ハーフバースデーお祝い何する?ケーキや写真は?

Birthday
Einladung_zum_Essen / Pixabay

ハーフバースデーのお祝いについてまとめました。

赤ちゃんの出生半年記念日、ハーフバースデーを祝うご家庭も増えてきていますね。

そこでみんなが実際にハーフバースデーでお祝いしている内容を聞いてみました。

これからハーフバースデーをお祝いする方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

みんなのハーフバースデーお祝い内容・場所は自宅?

・赤ちゃんから見える様にメリーに祖父母や家族の写真を飾り、ベビーベッドの周りを囲んでハッピバースデーの歌を歌います。食事の時にフルーツなどを用意しますが、まだ食べれないので食べるマネだけです。最後に赤ちゃんを囲んでみんなで記念撮影をする予定です。

・大掛かりなお祝いは1歳になってからするので自宅で可愛い服を着せて記念撮影することと小さなケーキなどを買って赤ちゃんと写真を撮り記念写真として残しています。パーティのようなことは全くしたことはなく家族で生後半年を迎えられたことをお祝いするくらいです。

・誕生日と同じようにケーキを用意します。ケーキは子供でも食べられるような離乳食用の材料を使って作ります。他にはケーキを前にした写真を撮ったり、写真館で家族写真を撮ります。祖父母なども招いて賑やかに祝います。

・ハーフバースデーにはバルーンアートや折り紙や飾りをたくさんつけて、たくさんの写真を撮ります。また、離乳食も飾り付けをしっかりします。
おもちゃも新しいものを取り入れます。最後にはケーキとろうそくで締めくくりですね。

スポンサードリンク

・おむつでハーフバースデーケーキを作ったり、寝相アートを行ったりして、記念写真を撮ります。産まれた時にパパとママと赤ちゃんとで一緒に写真を撮ったので、同じようにハーフバースデー時にも一緒に撮り、成長を感じるイベントにしています。

・ケーキを作ったり、旅行を一緒にしたり、新商品を買ったり、娘さんの為の良い事を神様にお祈りしたり、1日娘さんを思い切りで喜ばせたり、新料理を作ったり、娘さんの好きな事をさせてあげたり、娘さんを抱き締めたりします。

・生まれて6ヶ月という大切な節目ですので、家族で子供のお祝いをして可能であるならば写真を撮ってあげたいです。また何か記念になるものをプレゼントしてあげたいです、神社にもお参りしてこれからの健康を祈願したいです。

・ホームパーティをします。具体的にはアンパンマンなどのキャラクターの顔を描いたハンバーグを用意したり、好きなキャラクターのジュース・お菓子を与えます。また部屋の壁をバルーンや色紙でデコレーションします。

・普通の誕生日と同じでケーキを買ってきてハーフバースデーおめでとうのお祝いをします。まだ離乳食が始まったばかりの生後半年ですからケーキは大人のために用意しますが、あとは離乳食で作ったごちそうを用意して記念写真を残します。

・離乳食の野菜ペーストを使ってデコレーションしたお粥をプレートに盛り、記念撮影しました。赤ちゃんの名前と月齢を記したガーランドを手作りして壁に飾りました。消えるインクで赤ちゃんの手形と足形を取り、アルバムに綴じました。

・産まれてきてくれた大切な我が子のハーフバースデー、ここまで頑張って育てて、育ってくれた事に改めて感謝出来て育児を見つめ直せるきっかけになる日でもあると思います。家族揃って写真屋で記念撮影をしたり、神社に行ってますますの健康を願いにお参りに行ったり、子供にとっても親にとってもある意味特別な日になると思います。

・笑うようになってくる時期なので、娘の時も息子の時も写真は撮っておきました。写真スタジオに行ったわけではありませんが、一眼レフで何枚か摂りました。普段着、着ぐるみ(ミツバチ)、モノクロなど。引き延ばして飾っています。

・お部屋を飾って、赤ちゃんにはおしゃれな洋服を着せて写真を撮ります。手形と足形もとって、家族みんなでお祝いをしました。また、離乳食をはじめていたので、ハーフバースデー用にデコっていつもよりも特別なご飯にしました。

・近所の写真館で赤ちゃんの写真と家族全員の記念写真を撮って、近所のケーキ屋さんでケーキを買って、風船やパーティー用のモールでかわいく部屋をデコレーションして、ちょっと豪華な離乳食と家族用のちょっと豪華なディナーを作ってお祝いしたいです。

・派手な演出でも売り上げます。赤ちゃんが好きそうなBGMをかけて、部屋の雰囲気を明るくして美味しい料理を振舞います。赤ちゃん自身はよく状況を理解していないと思いますが、そこは気にせず親が中心となり楽しみます。

・赤ちゃんが食べられるお粥やニンジンなどでアンパンマンやハッピーバースデーなどの文字を書いて赤ちゃんに食べさせてあげます。それから、風船やガーランドなどで飾り付けをしたり、お昼寝アートのような感じで記念写真を撮ります。

