コストコピザ 家での焼き方温め方法まとめ!レンジ・オーブンが楽?

Pizza
Engin_Akyurt / Pixabay

コストコで大人気商品の一つといえば、安くて大きくてコスパも良いホールピザ。

我が家もそうですが、ウキウキで買って帰る方も多いはず。

そこで気になるのが、家での焼き方・保存の仕方ではないでしょうか。

今回はコストコのピザについて、家での焼き方・温め方法についてまとめました。

ちなみにコストコのピザについて保存方法まとめはこちら
コストコのピザ冷凍・解凍方法まとめ!家で焼く時の保存・切り方!ラップ・アルミホイル・ジップロックがいい?

コストコの人気ピザまとめについてはこちら
コストコピザおすすめ商品超まとめ!シーフード・5色チーズが人気?フードコートでも購入可!通販できる?

スポンサードリンク

みんなのコストコピザ焼き方・温め方法まとめ

・コストコのピザを食べやすい大きさにカットしてからオーブンで焼きます。冷凍にした場合は電子レンジで温め、パンが柔らかくなってからまたオーブンで焼きます。

・自宅のトースターがやや小さめなので、1/4 など食べたいサイズにカットして加熱してます。その際、グリル用のホイルをピザの下に敷いてから焼きます。加熱してない残りのピザは食べやすい大きさにカットして、ひとつひとつラップで包み冷凍または冷蔵してます。

・コストコのピザは、オーブントースターにオーブンシートかアルミホイルを敷いて13分程度焼きます。お腹が空いているときはコーンやマヨネーズを追加します。

・まずコストコのピザを食べやすい大きさにカットして、トースターの低めの温度200℃ぐらいで10分から15分。じっくりと焼きます。残った分は暖めずそのまま冷凍庫で保管します。

・コストコのホールサイズのピザは、自宅のオーブン、トースター共に大きすぎて入らないので、自宅では、ハサミでカットし、冷凍しています。食べる前に、解凍し、トースターに銀紙を敷いて、焼いています。

・オーブントースターで温めるのが基本的にはやりますが、IHに備え付けの魚を焼くところで焼く時もあります。

・電気オーブンだと時間がかかるし、レンジでチンだと湿った感じになるのが嫌なので、フライパンに入るサイズに適時カットし弱火で蓋をして温める。より香ばしくしたい時はガスコンロのグリルにアルミホイルを敷いて温め直すと短時間で済む。

・ホールサイズのピザをそのまま四角く一回分サイズに切っていきます。スライスしたものを普段は冷凍しておいて、食べたい時に凍ったままオーブントースターなどに入れて焼けば美味しく食べられます

・コストコのピザはめちゃくちゃ大きく、しかも味も単一で一気に食べると飽きてしまいます。なので、うちでは八等分にして一枚ずつトーストしていただきます。ほかは冷凍してストックしてます。

・コストコのピザにアルミホイルをかぶせて、オーブントースターで温めます。アルミホイルをかぶせる事で、具材の焦げ付きを予防します。

・予熱したオーブンに入れて焼いています。そのままだと大きくてなかなか焼けないので切り分けてから焼くようにしています。

・買ってきたピザを1回に食べる(1/8などの)大きさにピザ切りします。それをアルミホイルで包んで冷凍で保存します。食べるときに必要な分だけオーブンで焼いて食べれるので楽です。

・うちのオーブンは海外仕様で大きめなので、コストコのピザを半分に切ってそのまま入れて焼きます。ただ、自分一人で食べる時は一切れをそのまま電子レンジでチンします。

・ホールサイズのピザは直径が大き過ぎますので、家で焼く時は包丁を入れて適切な大きさにしてフライパンで蒸し焼き、という形が多いです。魚焼き用のグリルでも試しましたが、アジやサバの臭いが移って、まあ失敗でしたね。家庭用の開閉扉式のトースターにアルミ製の敷き皿を使って焼くのも手の一つです。この際にはアルミ箔に予めサラダオイル等を塗ることを忘れないで。生の物を焼く際には自分の手でトッピングを加えるとさらに豪華になります。サラミやベーコン、マッシュルーム(生でも可)、アンチョビなどいくらでもありますよね。種類の違うチーズを追加しても。濃い味の方が好評の様でした。冷めたピザの場合は予め電子レンジで軽く温めておいてから、改めてフライパンで焼くことをお勧めします。日本酒や白ワインを霧吹き器で使えば味にコクが出ますよ。なんにせよチーズをこぼさないようにすることです。火傷の原因になりますに、汚すと後始末が大変ですから。このようにする工夫はまだまだあるでしょう。自分だけの秘伝をぜひ見つけて下さい。

