ロティサリーチキン感想・おすすめの理由まとめ!

chicken_1519429439.jpg
RitaE / Pixabay

コストコのおすすめ人気商品といえば、ロティサリーチキン!

管理人も最初に一匹丸焼きになっているロティサリーチキンを見た時はびっくりしました。

安くてコスパもバツグンのコストコのロティサリーチキン、今回はあらためてみんなの感想・オススメポイントについてまとめてみました。

スポンサードリンク

ロティサリーチキンおすすめポイント!やっぱり安い!コスパがいい

・コストコのロティサリーチキンは食べごろの温度で肉汁もじゅわりとでてきて、見た目以上にお肉がやわらかい。味は濃くないですが、調味料がしっかりしみている感じ。

・一度買ってみたいと憧れだった丸焼きチキン、コストコで実現しました。切り分けが難しいですが、皮のところはパリッと甘くて美味しいです。中の身がパサパサとして味がないので、そこは身だけ取って後でサラダに混ぜたりして完食。とってもお得な値段でチキンを満喫できました。

・安いのに鶏の丸焼きが買えるのはコストコならではですがロティサリーチキンはお肉も柔らかく味もしっかりついているので買ってきた当日はそのまま食べて翌日にはパンに挟んだりうどんに入れたりと最後まで美味しく食べることができるので家族も大好きです。

・コストコのロティサリーチキンはすみずみまで柔らかく、やみつきになる美味しさで、定期的に食べたくなってしまいます。そのまま食べても充分に美味しいのですが、炒飯や鶏がゆ、カレーなどにアレンジして食べるのもまた美味しくて、ハマっています。

・コストコのロティサリーチキンとは要するにチキンの丸焼きなのですが、中身はとてもジューシーで外の皮はパリッとしていてとても美味しいです。

スポンサードリンク

・鳥の丸焼きなので、とても大きく感じて購入は躊躇していましたが、他の人が買ってるのをよく見かけたので一度買ってみようと思い購入したら大当たりでした。最初、食べきれるか心配でしたが案外ペロリと食べ切れてしまうものです。食べ切れない場合は、他の料理に使えてしまうのもオススメの一つです。我が家では最後の骨の状態で出汁をとってスープやカレーなどにアレンジしています。この方法は多くの方がやっているのと一緒ですがこのやり方が一番万能だと思います。もちろん最初はそのままで食べるのが一番ですが。

・見た目よりもしっとり&さっぱりしていてとても食べやすい。お肉を食べた後は、骨を使ってチキンスープを作るのが我が家の定番です!

・値段が安く見た目の良さから、自宅パーティーで大活躍です。スーパーで売っている冷凍丸鶏(未調理)より安い上に、調理済なのでコスパ最高です。そのまま食べても良し、味付けもシンプルなのでリメイクしやすく美味しいです。

・ロティサリーチキンはチキンが丸ごとローストされていて塩加減もちょうど良いのでとても美味しいです。クリスマスなどの一品にもなりますし、豪華な感じでとても良いです

・まず、安いしおいしい!これが断トツでオススメする理由です!それだけでなく、味もしっかりしていて、クリスマスシーズンには大助かりです!また、食べ盛りの子どもにとっていたら、最高のディナーだと思います!

・皮部分が香ばしくて美味しく、子供達といつも取り合いになります。クリスマスのメインディッシュに欠かせません。身をほぐしてレタスやキュウリの千切りと和えてチキンサラダにすると、際限なく箸が進むのでおすすめです。



・我が家ではコストコに行くと、いつもこのチキンを買っています。息子が3人いるのですが、食べ盛りの子供たちがたっぷり食べれる量なので助かっています。値段もお手頃価格なので、お気に入りの商品です。

・もともと味が付いていて美味しいチキンなので、そのまま火を入れてパーティーなどの席で食べるほか、骨になった部分を鶏ガラとしてスープに再利用できるので1つで2度楽しめます。値段も700円くらいで超お手頃価格です。

・コストコのチキンと言えば、コレ!と言うほど、インパクト大ですよね、見た目もですが、お値段も699円って、かなりお安いと思います。安かろう悪かろうではなく、お肉は柔らかく、骨から剥がしやすい上、味付けもハーブがほんのり効いていて、大大満足のお品です。

・味付けが抜群です。ハーブと香辛料のバランスがとても食欲をそそります。何度か食べていくうちに、自分のお気に入りの部位が見つかると思います。

・あの大きさで699円は破格ですし、骨から解体するのは面倒ですが、かなりの部分が食べられます。骨はジップロックで冷凍保存して、鶏ガラスープをとるので2ヶ月に1回以上は購入しています。

・コストコのロティサリーチキンは一羽丸ごと入って、パーティーにも最適ですし、値段も安いです。程よい塩味で美味しく、やわらかいので食べやすいです。

・去年のクリスマスに食べました。インパクト大の丸焼きチキン。家庭ではなかなか出せない味わいです。お肉はすごーく柔らかくてジューシー。とても美味しくいただきました。

スポンサードリンク

・コストコのロティサリーチキンは一つあれば家族で分けて食べられるほど大きいのに安く、香辛料などで味付けもしっかりされていて美味しいです。焼き目のついた皮が美味い。

