マススタートみんなの印象まとめ!新競技わかりにくい?

_1541121683

平昌オリンピックより正式種目となった新競技、マススタート!

聞きなれない名前にどんな競技?と思った人も少なくないはず。

今回はこのマススタートについてみんなの印象をまとめてみました。

ちなみに平昌オリンピック関連の記事はこちら
平昌オリンピック韓国選手・チームの印象まとめ!イ・サンファ、メガネ先輩は人気?パシュートは残念?

羽生・宇野よりフェルナンデスが人気?エキシビジョンみんなの感想まとめ!ザギトワとメドベージェワは?

スポンサードリンク

みんなのマススタート印象は?競輪見たい?

・多人数での一斉スタートで非常にスピード感があり、迫力が伝わってきます。各国チーム間での駆け引きも面白いです。ゴール時の着順ポイント以外にも何週目ごとにポイントが加算されることが非常にわかりづらいです。

・最大24名、16名や8名という大人数で競うので、迫力満点のスリルに溢れた新種目だと思います。とても楽しみです。ポイントで順位を競うとあり、ゴール順が順位にストレートには反映するのか、ルールについてはまだよくわからない点がありますが、16周、6400mの間には沢山の駆け引きやアクシデントが予想され、期待大です。

・個人的には戦略性が非常にありそうなので楽しみにしている競技です。スノーボードクロスやスキークロスに通ずるところがあるんじゃないかと見てます。事前に国ごとの作戦立ててそうだし転倒などのアクシデントが起きたときなどの臨機応変な作戦も立てておかないとダメそうですね。ただぱっと見は何が何だかわかりづらそうなところがどうかですかね。

・ルールが分かりにくい面はあるものの、とても迫力がありダイナミックなレース展開に大きく期待が膨らみます。一人一人の身体能力だけでなく、運やタイミングも重要なポイントになると感じます。これから広く浸透すればさらに盛り上がると思います。

・つい先日テレビの番組案内で初めて知りました。競技方法やルールなど簡単に解説を話してくれていましたが、スピードの出るスケートで大人数すべるので、目で追っていくだけでもややこしい感じですが大変興味があります。少々マイナーな種目でもオリンピック種目になると競技人口も増え冬季オリンピックも盛りあがていくと思うので応援していきたい。

・ルールがよく解かっている人や競技経験者は、非常に面白いと思いますが、初めて見る人は、よく解からないでしょうね。個人戦だけど、団体戦と言われるように、非常に複雑であり、素人には解からない奥の深い競技に思います。

スポンサードリンク

・パシュートと違ってマラソンみたいな感じの物だと知りとても面白そうだと思った。駆け引きの面白さがありそうな種目だなと思う。でも全員が一斉にスタートするので、スタートもとても大事だし、戦略もとても大事だと思う。接戦になると思うので、最後の一周がとても楽しみ。日本選手、メダルを取れるように頑張って欲しい!

・面白そうだと思います。団体戦となる競技なので、日本人は得意な部類に入ると思います。ただスピードを競うだけのレースとは異なり、どういう戦術で動いているのか等、色々と見どころが出てくるのではないかと思いました。

・選手が転倒してそれをきっかけに他の選手も転倒するという流れを見たため、勝負は最後まで誰が勝つかわからないというドキドキ感があって面白い。その一方で、選手同士の戦いに集中していているせいで今が何週目なのかがわからなくなる。

・面白そうだと思います。集団で長い距離を駆け引きをしながら競う所と一週目は一人の選手がペースメーカーに抜てきされて、その人を抜かしてはいけないというルールが心理的な駆け引きも絡んでくると思うので、そう思いました。

・10人以上が密集の中、時速50キロ以上の猛スピードで走り続けるといったことをするなんて、もはや驚異的です。接触で転倒などしないのか不思議ですが、日本の女子はメダル候補者がいるので、是非とも頑張っていただきたいです。

・まだ見ていないですが、結構おもしろそうだと思います。なぜなら、カーリングも今回のオリンピックで初めて見ましたが白かったですし。新しい競技を知ることができるのは、なかなか良いことだと思います。今後も新競技を追加していってほしいです。