・大きくて食べきれない、入らない場合は半分にカットして温めています。じっくり焼くと我が家のオーブンでは端だけ焦げたりするので、少しレンジで温めてからグリル機能で焼いています。

・コストコのピザは家のオーブンに入らないので、一人分ずつカットしてアルミホイルに包み、オーブントースターで10分ほど焼きます。

・まずオーブンの大きさを確認してからそれに合うようにピザをカットします。あとは焼くだけですが注意しないといけないのは必ず余熱をしてからピザをオーブンにセットするということです。こんがりさせる為のコツです。

・コストコのピザを買ってきたらすぐにまず切り分けます。小さな子供もいるのでいろいろな大きさ形で切り分けることでその時に必要な量を食べれるようにしています。基本的にはオーブンの店を産買ってきたらすぐにまず切り分けます。小さな子供もいるのでいろいろな大きさ形で切り分けることでその時に必要な量を食べれるようにして冷凍しています。基本的にはオーブンの低温でゆっくり温めながら焼きますが、急いでいる時やすぐに食べたいときにははじめにレンジでチンをしてからオーブンで数分温めることで常においしくいただいています。

スポンサードリンク

・アルミホイルに巻いて冷凍したものをそのまま開いて、トースターで凍ったまま10分から15分温めるとしっかり温まり美味しく食べられます。冷たい場合は時間を追加して温めます。

・コストコのピザを焼きやすいサイズにカットする。それから、トースターにアルミホイルを引いて、ピザを並べてチーズが溶けるまで焼く

・普通に食べる分だけレンチンするのもいいですけど、アルミの上に乗せてトースターで生地をカリッとさせて食べたりもします。

・食べる分だけカットして、すぐに食べたいときは電子レンジで温めます。時間に余裕があるときはオーブンで温めます。

・我が家ではすぐに食パンの半分サイズ位にカットして、冷凍してしまうので、電子レンジで半解凍してから、オーブントースターで8分くらい焼くと、生地はカリカリで美味しいピザが食べられます。

・ピザカッターや包丁で切り分け、クッキングシートを敷いてオーブンで焼いていきます。チーズかとけ、焼き色がついたら出来上がり。

・オーブントースターにピザのみを入れ、焦げ目がつくぐらいに焼きます。家族の好みにより、アルミホイルをピザの上下に被せた状態で、チーズとろとろにしたりもします。

スポンサードリンク

・コストコのピザは食べるサイズに全てカットしてからラップを一つ一つかけてから温めます。そうすればピザ全部に熱が通り美味しく食べれます。

・コストコのピザを冷凍保存していた場合は、先にレンジで軽く解凍してからトースターで焼いています。冷凍保存していない時は初めからトースターで焼きます。

・コストコのピザを8等分から16等分に切り、オーブントースターかグリルで温めます。はじめはホイルをかけて5~8分。ホイルをとり、焦げ目がつくまで2分弱焼けばおいしいです。

・冷蔵のピザは四角くカットしてトースターで焼くのが一番おいしいです。フードコートの焼いたピザを冷凍するのが一番本格的でおいしいですが。

・ホールサイズのピザをそのまま焼くことはできないので、ピザを四分の一にカットしてからその一つをクッキングシートにのせて、200℃のオーブンに入れて15分ほど焼きます。焼いているときに具材ののっていなクラスト部分は焦げやすいので好みの色になったら、オーブンを開けてその部分をアルミホイルでカバーするとピザ屋で食べたような美味しいピザが家庭でも実現します。

