平昌オリンピック開会式の印象は?

pyon_00

注目を集める平昌オリンピック、その開会式について、みんなの印象・感想をまとめてみました。

選手の参加状況や、リハーサルの杜撰さも話題になっていましたが、皆さんの感想はどうなっているでしょうか。

スポンサードリンク

平昌オリンピック開会式みんなの感想

・大好きなキム・ヨナが聖火台点灯だったのが嬉しかったです。やっぱり愛されてる選手なんだなと思いました。

・韓国と北朝鮮の選手が合同で聖火を持って入って来たが、あれはヤラセ度が高いです。平和の象徴とは言うけれど、韓国選手の気持ちを考えたら尋常じゃないはず。私の知人の韓国人も強引な政府に反発していました。政治とスポーツは無関係だというならあの演出は不要です。個人的にはキムヨナさんの滑りをもう少し長く見たかったです。

・驚いたのがトンガの旗手!寒い寒いといわれていた中、上半身裸でテカテカ腰ミノで!ボランティアの人たちのゆるい踊りがなんかよかった。

・強烈な印象が残ったのは人面鳥でした。平和な時代にしか現れない不死鳥?で縁起がいい?オリンピックにぴったり?なのかもしれませんが、そのおどろおどろしい風貌にそこだけに目が釘付けになってしまい、他のパフォーマンスは残念ながら楽しめませんでした。

・各国の選手が入場する時に流れる音楽がK-POPで韓国らしさを感じた。観客席全体に置かれてあるライトで国旗を描く演出は印象的だった。会場に屋根がないことで寒そうではあったが、その分花火の演出が効果的だった。

・夏のオリンピックに比べると人数も競技も少ないので少し寂しい印象でした。最後聖火台の点火は予想通りキム・ヨナさんでしたね。久しぶりに拝見しました。

・日本人勢の参加者が少なかったのが少し残念でした。南国トンガの旗手の方が、寒い中上半身裸で民族衣装を着ていらしたのがとても感動しました。

・正直言うと、期待していたより地味な開会式でした。もう少し華やかさがあるかと思っていたのに、韓国文化の良さを生かせず、政治的利用だけが目立っていました。

・白虎、青龍、朱雀、玄武の大きな張り子が登場して韓国らしい歴史を感じさせる演出,キムさんの聖火台点火も良い感じでしたね

・ドラマのような旅物語になっていて楽しめました。人間が動かしている動物たちの動きも、細やかに表現されていて綺麗でした。

・オリンピックの開会式を見るとワクワクしますね。平昌は寒いと話題ですが、トンガの旗手が上半身裸で入場行進したのが一番良かったです。

・思ったよりは良かったと思います。ただ、東京のようなサプライズ的なものは無かったし、ダンス等のレベルも東京が良かったです。

・いろいろなキャラクタが登場していたが人面鳥?の気持ち悪さはすさまじいものがあった。しばらくはあの映像が目に焼き付いて離れないと思う。

・開会式をテレビで観ましたが、寒いのがテレビからも伝わってきました。日本も選手が寒そうでした、演出より寒さが印象的な開会式でした。

・終始落ち着いていたというか、和やかな雰囲気で、昨今の緊迫した朝鮮半島情勢を忘れさせるようなムードを感じました。

・歌が世界で認知されているイマジンでしたし、鳩の映像も立体的になったり五輪のマークになったりと演出も良かったと思います。聖火リレーの最後はオリンピック金メダリストのキムヨナさん登場で盛り上がったと思います。

・開会式のセレモニーはもっと簡素にすべきだと思います。解説を聞かないと理解できないような派手なパフォーマンスは閉口するばかり。

・一時期は開催すら危ぶまれましたが、無事開催されたようで何よりです。選手の方々には全力を出し尽くしてもらいたい。

・トンガの上半身裸の選手にビックリしました!人面鳥!?もかなり怖かったですし、空席も意外と多いなと思いました。

・イマジンの歌に乗せて、平和の象徴の鳩の群れが飛んでくる演出が素敵でした。国際情勢としてはシビアな場所柄なだけに、平和を望む世界の人々の心の声が強く伝わってくる開会式になっていたと感じました。