・パシュートを見てとても面白かったのでちょうど、本日このマススタートが行われると聞いて楽しみにしているところです。
大勢で一斉にスタートするというのがとても面白そうです。
危険ではないのかなとちょっと思いますがルールもちゃんと考えられているようですし、まずは見てみたいと思います。

スポンサードリンク

・今大会で初めて見る競技という事もあってか今一つどこをどう見ていいのか分からないまま最初から最後まであっという間にレースが終わってしまった印象。アナウンサーの実況を聞いていても先頭が頻繁に代わるがわる入れ替わりどう言っていいのか言葉に迷う。

・今日行われるマススタートですが、とても面白そうな印象があります。競技方法を見て、通常のスピードスケートとは異なる滑走ルールの難しさがあります。しかし、大勢の選手が一斉に戦うというのも新鮮だと思います。オリンピックではどういう戦いになるのかとても楽しみです。

・個人戦でありながらチーム戦の戦略もあるので面白そうな感じはするけれども、ごちゃごちゃして衝突も多そうな感じがするので、そうなるとちょっと冷めてしまうかもしれないです。やるなら数か国づつやってトーナメント方式とかにするといいと思います。

・今回の平昌五輪で日本がスピードスケート、パシュートでメダル獲得が多かったため、その流れでTV等でも紹介されることが多いが、五輪が始まる前にはもちろん、始まってからも知らなかった競技。他のスピードスケート競技と比べて地味な気がする。そしてやはり日本の結果やその後も強い選手が出てこないと今後は他のスケート競技に隠れてしまうと思う。とりあえず今回の五輪では注目してみようとは思う。

・よくわからないですw個人種目だけど団体種目?タイムでとるの?それとも着順??とにかく長い距離を、センターラインガン無視で滑るっていうのしかわからないです。衝突が危険なのでヘルメットしてるんだとか…ショートトラックみたいだな。

・面白そうですね。しかもメダルの可能性もあるので最後まで応援したいです。パシュートでも頑張った二人が出場するので行けると思います。チーム戦と格闘と頭脳勝負になると思いますが、ワールドカップでも優勝しているのでやってくれるでしょう!頑張れ!

スポンサードリンク

・面白そうではありますが、ルール等に関してはよく分からないので、なるべく詳しい解説がほしいです。新たな種目が加わるのは良いことなので、今回のみならず次回以降のオリンピックでどうなっていくのかも楽しみです。

・マススタートについて感じたこと①ロードレースに似ており、序盤、中盤、終盤とそれぞれ見所は十分あるように感じた。②大人数で同時にプレーするため、接触事故が多そう、なおかつ将棋倒しのような事故が起こり、重大な怪我に繋がる可能性が高そうだと感じた。

・チームプレーのような戦術を繰り広げたりできる点が面白そうです。また緩急をつけることにより相手を揺さぶるような頭脳戦も楽しそうです。それと互いのチームによる氷上での高度な心理戦が繰り広げるところを見てみたいです。

・新種目なので注目しています。特に女子スピードスケートは今回メダルラッシュなので期待しています。マラソンのように同時スタートするとのことで面白そうだと思いました。最初の周回は加速が禁止というルールがどのようになるのか…楽しみです!

・マススタートはスピードスケートの中でも長距離を滑走することになり,その分レース展開を読む力やどこでスピードを上げるかなどの相手との駆け引きが面白いスポーツだと思う.単純に体だけを使う競技ではなく,頭も必要になっていく競技だと感じた.