・鶏肉の皮の部分が苦手なのですがロティサリーチキンは高温で料理されているので余分な脂が落ちていて食べやすいです。買ってきたその日は丸かじりで食べます。1回では食べきれない量なので数個に切り分けて、野菜炒めの中に入れたり、サンドイッチして食べたりしています。

・コストコのロティサリーチキンおすすめポイントはまずは価格が安いこと!ほかのお店だとお肉だけでもこれ以上の値段がします。食べきれなかった分は冷凍してもいいし、骨についた細かいお肉はスープやカレーにすると時短でもおいしい一品になります。

・オーブンでこんがりと焼き上げられた鳥の丸焼き「ロティサリーチキン」は、見た目のインパクトの豪華さと低価格で購入できるのが魅力です。ハーブの香りも食欲をそそります。肉汁もたっぷりで柔らかく味もしみていて、とても美味しいです。テーブルにドンと置いただけでパーティー気分になれる華やかさとコスパの良さは、肉大好きっ子の多い我が家には嬉しい一品です。回転肉焼き機であるロティサリーオーブンで焼き上げられているので、皮付きとはいえ余分な脂が落とされローカロリーなのもオススメです。テーブルで切り分けそれぞれのお皿に取り分けるときの子供達の視線がキラキラしています。自分で作ったわけではないのに、ちょっとしたシェフ気分になれます。

・コストコのロティサリーチキンはお値段が安いのにボリュームがあり、豪華に見えるので、ホームパーティーなどにも向いています。味もとても美味しいです。



・コスパが最高によく、家族4人でも十分に足りる量が入っています。そのまま食べることは勿論、サンドイッチにしたり、残りは、翌日にホワイトシチューに使ったり、用途がたくさんあり、便利でオススメです。

・安くて美味しいし、しっかり味もついていて食べごたえがあります。この値段で小ぶりながらもまるごとのチキンが買えるなんて!と感動しました。

・行くと必ず購入。その日の夕飯です。一番美味しいもも肉を夕飯に。少々パサつく胸肉はスライスしてサンドイッチや細かく刻んでチキンライスに。残った骨は煮出してスープに。余す所無く使います。

・ロティサリーチキンをおすすめします!肉汁が多くて柔らかいお肉。ボリューム大なのでパーティにもぴったり!熱した油で表面をパリって焼くと北京ダック風にもなります

・とにかくあのボリュームで安いことです。パーティでもとても喜ばれます。食べきれなかったら、こまかくむしって、サラダにしたり、パスタに混ぜたりと色々アレンジができることもオススメの理由です。

・パーティーにはぴったりですよね。1000円しないのでお得ですし。個人的には骨の周りのお肉がジューシーで大好きです。

・味がしっかりついてどこを食べてもお肉は柔らかくご飯にもパンにも合いました。
まるごと一羽なのに699円。夕飯で残ったら身をほぐしサラダなどにも使え大人数のパーティーにも最適。もちろん見栄えがします。とても食べ見応えありオススメします。

・弾力があるチキンがとても美味しく、何度も食べたくなります。ワインや日本酒との相性が良い点も評価できます。

スポンサードリンク

・量が多い分、なんとなく買うことを拒んでしまう方も多いと思いますが、思っているよりも多いわけではないのでペロリと食べられると思います。美味しいからこそだと思います。

・見た目は濃そうなのですが意外とさっぱりと食べることができます。量もかなりあるのに安いし、美味しいので本当にオススメです。

・とてもジューシーで美味しいです。量もたくさん入っていてその割に値段はリーズナブルなのでオススメです。

・私はレストランでも働いでいましたのでパーティ用の食材の扱いにもそれなりに慣れています。骨付きチキンはクリスマスの定番商品の一つとして定着しましたが、この種類の商品はまだまだ日本では普及していませんね。捌き方は関節に沿って包丁を入れることです。意外と骨が硬いので慎重に扱ってください。左手に使い捨て用の手袋を用意すると作業が楽になりますが、油脂で滑りやすくなる点にも考慮に入れること。映画でよく見る七面鳥を捌く気分で挑めば楽しいですよ。小骨が多く肉から剥がすのは一苦労ですので、肉の塊を分けるようにするのもコツです。欠点は後片付けですね。油脂と骨の処分に手間取りますので、テーブルクロスの上にラップを敷き詰めるのもアイデアの一つかも。七面鳥は高価で扱い辛いですから、慣れた鶏を選ぶのが懸命でしょう。電子レンジで下温めをしてからグリル、無いなら切り分けた肉をフライパンで加熱すると肉のうまみが引き立ちます。あと最大の魅力は本品が安いということです。付け合せの野菜に工夫をこなせば立派なメインディッシュです。

・ロティサリーチキンのおすすめポイントは見た目のインパクトです。我が家ではクリスマスや親戚が集まってくる際に重宝しており、食卓の豪勢さがワンランクアップする気がします。勿論美味しさも抜群です。

・まず、店頭に並んでいるだけで、食欲がそそられる商品です。食べてみると、ジューシーで焼き加減がちょうど良いです。

bana_03
COSTOCO商品を自宅にお届け!【honestbee】