・北朝鮮がからんでいるので、普通のオリンピックの開会式のようには心置きなく楽しめなかった。何となく、一抹の不安や不審を感じながら見てしまった。

スポンサードリンク

・時間が長いなと感じました。冬の寒いなか長時間外に立っていて選手たちがコンディションを崩さないか心配してしまいました。野球が好きなので李承燁選手が見られてうれしかったです。

・純粋にスポーツの祭典の始まりという感じが持てず、どこかしこに政治色がつきまとっている感じがしました。杞憂に終わることを祈ります。

・最後の聖火ランナー?は、やはりキム・ヨナさんでしたね。予想通りでしたが、やはり安心というか納得でした。最後どのような仕組みで点灯するかと思ったら、炎があがっていった。盛り上がったと思います。

・各国の趣向を凝らしたオリンピックユニフォームがとても可愛かった、特にアメリカ。また、南北朝鮮の合同チームなど見どころはたくさんだったが、とにかく非常に寒そうで心配になった。

・相応に派手だったと思いますが、周辺国との関係が異常な状態なので、お祭りといった感じではなくかえって不安を煽っていたように思います。

・ストーリー仕立てでとても神秘的でした。オリンピックの行事はなぜか神聖さを感じてしまいます。ただ、毎年こんな感じで、あっ!と驚かされる演出がなかったのが残念。最後にキムヨナが出てくるのは想像できました。

・キムヨナさんが聖火台へ最後の人でしたが、引退してだいぶたつのにキムヨナさんへの執着がしつこい。また首の長い鳥?気持ち悪い。空席も目立ちはっきり言って感動なんてありません。ただ寒いなか選手のみなさんが笑顔で行進しているところだけは、和みましたが、それだけです。すいません。悪口みたいになり、良い事を書くことができませんでした。気を悪くされたらすいません。正直な感想をお伝えしただけです。

・凄い派手で楽しそうで、ワクワクしびっくりした。騎手の葛西選手がかっこよかった。出場する選手は頑張ってほしいです。

・世界平和を訴えている部分が多かったので、政治色が強いと思いました。オリンピツクを通じて、改善のきっかけになってほしいです。

・オープニングから素晴らしい演出でとても良かったです。特に聖火点灯に感動しました。最終者は予想通りキム・ヨナ選手でしたが、スケーティングもあり、つけた火が上昇して聖火台につく工夫もあり素晴らしかったです。大変ありがとうございました。

・平昌オリンピックでの開会式で南北融和を図るためなのか、朝鮮の南北統一旗を掲げ行進する韓国と北朝鮮の選手には驚きました。

・全体的に華やかできらびやかな開会式だったと思いますが、単調で最初から最後まで観るには、飽きてしまう開会式だったと思います。

・演出がとても良かったです。「ライオンキング」のような白い虎に始まる演技がとても良かったです。聖火の点火は金妍児さんだと予想していたとおりになりました。ドローンによる五輪マークの演出もとても良かったです。

・韓国と北朝鮮のお二人が一緒に聖火を持った時にスポーツとは違うことに思いが巡ると同時に、あんなに長い階段を駆け上るのはしんどそうだなと思いました。

・葛西選手を旗手とした日本選手団の行進をはじめ見ごたえがありました。人面鳥をモチーフにした人形が出てきたときはぎょっとしましたが、韓国の歴史や文化を知らないからとすぐに思い直せました。他にも予想されてた通りとはいえ聖火点灯がキム
・ヨナだったこともスケートで滑ったこともよかったです。

スポンサードリンク

・無事、何事も起きずに終えられたことが何よりだと思います。出席者の無事を何より心配する開会式は初めてでした。今年も各国お国柄の出たパフォーマンスで良かったと思います。

