女がすごい!竜王のタイトルを手にした主人公のもとに来た弟子は幼女だった!!ホッコリするようなストーリー展開と熱い将棋バトルから目が離せない作品です!

・珍しい将棋がテーマのアニメなので面白いです。少女と師匠である主人公のかけあいも楽しいです。

・原作は知らないのですが将棋をラノベ風にするとこんな風になるのかって感心しました。竜王という中二病的心をくすぐるタイトルを上手く使っていて面白いです。

・りゅうおうのおしごとはまんま将棋のアニメです。トップランナーとして、君臨する主人公の孤独と葛藤を描いています。弟子入りを悲願する、あいの将棋に対する情熱が主人公に良い刺激を与えていく。人間臭いところも描いています。

・原作が面白かったのでアニメも見てみたのですが、いまいちでした。原作だけで十分と、そんな感じです。

・天才的な将棋の才能を持つロリータ(ヒロイン)の活躍が楽しみです。主人公(竜王)がロリのハーレム状態なので、そこも楽しみ。

・アニメ「りゅうおうのおしごと!」を視聴しましたが、非常に丁寧に作られていて見ごたえがあります。

・意外と将棋してるアニメ。俺TUEE系だけど、現実にもっとやばいやつが出てきてちょっと薄くなってる。

・将棋ブームも相まって面白いです。シャルちゃんがかわいいです。ロリ王を極めて欲しいですね。

・ロリ要素が多く、見ているのが辛くなるところがある。雛鶴あいの長考の時の貧乏ゆすり?がクドイと感じた。

・りゅうおうのおしごと、今期の中で3本の指に入るほど面白いです!各キャラクターの個性が明確で、主人公九頭竜八一を取り囲むロリとのちょいエロシーンもあり飽きず見れました!2期続けて欲しいです!

りゅうおうのおしごとを見るならコチラ!
↓トライアル期間中ならアニメ見放題↓