・コストコのピザの蓋を開けて、そのまま包丁で7cm×7cm位の正方形にカットし、アルミホイルの上に置き、トースターで焼いております。残ったピザは、ラップに包み冷凍保存しております。

・コストコのピザは買ってきたらまずカットしてそれぞれをラップで包んで冷凍庫で保存します。食べるときはラップを外してオーブントースターで焼いて食べます。

・我が家では、コストコのピザを買ってきてすぐに手のひらサイズにカットしていきます。カットしたものは冷凍し、食べる時はアルミホイルを下に引いて、オーブントースターでパン生地がカリカリになるまで焼きます。

・オーブンレンジの機能でふっくらパンというものがあるのでそちらを使用しています。レンジ機能で大体温めてから表面をオーブン機能でカリッとさせるものです

・我が家ではオーブンがないので、コストコのピザをトースターで温めています。電子レンジで温めるより美味しくたべれると思う

・まずコストコのピザはサイズが大きすぎるので、小さくカットします。トースターにくっつかないシートを敷いて、そのまま5分くらい焼きます。

・かなり大きくてオーブンに入りきらないので、最初から4等分にわけてから、こんがりと焼いて食べています。

・冷蔵庫で自然解凍して、オーブントースターに入る大きさにカットして余熱したトースターでこんがり焼きます。十分おいしいです。

・オーブンに余裕を持ってはいる大きめのサイズにカットしてから、200度では焦げ目が付きにくいので、230度で12分焼きました。カリッと焼きたいから、余熱してから焼きます。カリッと焼きたいから、余熱してから焼きます。

・コストのピザ、大きくて大好きなのですが、その大きさが結構困り者なんですよね(笑)うちはカットして、オーブントースターにアルミホイルを引き2、3個ずつトーストしています。美味しくて何度買ったかわかりません。

・コストコのピザはかなり厚みがあるのでいつも電子レンジの低温で切り分けたピザを全体的に温めてからトースターに入れてチーズが溶けて少し焦げ目がつくまでこんがり焼いています。

・オーブントースターに入る大きさにカットして、ウインナーやチーズを追加してオリーブオイルをかけて焼きます。

・そのまま普通に焼くとチーズが溶け焦げ始めても中は思ったより冷たいままです。なので電子レンジで30秒程温めてから、アルミホイルに乗せて魚焼きグリルで焼くと生地も温かくチーズも良い感じに溶けます。

・家にはオーブンがないので、トースターを使用してます。トースターなので小さめに入る大きさに切ってからそのままトーストして食べます。

スポンサードリンク

・我が家ではオーブンレンジで焼きます。オーブンレンジと言っても小型のものななおで1/8ほどに切って、下にアルミホイルを敷き3~4分焼きます。

・ホールサイズのピザをまずは小さく切り分けて、食べられる分だけ電子レンジのオーブン機能で200℃で20分加熱して食べています。食べられなかった分は、すべてラップして、冷凍保存しています。

・食べやすい大きさに切ってからオーブントースターで3~5分焼きます。途中焦げそうならアルミ箔を被せます。

・焼いてなくて売っているホールの冷蔵ピザは1ピースごとにピザカッターで切り分けてオーブンで焼きます。焼いてあるものを再度温め直す場合にはトースターでこんがり周りを焼いてからいただきます。

・サイズが大きいので、食べたい分をカットしてそのままオーブントースターへ入れて温めます。トースターの方が楽に温めることができて良いです。

・まず適度な大きさ(最大でもオーブントースターに入る範囲で)にピザを切る。食べたい分だけ焼いて食べる。余った分はラップなどに包んで、冷凍庫で保存する。

・フライパンを弱中火にかけ、冷めたピザを入れ底がカリカリになるまで、弱中火で温める約2分、火を弱火にし、フライパンに水を2滴たらします、その際、ピザに水が直接当たらないようにします。すぐにフライパンの蓋をし、弱火のまま1分間温める。

・まず、購入初日に食べる分だけ切ってから、レンジで温めて食べています。レンジの方が生地がふんわりするので、トースターよりもレンジの方が好きです。残りは冷凍して、食べる際はやっぱりレンジで温めて食べています。