・花火がとても綺麗で印象的でした。政治色が強いオリンピックといった感じがあるので、選手の方々には活躍していただいてそうったネガティブイメージを払拭してもらいたいです。

・証明の効果なのか分かりませんが、客席の空席が多々ある様に見えました。簡素というか、盛り上がりに欠ける開会式だったと思います。

・最初が、何か、ごちゃごちゃし過ぎで、よくわからなかった。踊りの部分は、きれいでよかった。選手入場までが、長くないのもいいと思う。。

・開会式自体は、特に目新しい物ではなかったなと感じましたが、日本選手団の赤の衣装は映えてて良かったと思いました。

・葛西が旗を持っての入場で良かったです。が、他の国とくらべて日本の入場の時に、歓声が極端に少なかったのが残念です。空中で人型から五輪マークになる光は幻想的な演出でしたが、どんな仕組みになっているのか気になります。

・韓国特有の演出も催し物も素晴らしかったと思います。しかしながら、トイレが三箇所しかない・衛生面等、計画性がないな、観に行かなくて良かった。とも思いました。

・政治色が強くて、プロパガンダを暗喩しているような印象を受けた。南北融和を無理やり演出していて残念だった。

・韓国と北朝鮮の合同チームはよかった。これを機に両国が友好的な関係になり、世界が平和になれば良いと思った。

・キム・ヨナは引退後でも出てくるくらい、韓国でのスターなんだと思った。アイスホッケーの朝鮮代表チームも話題となっていたので、その人たちが聖火をつけたことは納得ができた。

・特に良かったとこや、悪かったとこなどは、ありませんでした。平和の祭典なのに北朝鮮のことがクローズアップされて台無しのような気がしています。

・いろいろな背景があるのが、いろいろな演出で見て取れました。南北合同チームなど、北朝鮮との間の関係も取り出されていて、あまりオリンピックの開会式とは見えませんでした。

・全体的にちょっと地味だった気がします。四神の場面はわかりやすくて良かったけど出てくる歌手も知らない人で盛り上がりに欠ける気がしました。

・近くの開催地なのにあまり、盛り上がり感がない印象の平昌オリンピックですが、開会式を見て、豪華な演出に驚きました。伝統的なパフォーマンスはとても美しかったです。平昌はとても寒いと聞いていたが、旗手をしていた外国人選手が上半身裸で入場していた!氷点下の気温と言っていたが、大丈夫なのか?と心配になりました。

・荘厳で美しかったです。空に五輪が描かれた瞬間は驚いて声を上げてしまいました。キムヨナの登場にも盛り上がりました。東京五輪の開会式はどうなるのかな?期待が高まります。

・想像通りの韓国らしいオリンピック開会式でした。聖火の点火の時に金妍児が出てきたときは「(やっぱり)でたー!」と思わず言ってしまいました。

・単調という意見もありますが、個人的にはとても良かったと思います。日本人選手の参加者がすくなかったのは残念ですが、それでもメダル獲得で問題なしです。

・とにかく日本の冬と違ってとっても寒そう。人面鳥が出てきたときはいかにも昔ながらのアジアを映し出していてテレビの前で爆笑してしまった。もう少し手作り感のない粋な演出が欲しかった。

・非常にテクノロジーを駆使しており、今の韓国の状況を象徴したものでした。ドローンを使った空中五輪マークは圧巻でした。

・伝統の鐘を使った演出をはじめ、花火や照明、神話にちなんだパフォーマンスなどいろいろ工夫されているなあと思う一方で、やっぱり現地はかなり寒そうだなあ・・・という印象が強く残りました。

・劇みたいなのを、長々見せられて、寒いだろうし、退屈でした。もっと違う形になると良いと思います。日本では、全員ロボットの出し物とかやってほしいです。

スポンサードリンク

・冬のオリンピックなだけあってとても幻想的で綺麗でした。聖火リレーの最後にキムヨナさんが白いコートに身を包み登場した時は感動しました。点火後の花火からのパフォーマンスも圧巻で目が離せませんでした。