・今回のオリンピックで行われるまで今までに一度もマススタートという競技を知りませんでしたが、実際に見てとても面白そうだなと思いました。スピードスケートという競技であんなに大勢の選手が一度に走るのも見たことがありませんでしたし、レースの駆け引きがかなり求められるような気がしたので、ただ体力が必要なだけではなく、頭脳が必要な競技だなと思いました。

スポンサードリンク

・新種目ということで注目しています。スタート時は密集するために接触や転倒に注意しなければならないので、単純に速い人が悠里ではないように思います。一瞬の駆け引きなどの上手さが勝負を分けそうで、楽しみにしています。

・初めての競技で、どのようなものか気になりました。12人以上の大人数で何周もするということで、かなり迫力があり、見応えがあると思います。位置どりが一番難しそうで、転倒が心配です。集中してみないと日本選手を見失ってしまいそうなので、しっかり応援したいと思います。

・単純なスピード勝負ではないところが意外だった。ただでさえ選手の見分けがつきにくい格好をしているのに、人数が多すぎてさらに選手を見分けにくいし、全体の戦況も分かりづらく思う。スピードが出る競技だから仕方がないが危険な場面を見るのはしんどい。また選手を応援するファンの中で言い争いが起きそう。

・マススタートは氷上のマラソン、という印象を持ちました。走行距離が長く、一度に競技する人数も比較的多いからです。面白そうではありますが、競技時の人数が多い分、転倒や衝突の危険が気になります。安全に配慮してルールを定めて欲しいです。

・初めて聞く名前だったので自分でもネットなどで調べました。スタートは各国複数名で、総勢十数名の選手がいっせいにスタートし、1周400mのコースを十数周し、最初にゴールした選手が勝利、らしい。何やらマラソンの様だと思いました。でも自国の選手同士が協力し合って風の抵抗を抑えたり、フェイントを使って他国を出し抜く様な作戦があったりと、スケートのショートトラックの様だったりと、今ひとつ判り難い印象です。未だ観ていない種目なのでどうなるか興味はありますが、本来、一番早いとか一番上手だとか、一番強いものが勝利すると云う競技こそがスポーツだと思っているので、何やらマススタートの説明を見た限りでは、一番狡猾な者が勝利すると云った競技じゃあないかと云う気もして、余り肯定的には受け取っていません。
私見ですが、ショートトラックの強い韓国が自国開催と云うこともあってメダルをとれるチャンスを増やす為にIOCやISUに働きかけ、今回のオリンピックで採用されたのではないかなあと云う気もするのです。

スポンサードリンク

・スケート版マラソンと言われているようですが、イメージとしては、選手一人が転倒したら巻き込まれて次々に転倒する選手が続出しそう。6400メートルもスピードで競って滑走するのだからかなりのスタミナと持久力が必要とされそうですね。

・自分は面白そうだと思います。ルールはまだそこまで分からないけど観ていて自分もやってみたいと思いました。世界的にあまりまだ有名なスポーツとは言えないと思いますがこれから競技者が増えてきそうなスポーツだなと思いました。

・以前から、スピードスケートはタイムを競う側面が非常に強く、純粋な勝ち負けを競う要素が非常に少なかったと思います。このマススタートは、スピードスケートに、タイム度外視の勝負の要素を加えることで、マラソンのように、勝負の駆け引きや戦略、戦術の要素を楽しめる種目です。マラソン好きの方には見ていて楽しい種目だと思います。

・マススタートと言う名前からでは何の種目なのか全く分からないですね。スケートの長距離耐久レースの類らしいですが、もっと分かりやすい名前は無かったものかと思います。今回の結果で今後続いて行くか決まるでしょうしとにかくやってみないと分かりませんね。

・ スケート競技も種類が増えすぎて、ルールが把握しきれないです。マススタートは、一周目は抜いては行けないというルールも何だかよく意味が分からない感じがしてしまいます。ショートトラックとの競技の違いがさっぱり分かりません。

・新種目のマススタート、すごく面白そうだなと思いました。単純にタイムを競う面白さもありますが、チームや仲間も関係なく争う姿は、その人の人間性が丸出しになりそうで興味津々ですね。多人数の競技なので迫力あるレースが見れそうです。

・選手が同時に滑ることで、駆け引きが発生して非常に面白そう。 順位によるポイント制だけでなく、4周ごとにポイントが加算されるため、少し分かりにくいかもしれないが、そのポイントが勝敗を分けることもあり得るので、さらに駆け引きが激しくなりそう。