・1/2バースデーと飾り付けをし、ケーキを作ります。赤ちゃんはケーキを食べられないので、ほぼ親の自己満足になってしまいますが、飾り付けとケーキと一緒に赤ちゃんの写真をとります。写真屋で可愛い衣装を着て写真も撮ります。

・おじいちゃん、おばあちゃんも呼んで記念写真を写真館で撮ります。個室のある子ども連れOKのおいしいレストランで皆で食事をして、育児をしてなかなかゆっくりご飯が食べられないお母さんに、ゆっくり食事をしてもらえる機会を設けます。

・スタジオアリスとかで記念写真を撮ります。赤ちゃんがまだ6ヶ月ですと大変ですし、親もヘトヘトだと思いますが、記念写真は本当に人生の宝物になるので、頑張ってスタジオで写真を撮るのがいいと思います。子供は成長が早いので、その都度その都度写真を撮りたいですね。

・赤ちゃんの半年は成長してからの半年とは大きく違います。その成長度合いを記録する意味でも、写真館に行ってある程度着飾ってもらい写真を撮ります。あとはこどもの記念日にかこつけて半年間を振り返りながら美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりします。

・自分はスタジオアリスでハーフバースデー撮影をしてもらいます。可愛い服を着せた状態での赤ちゃんの喜んでる顔をとても可愛く、見ていてとても癒されます。写真は記念にもなり、子供が大きくなった時に振り返れるので良いと思います。

スポンサードリンク

・大きくなる課程の1つで成長が著しくわかる時期でもあるため、やはり記念写真を撮ります。正装やコスプレっぽい服を着せて今のかわいい時期を記念に残します。また離乳食が始まるじきでもあるので離乳食をちょっとお祝いっぽい飾り付けにしてみます。できる事は限られているけどやれることをしてあげて記念に残してあげます。

・私の息子のハーフバースデーは、こどもチャレンジプチを取っていたのでBenesseのサイトからハーフバースデー用の飾り付け素材をダウンロード。壁に飾り付けをして家族写真を撮影しました。離乳食もハーフバースデーっぽくデコレーションして作り食べさせました。本人は勿論良く分かっていませんでしたが、楽しい一時を過ごしました。

・我が家ではハーフバースデーに記念写真を撮りました。記念写真といっても、スタジオなどで撮っていただくわけではなく、自宅で家族で飾りつけをして、撮影しました。飾り付けも、マスキングテープで壁に名前と日付けを入れ、お花や折り紙で作ったガーランドなどで、少しばかり華やかに、記念写真の後は少し豪華な離乳食をあげました。

・まずは家族で写真館に行きハーフベースデー記念の写真を撮りました。それにおじいちゃんやおばあちゃんを呼んでご馳走を作ってみんなからプレゼントをもらいました。あと記念に手形をとってみんなからのメッセージを書き込みました。

・家族で写真撮影を楽しみます。写真館でもハーフバースデーのプランを用意しているところがありますし、自宅を100円ショップで買ったグッズで飾って自分で撮影するのもとっても楽しいです。子供の機嫌やミルクの時間にあわせて楽に撮影できるのは自宅ですね。

・ハーフバースデーには新しいおもちゃなど、プレゼントを贈ります。そして、そのプレゼントと赤ちゃんをセットで記念撮影をします。また、身長や体重などの成長記録をとり、後から見返した時に段々成長してくれてるなと感じれるよう、また、赤ちゃんが大きくなってそれを見た時に「昔はこんなに小さかったんだ」と思って貰えるようにすると、素敵かもしれません。

・私の両親・嫁の両親を自宅に招き食事会をしました。ハーフバースデーなので赤ちゃん本人は食べることはできませんが多くの料理とケーキを用意して盛大に行いました。最後は全員で集合写真をとり赤ちゃんにとっても私たち夫婦にとってもいい思い出になりました

・記念撮影をします。自宅の壁にガーランドを飾り机に写真や花を飾ってセルフタイマーで家族写真を撮ります。オムツで1/2を表現してよく使うおもちゃを並べて寝相アートもします。ベビー用品を扱う店舗のハーフバースデーイベントにも参加する予定です。

・今月ハーフバースデーのお祝いの予定があり、大人のご飯は出前のお寿司を頼む予定です。子どものご飯は離乳食が始まったばかりなので、おかゆとすり潰した人参を使って見栄えが良くなるような盛り付けをしようと思っています。部屋には100均で用意したペーパーフラワーやハッピーバースデーのフラグを飾る予定です。

・「祝!ハーフバースデー!」と書いた紙と共に寝相アートを作りました。また、その写真ではがきを作り、遠方の祖父母に送りました。まだケーキを食べることができないので、ベビーダノンにたっぷりのフルーツをトッピングしてお祝いしました。