・購入した当日は、魚焼きグリルでそのまま焼きます。後日冷凍したものを焼く際は、一度レンジで解凍してから、魚焼きグリルで焼きます。

・ホールで温めるのはあきらめています。ガスオーブンがあるのですが、全部入りきらないので、半分に切ってから温めてます。

・フライパンに軽く油を敷き、ピザの底面を軽く焦がします。そのあとは、レンジで温めればかなりおいしいピザになります。

スポンサードリンク

・オーブンレンジで220度ぐらいの温度設定にして、10分ほど焼きます。1/4でもまだ少し大きいので、1/8を何個か並べて焼いています。

・電子レンジのオーブン機能を使います。天板にクッキンングシートを敷いて210度で15分温めれば綺麗に焼けます。

・「プルドポーク」というピザがお気に入りなので、食べれる分にカットしてオーブントースターで温めています。

・食べたいサイズにハサミでカットし、オーブントースターで約10分焼きます。チーズにいい感じに焦げ目がつきます。

・1ピースサイズにカットしてから、水を張った魚焼きグリルで焼きます。記事がふわっと、表面がカリッと仕上がるので、いつもこの焼き方です。

・カットして冷凍保存しておいた物を、ラップに包んだままレンジで1分程解凍します。指で押してあらかた解けたのを確認したら、アルミホイルに移して1000wのトースターで5分程温めます。

・ホールサイズのままだと大きいので購入後すぐに食べるときは量が多い事もあり半分に切ってからオーブンで焼いています。
残りは1回分の量に切り分けてラップに包み冷凍して食べるときにオーブントースターで温めます。

・オーブントースターで焼きます。当日食べ切れない分は1人分ずつカットして冷凍します。温度はパンを焼くときと同じです。

・我が家ではカットして冷凍してあるので、そのままオーブンにいれます。最初は弱で10分、最後の仕上げに1分強で焼きます。700Wの食パン2枚焼きを使用しています。

・オーブンが自宅にないので、コンロで弱火にして3分じっくり焼きます。ぱさっとせずふっくらサクッとした食感が楽しめます。

スポンサードリンク

・コストコのいわゆる「焼いてないピザ」を自宅で焼く際は、オーブンが必須です。温度は200から230度、時間は10分から15分で焼けます。サイズが大きいので、食べる分だけ切ってから焼くのもおすすめです。

・時間があるときはオーブンで美味しく焼き上げます。簡単に温めたいときは、コンロのグリルを使って温めています。

・まず食べたい分だけカットします。オーブンを予熱してから、クッキングシートを敷いて焼きます。焦げ目がついてカリッとするまで焼くのがオススメです。

・200度以上に予熱したオーブンで温めています。少し手間ですが、1番本格的な仕上がりになります。どうしても急ぐ時は、食べる分だけカットして、アルミホイルに包んで、トースターで焼いています。

・アメリカ在住のためサイズが同じなのかは分かりませんが、いつもオーブンで5分ほどあたためて食べています。

・大きいので、トースターに入るサイズに切ってから、トースターに入れています。温めるとチーズが端から垂れてくるので、下にアルミホイルを敷いています

・オーブンには一度に入りきらないので、カットして、オーブンシートを敷いた天板に乗せて焼いています。オーブンシートがひいてあるので、後始末も楽です。

・そのままだと大きいのでオーブンレンジに合うサイズ(4分の1)に切ります。アルミホイルに包み、オーブンに入れて5分温めます。

コストコのピザは最初にカットしておくと楽

コストコのピザは保存しておく場合でも 最初にカットしておく方が多いですね。

確かにその方が保存ももちろん、焼く時にも便利です。

一度に食べきれない場合も多いと思いますので。

ちなみにコストコのピザ関連はこちらの情報もおすすめ!

コストコピザおすすめ商品超まとめ!シーフード・5色チーズが人気?フードコートでも購入可!通販できる?

また、ピザにも合うコストコの飲み物情報はこちら。

コストコのワインおすすめまとめ!赤・白・スパークリング、美味しくてコスパのいい人気商品は?

ご参考頂ければ幸いです!