・冒頭の映像と会場での演出がリンクしていて、とても見応えがありました。朝鮮半島の神話や歴史を取り入れつつ、それを華やかな照明や音楽で表現していて感動しました。ドローンを使った演出も面白かったです。

・聖火の点火場面でキム・ヨナさんが出てきた時、彼女は現地の人にとって冬季オリンピックのスターなんだと実感しました。

・色々と心配されていましたが、普通に良かったと思います。聖火の点火シーンが良かったです。個人的にキムヨナさん好きなので。

・韓国国内でしかわからない、超内向きの開会式だった感じがした。海外向けに発信するという感覚があまりないように見受けられた。

・日本選手団の登場を楽しみに見ていましたが、登場した時にアナウンサーによる選手の紹介が少なくてとても残念でした。

・トンガ代表の旗手が裸同然の民族衣装で堂々と登場した時には感動した。みんな寒くて大変だけど頑張ってほしいと感じた。韓国大統領と北朝鮮の要職者、北朝鮮代表達は見るのも嫌!虫酸が走る。平昌でなくピョンヤンで五輪すれば良かったのに。

・ネットでも話題になっていますが、ドローンを使っての演出が凄すぎました。ドローンを使って、五輪を描くのは凄い。

・人面鳥など、個々の物に対しては別の意味で印象が残っているものの、全体としてはあまり印象には残らなかった。

・聖火点灯を期待してみていたが思ったより良くありませんでした。ただ日本選手団が寒い中笑顔で入場行進していたのが印象に残りました。

・映像やプロジェクションマッピングとの融合で、韓国の歴史や現代のハイテクノロジーがよくわかる素晴らしいショーでした。最後に聖火をキムヨナさんが灯したところに感動しました。

・まるでひとつの物語を見ているような壮大なスケールで描かれていた。四神と子供達が戯れているところが個人的に特に好きです。

・トンガ代表の衣装に驚きました。見てるこっちが寒くなりました。あれは民族衣装らしいですね。トンガに限らずその国の文化や風習を見れて面白かったです。

・ただただ寒そうでした。昼間にやってあげてと思ってしまいました。あと、大統領のスピーチの際選手たちが手を振ったり喋っているのが気になりました。

・ちょっと意味の分からない創作劇を見せられた感じです。案の定、子どもたちが出てきて開会式あるあるだと思いました。

・どうして南北朝鮮統一を前面に出しているのだろうか?いずれにしても全体としてボヤーとした印象しか残っていない。あまりにもコンピュータ映像が多くて人間が頑張るんだという意識を感じられなかった。選手の皆様には力を出してくれることを祈っています。

・とても美しく、幻想的です良かったです。プラネタリウムを現実化しているかの様な気分になりました。感動しました。

・見ているだけで寒そうだった少ししか見ていませんが思っていたよりもしっかりと構成されていてよかったと思いました。

・開会式前はとても寒いと言われていた平昌ですが、式当日は寒さが少し緩んでいて、葛西選手を先頭にした日本選手団も式を楽しんでいる様子がうかがえてよかったと思います。1つでも多く日本の選手の方々がメダルを取れるよう祈っています。

・とても素晴らしい開会式でした。韓国のアーティストを使っての選手入場良かったですね。花火も良かったですね。キムヨナも良かったですね。

・とにかく寒そうで、選手もスタンドで見ながら解説している方々も着ぶくれてもこもこしている印象が残りました。

・冬季オリンピックらしく白を基調としたファッションの出し物は、平和の象徴の人面鳥も含めてきれいでしたが、人面鳥の近くで見守るカラフルなジャンパーの子供達が笑顔だけど寒そうで気の毒でした。

