真・三國無双8感想・評価レビューまとめ!面白い?つまらない?

sangoku_00

真・三国無双シリーズ初のオープンワールドシステムという事で注目を集めている真・三国無双8。

みんなの感想・評価・レビューについてまとめてみました。

個人的には大好きな作品なんですけどね、みんなの評価はどんな感じでしょうか。

スポンサードリンク

みんなの真・三国無双8評価感想は?

・従来のシリーズから、オープンワールドタイプのゲームへと変わった本作品ですが、大量に湧いてくる雑魚キャラを、バサバサ切り伏せていく爽快感は本作でも健在です。使用できるキャラクターも増えている点も嬉しいところです。ただ、オープンワールドと言う点が、従来のプレイヤーからすると違和感や煩わしさをおぼえるかも知れません。とにかくマップが広いため、ミッションをこなすにも長距離・長時間の移動がざらにあるため、面倒くささを感じてしまいます。櫓に登ってマッピングすれば、マップ上で指定先にワープも出来るのですが、櫓の場所が見つけ辛い為に、序盤はかなり面倒だと感じました。ユニーク武器が無くなったのも、個人的には残念な点です。いくつか面倒な点もありますが、総合的には従来の爽快感もあり、楽しめる作品になっていると思います。

・PC版は例の件でかなりブーイング浴びてるソフトですが、OWを採用されたとのことで何点か同様なゲームやってる視点からみると完成度が低い状態でリリースしてますね。かなりの同じオブジェクトを利用してのマップなのにもかからわず頻繁に処理落ちするのが一番時間を費やす移動で起こる為苦痛の一言。
広大な大陸を表現するなら地域ごとに特色のある風景をもっと表現してほしかったかな。(有名な地域は頑張って表現してるが)UI関係もちょっと古臭く毎回あの会話処理を見るのはちょっとテンポが悪い。UIは極力よけいな贅肉を削ぎ落して簡潔にしないと多くの時間を探索に費やすOWでは致命的だと感じた。戦闘もちょっと想像してたのと違ったかなぁ。もっといろんな場所で戦闘が突発的に発生してほしかった。元々三国志という国盗りが題材だしOWと相性悪かったのかな?

・お試しで作ってみたという印象を強く受けました。せっかくのPS4ソフトだというのに、グラフィックやキャラクターの動き、マップのつくりなどが全体的にお粗末で、PS2の時代レベルの出来になっていました。また、流行りを意識してオープンワールドのつくりにしたのだと思いますが、やれることが少ないうえにこれまでの爽快感が失われたことで、面白みがなくなってしまいました。良かった点としては、グラフィックが綺麗なところはかなり綺麗な仕上がりになている点と、歴史背景がしっかり描かれているので、深い知識を得ることができる点です。また、今後の方針が明確に表れた作品だと思うので、今後のリリースが
非常に楽しみに感じました。製作者側も、まだ世に出したくなかった作品かもしれないので、暖かい目線でプレイしたいと思います。

スポンサードリンク

・あの三國無双でオープンワールドができる!ということで、とても楽しみにしていたのですが、とにかくマップが広大。しかも、その広々としたマップはちゃんと中国の地図通り!コエテクさん頑張ったなー、と感心しました。その雄大なマップを駆け抜けるのはかなり楽しいです。敵も、昨今の無双にしては中々手応えもある感じです。ただ、いつでも自由に使える回復アイテムはいらないなと思っています。やっぱり強豪に追いかけ回されながら、回復アイテムを必死こいて探しまくる、あのヒリヒリ感が大好きなので。今でも2や3くらいの一兵卒をやっつけるのに数十秒かかる、あの苦労をたまらなくやりたくなります。あと、コエテクさんは基本一夫一妻制ですが、できればハーレム、何だったら逆ハーでもいいからそういう男女関係も取り入れて欲しい。曹操や董卓あたりならキャラ的に不自然じゃないでしょう!そしたら女キャラの出現場所にも困らない!趙雲やら陸遜やら人気キャラに嫁を作れない時に是非一考して欲しい!曹操の嫁10人くらいいても全然アリですよ!

