不能犯(映画)感想・評価まとめ

不能犯の映画について皆さんの感想・評価をまとめました!

huno_00

話題の映画、不能犯!

松坂桃李さんの主演という事もあり注目を集めています。

皆さんの感想はどうなっているでしょうか?

スポンサードリンク

みんなの感想

・不能犯はとてもキャストが豪華な面々だったので、どのシーンも見逃せず食い入ってしまいました。シリアスなシーンなのに、キンコメの西野が出てくるので、にやけてしまった…

・いつもの役柄と違うダークなイメージのない松坂君が逆に新鮮でとても面白いなと思いました。

・主演の松坂桃李さんがセクシーで役にハマっていたと思います。ミステリーが好きな方は見て損はないのでは

・想像していたよりホラー要素が強くて少し怖かったです。不能犯を見ていると人間って愚かだなぁ…と色々考えさせられるシーンがたくさんありました。

・ストーリーに突っ込みどころ満載でCGも現代的には微妙でなんとなくアトラクションムービー的な感じですかな。

・主役である松坂桃李さん中心にキャスト皆さんの演技が原作コミックのイメージ通りで、素晴らしかったです。

・不能犯は原作が好きなため、見てみましたが、自身の脳内イメージもあるため、少しばかり残念でした

・まだ、映画館に観に行っていないですが予告等を見て面白そうだと思っているので是非映画館に観に行こうと思ってます。

・沢尻エリカの演技が古臭かったけど好きなので良かった。不能犯のキャストは依頼人も被害者も豪華人揃いで良かったです。

スポンサードリンク

・不能犯の予告をみて面白そうだと思ったので観に行きましたが、ストーリーはありきたり、役者さんの演技もヒステリックで途中で飽きてしまいました。

・松坂桃李さんが演じられるので見ました。ダークな展開でしたが見ててスッキリできました。映画ならではのスピード感が楽しめましたが、不能犯の原作ファンには物足りなかったかも?

・松坂がイケメンすぎた。ホラー要素もありそれなりに面白かったが無難かと思った。ただ、最後の 「結び”」の戦いが微妙だった。

・沢尻エリカさんを見に行きました、大変満足です。ほかのキャストもハマってました。

・こんな人がいたらどうしよう、と不能犯を見ながらリアルに考えました。しばらく頭に残りそうです。

・松坂桃李と真剣佑がかっこいい。不能犯のあらすじですが、内容的にも悪くはないものの、今ひとつ映画だと足りないので、二時間テレビドラマならいいかなと思いました。

・松坂桃李が好きで映画を見に行ったのですが、ストーリーは全く面白くなかったです。途中で映画館を出ようとまで思ったのですが、ラストを期待して最後まで見ました。そのラストも結構な酷さでした。

・まず松坂桃季と沢尻エリカの演技がとても良かったと思います。面白かったです。相手を見つめるだけで殺してしまう能力、怖いですが私もこの能力が欲しいです。

・最初からワクワクでした!最後までめっちゃおもしろかったです!もう一回見てみたい!

・宇相吹が、特殊なマインドコントロールによって欲にまみていく人間の感情を増幅させて死に追いやっていくという感じです。

・松坂桃李と新田真剣佑が好きなので観ましたが、サイコパスすぎるのと、演出がグロくて苦手な映画でした。

・不能犯は人間の愚かさと心の闇をテーマにしたダークな映画でした。主演の松阪さんのクールな演技が最高でした。

・登場人物の感情描写がとても繊細で、シリアスなシーン転換にかつて無いほどの戦慄を覚えました。

・不能犯はホラー要素もある感じで面白かったです。松坂桃李がとにかくイケメンだったです。でもCGが漫画のような・・・少し残念な感じに思いました。

・不能犯を何の予備知識なしで見に行きました。ストーリーはある意味わかりやすいのかな?色々深く考えるテーマ性もあるので、いろんな人にみやすいかと。

・内容が薄く1つ1つの犯罪が中途半端で終わり中身が薄くて、結局何を訴えたかった映画なのかわかりませんでした。しかしながら不能犯は出演者が豪華で演技もよかったのでその部分は楽しめました。

スポンサードリンク

・殺して欲しい人の理由と連絡先を言うと願いを叶えてくれるという設定がなんとなくデスノートに近いような部分があります。

・最後までどうなるか分からないのでハラハラしながら楽しめました。沢尻エリカが相変わらず演技が上手かったです。

・電話ボックスの男ことうそぶきを演じる松坂さんが、役にはまっていました。ミステリアスな雰囲気、目が赤くなるあたりが、ドラマの日暮を思い出させます。個人的には刑事役に沢尻さんと矢田さんがいて、だいぶ美人揃いだなと思いました。

・松坂桃李さんのファンなので見に行きました。でも正直劇場で見るとかなり怖かったです。松坂さんの危機迫る演技に背筋がゾクゾクしました。沢尻エリカさんが刑事役というのも新鮮でおもしろかったです。

・人の心を操り、己の目的を果たそうとする人間の真理を垣間見たような気分になりました。

・松坂さんの演技が怖すぎて、恐ろしかったです。あんな風に心を操られたらと思うと、ゾクゾクしました。

・特殊能力を持った宇相吹正を松坂桃李さんが好演していました。奇抜なストーリーと予想出来ない主人公の行動に引き込まれました。

・不能犯の原作漫画の方は読んだことがありませんでしたが、前知識として必要なことは特になく、良質なサイコホラー、サスペンス映画として楽しめました。