・今どきの近代的な華やかな演出だったと感じます。文在寅や北朝鮮の高官が出たところでやはり興ざめしてしまいましたが。

・あまりにも韓国の政治的なアピールの側面が強くすぎてて、正直言ってあまり見ていて心地よいものではなかった。

・解説がないと何を伝えようとしているのかわからなかったし、時間も長すぎて選手の体調が気になって仕方なかった。あと、トンガの旗手のインパクトが強すぎた。

・空席が多く目立ったのが残念でした。それと綺麗で迫力があるcgだと思っていたものが、ドローンを使用した演出だったことには驚きました。

・子供たちやヨナちゃんの演出が可愛かった!ただ内容はどこかで見たようなものが多く、つぎはぎが目立つ印象。寒いから短縮気味だったのかな?

・韓国と北朝鮮との融和報道が多く、純粋にスポーツの祭典が楽しめなかった。演出はストーリー性のあるもので子供達の登場で明るい気持ちにはなれた。

・韓国の伝統的衣装や演出面などに見るべきものはあったが、とにかく寒そうだったので選手や観客も早く終わられと思っているのかどうかが気になった。

・人面鳥が印象的でした。犬夜叉にでてくる妖怪みたいで子供なら泣いちゃうんじゃないかな。これを教訓に日本は失敗しないでほしい。

・ 平昌オリンピックの開会式について、とにかく印象強いのは何と言っても人面鳥です。ネットのニュース記事でも取り上げられていたけど人面鳥というのは韓国では平和な世界に現れると言われているそうで、それを式で表現したみたいです。
私は知らずにニュースで見て驚いたけど、人面鳥について知らずに直で見た人はもっとビックリしただろうなと思いました。

・正直、色々な国のオリンピックを見てきた中で、10代の私にとってはとても印象に残った。kpopが流行っている中で知っている曲が流れたりして、見ていて楽しかった。またもっと印象的だったことは、大韓民国と北朝鮮の区別がなく一つのkoreaという国で出ていたこと。

・今回の平昌オリンピックは政治色が強く、その分感動も薄いように感じました。北朝鮮と韓国が合同で入場行進している姿は、正直「これでいいのかな?」という感想です。スポーツの神聖な場面に政治を持ち込んでほしくはないなと強く感じました。

・国家の威信をかけた開会式なのでやはり素晴らしいの一言です。聖火の最終ランナーは噂通りの「キムヨナ」さん登場で熱気は最高潮でしたね。また北朝鮮の美女軍団の応援は異様に映りました。

・韓国と北朝鮮の融和にフォーカスされがちだが、プロじぇく書院マッピングの演出はなかなか見ごたえのあるものだったと思います。

・環境があまり整っていなかったり悪いイメージも多かったが無事に終わって良かったと思う。少しあっさり気味だったのが気になった。

・LEDの演出が神秘的で良かったと思います。映像や光を重点的に魅せていたのかと思います。あとは個人的にですが、入場の際のK-POPは少し雰囲気に合っていないような気がしました。

・人面鳥のデザインが良い意味でも悪い意味でも最高で、絶対に夢に出て来るだろうなと思いました。平和とかよりもそのシーンがインパクト大でした。

・なんだか韓国ドラマのような雰囲気がありましたし、ハリボテのような動物たちが安っぽく感じてしまいました。

・第一印象は、いつものオリンピックの開会式に比べて品祖にみえました。スタジアムの周りもなにか、汚らしいと言うか自分だけでしょうか。全体的にお金が掛かっていないとい言うか、盛り上がりに欠けたような様な気がします。

・いろいろな国の国旗が見れて勉強になった。氷点下なのに裸で入場行進している人がいて驚いた。羽生結弦選手も出るかなと期待していたが、出てこなくて残念だった。

・花火などが綺麗でした。またトンガの旗手の方が上半身裸で寒そうでした。また色の演出などはすごくいいなと思いました。

・ちょっと物足りなさもあったけれど、派手にお金を掛けたパフォーマンス満載の開会式よりも、今の時代にあってて良いのではと思いました。