・いつもはパジャマみたいな服ばかりだったのでかわいい服を着せて写真を撮って、足型も残そうと思っていました。祖父母と一緒に家族全員で焼肉を食べに行ってお祝いするつもりでした。しかし、育児と家事が忙しすぎてすっかり忘れて現在は1歳半になってしまいました。

・赤ちゃんの寝姿に可愛い飾り付けをしたり、洋服を着させとにかく可愛くして写真を撮り記念に残す事をします。寝ていないときや起きているときも同様、笑ったり、遊んでいるときなども写真に撮って記念に残す事をします。

スポンサードリンク

・毎月記念の写真は撮影していましたが、ハーフバースデーは花冠を頭につけ、また花束を添えて撮影しました。離乳食も少し始めていたので、離乳食で簡単なアートも作り、子供だけでなく、主人や自身も含めて親子3人の記念写真も撮影しました。

・写真屋さんでハーフバースデー用に記念写真を撮ってもらい、家では今話題のねんねアートに挑戦しようと思っています。また、部屋を可愛く装飾したり、離乳食も始まる時期なので家族皆で食事をし、半年の成長をお祝いしたいと思っています。

・最近はハーフバースデーよくききますね。私は妊娠中の母親教室で知り合ったママさんと赤ちゃん7組で料理を持ち寄ってパーティーをしました。赤ちゃんはまだほとんど何も食べられないので(笑)、初めての育児を半年頑張った自分たちのご褒美です。

・ママ友を呼んで、他の赤ちゃん達と一緒にお祝いをします。1000円ぐらいのモノをみんなでプレゼント交換して、みんなでケーキを買います。赤ちゃん達は食べれないのでケーキを食べれるのはお母さん達だけなのですが、ケーキがあると、雰囲気が出るので。みんなで写真撮って、楽しく過ごします。

・スタジオアリスで「ハーフバースデー」用の写真撮影をしました。お宮参り位ですと赤ちゃんの表情もあまりないですが、この位の月齢になると笑ったり表情も出てきて可愛いです。ドレスや着ぐるみなど衣装も沢山あるのでとても良い記念になります。

・お互いの両親を呼んでわいわいとお祝いをします。部屋中をかわいく飾り付けをし、ハーフバースデー用にケーキを買います。後は日にちなどが合えばほかのハーフバースデーを迎えるお友達を呼んで一緒にお祝いをします。

・家族や友人が集まって半年をお祝いします。我が娘が半年だった時には、大人も一緒に楽しめるものにしました。親戚一同を家に呼んで、みんなで材料を持ち寄って庭でバーベキューをしたりと思い出に残る1日になったので、パーティーを開いて本当に良かったと思います。

スポンサードリンク

・とにかく写真をいっぱい残します。月ごとにコンセプトを決めて床に数字を作ってその横に子どもを寝かせて毎月写真を撮ります。ハーフバースデーの時は1/2にしてケーキの絵の横で写真を撮りました。撮影中寝てても起きてても泣いてても大抵面白可愛い写真ができますよ。

・フォトスタジオで記念写真を撮ります。お宮参りの時と違って首が座ってるので色んな衣装も着せられますし、動きのある一枚が残せます。また、手形や足型などをとっておくといいです。生後間もない時にとった人は要らないかもですが、1歳になってしまうとかなり大きくなるので「もみじの手」の印象がなくなりますからね。

・写真撮影か動画撮影をします。びっくりするぐらい成長速度が早い時期ですから、身長が解かるような感じで撮影しています。3ヶ月や9ヶ月でも同様の事をしますが、メモリアルって感じが強いですね。親族から、電話があったりもしますね。

・特にこれといって特別なことはしませんが、写真を多く撮影したり、家族で赤ちゃんを囲んで写真を撮ったりしています。プレゼントは流石にあげませんが、家族みんなで赤ちゃんに対して、いつもより遊んだりする時間を多く取ります。

・うちは手作りのベビー用のケーキを作りました。離乳食を食べ始めている子が多いと思いますがアンパンマンのクッキーなどを利用するとそれなりのものが出来ます。後大人用として普通のケーキも買いましたけどね。ロウソクは立てませんでした。

・まず、記念に手形と足形を取りました。最近は簡単なキットが売っているので楽に取れました。
次に写真撮影をしました。オムツで1/2という文字を作って一緒に撮ったり、壁に飾り付けをしたりして楽しく撮影しました。
まだ離乳食を始めたか始めないかの時期なので、食事の内容は特にいつもと変えませんでした。ただ、大人だけケーキを買っておいて、寝かしつけた後に食べたのが良い思い出です。

・写真館に撮影に行き、その写真を両家のじいじ・ばあばにプレゼントしました。両家にとって初孫ということもあり、かなり喜ばれました。また、家で手型をとったり、離乳食を可愛く飾り付けたりして、お祝いをしました。