・ショートトラックのリングを使うということで、コーナリングと駆け引きが面白い競技だと思います。新聞やテレビなどの説明によると、この競技で日本は1人が風よけになり1人はその後ろについて行って体力を温存させて、後半に勝負をかける作戦らしいのでぜひ応援したいと思っています。

スポンサードリンク

・ポイント制で順位が決まるということで周回ごとで加算されているポイントを考えながらレース展開をするというところが今までの早ければ勝ちというところが違い複雑さが伴うイメージです。最終ゴールのポイントが高めだそうでやはりゴールは1位を目指すのかなと思います。

・イメージ的にはマリオカートに近い感じなのかと思います。皆が同時にスタートし、中間の順位がどうであれ一着の人が優勝などはマリオカートのルールと同じです。最終的に1着でゴールした人のポイントが高いので、途中でポイントをつける意味があるのか疑問です。

・密集したり、転倒に巻き込まれたり、なんか競輪みたいですね。これから注目していこうと思います。

・ポイントがもらえる周回がちょっとわかりにくい所だが、そこさえ理解できればルールはそんなに難しくないと思います。2人1組で行う競技なのでパシュートに似ている所はあるが、ペアの種目なので個人の力に依存する所が大きいと思います、実力的に2番手位の選手が多くいる国にとっては良い種目になると思います

・ショートトラックみたいなレースなのでしょうが、ポイントが途中の周回でもつくということで、転倒もありますし目が離せないと思います。激しいレースが期待できますので、面白そうですが、後味が悪い結果にもなりかねないですね…。チームワークも必要だと思うので、二人とも決勝に進んでほしいところです。

・ルールはだいたい分かりましたが、何をコンセプトとした競技なのか分かりません。団体種目か個人種目かも曖昧ですし、まだまだルールに改善の余地はかなりありそうです。恐らく次の大会ではルールが変わり、1チーム複数での団体競技となるものと思われます。

・正直、こういった種目が新種目として採用されることを知りませんでした。しかしながら、中間地点の4周ごとのポイントの合計で順位を決めることや、決勝は最終ポイントの比重が高いとのことでルールがやや複雑にかんじますが、慣れてしまえば勝負の見所も多い競技ではないかと思っています。

スポンサードリンク

・新種目ということで、今いちルールを理解していない面もありますが、一度の多くの選手が滑るということと、400メートルトラックを16周滑る(長距離)ということで、なんだか面白そうではあります。女子は、パシュートのメンバーだった高木菜那選手と佐藤綾乃選手が出場するそうなので、応援したいです。

・1周400メートルのスケートリンクを16周滑って、順位を争うという結構きついレースです。オリンピックの新競技になったということですが、パシュートで活躍した選手をまた、見ることができ、応援できるのは、見る方から言えば、とても嬉しいです。

・新種目だし、今注目のスピードスケートなのですごく興味があります。しかし、どんな競技かネットで調べてみたけれど、文字の説明だけだとイマイチ分からない感じでした。見てから説明してもらわないとイメージもわかないかなと思いました。

・マススタートは、スピードというより駆け引きで順位を争う競技だと思いました。その駆け引きをしながら周回をするのがとても面白いと思います。なかなかどのようにすれば勝てるのかが分からないのですが、見ていって分析したいです。

・マススタートについという事ですが、今回のオリンピックで初めて見かけて興味を持ちました。検索したところ新種目との事で、我が家ではよく話題に上がっていました。元々スケートに興味は無かったのですが、団体競技が好きで、とても面白いと思って観戦していました。なにより個人での成績が抜群の人ではなくとも結果を出している点に魅力を感じました。

・一斉にスタートするので、転倒者が出たり大変そう?とも思いましたが、コーナーを回る技術の他にも駆け引きや戦略を考えたり、レースをする上で頭を使いそうな競技で面白いと思いました。
2週目以降の加速でどんなレースが繰り広げられるのか、楽しみです。

スポンサードリンク