・グラフィックは美しいものでした。中国的な雰囲気もしっかりできていると思います。しかし、オープンワールド化は失敗だったとしか言えないものでした。オープンワールド特有のデメリットが前面に出てしまっています。とにかく広く単調で疲れてきてしまうというものです。こればかりはどうしようもない欠点だと思います。クエスト的なものも特色というものは無く、これまでの無双シリーズの素晴らしいところだった爽快感を打ち消してしまっていると思いました。
ただ、無双の無双らしいところとも言える戦闘面は明らかにグレードアップしていました。爽快感はそのままに程よいコンボ要素もあってやりこむこともできます。今までの無双のようなものにバトルシステムだけ今回の物を組みこんだら良かったのではないかと思います。

・今回の真三國無双の最大の特徴はオープンワールドになったことです。広大な中国大陸を自由に駆け巡りながらプレイするのはとても楽しいです。最初は定番の劉備・曹操・孫堅の三人しか取れず困惑しましたが、プレイしていくとどんどんプレイアブル武将がアンロックされていきました。発売前から気になっていたセーブシステムは武将ごとなので、好きな武将をプレイしていく事ができます。ストーリー展開といい収取要素、RPGに寄せたゲーム性どれもが新しいチャレンジで、魅力の多いゲームなのですがシリーズファンにとっては簡単すぎる難易度です。ライトゲーマー向けに寄せたのか、処理能力の負担軽減のためか、兵士の動きも緩慢で動かないことも多々あります。少々辛口に言えば雑な作りになってしまい、せっかくの面白さが失われてしまっています。パッチなどでこの点が解消されるのを期待しています。

スポンサードリンク

・真・三国無双8を遊んでみて感じたのは従来のナンバリングタイトルとは大幅に違うという点でした。今作は過去作のようなステージ制では無くてオープンワールドなので、とにかくフィールドが広くてスケールがありました。その中を自由に移動できる楽しさがありましたが、一方でフィールドが広すぎると感じることもあったのでそこは好みが別れると思います。グラフィックに関してはPS4ソフトの中では特別キレイと感じるほどではありませんが、過去作と比較すればより向上していると思いました。
アクションについては過去作のシステムからだいぶ変わっているので最初は違和感がありましたが、慣れてくると楽しくなり爽快感も感じられました。ストーリーに関しても特に不満は無く楽しめましたし、キャラ・やり込み要素も豊富にあるので長く遊べると思います。それなりに楽しめましたが不満点も色々とあって、例えば敵のAIが微妙で棒立ちしていることも多かったのでその点は気になりました。またフレームレートが安定しないことでもっさり感が感じられた点も気になりました。この点はアップデートである程度は改善されましたが、それでも敵が多く表示されるような場所では重くなった感じがしました。全体的に見ると荒削りな部分がありますが、新しいことをやってマンネリを打破しようという姿勢が随所に感じられてその点は良かったと思います。個人的には楽しめましたが新しい無双を求めていたのか従来の無双を求めていたのかで評価が別れる作品だと思います。

・今回の作品はシリーズ初のオープンワールドシステムということで、周りはどんな風になっていくかワクワクするような気持ちになっていると思いますが、自分は個人的に少し不安に思う要素ではありました。何故なら今までやってきたゲームでオープンワールドにして良くなったというものがあまりないからです。元々がオープンワールドでやっているゲームであれば受け入れる気持ちになれるのですが、やはり前作とかなりシステムが変わってくるので昔からやっている人にとっては受け入れ難い面が多いのではないかと思いました。自分も受け入れるのには少し時間がかかりそうだと思いました。しかしやってみるとあの爽快感が変わらず、グラフィックもかなり良かったので、あまり気にならず楽しめています。