コストコのロティサリーチキン食べ方・アレンジまとめ!

roast_1519682508
Goumbik / Pixabay

コストコの超人気商品、コストコのロティサリーチキン。

コスパもよく、鶏が丸ごと焼かれているため、色々な部位を楽しめると人気の商品ですね。

ただ、このコストコのロティサリーチキンをどう食べよう、どうアレンジしよう、と気になる方も多いのでは?

そこで今回はコストコのロティサリーチキンのおすすめの食べ方・コストコのロティサリーチキンのおすすめアレンジについてまとめました。

スポンサードリンク

みんなのコストコのロティサリーチキンおすすめアレンジ

・まず買って来た日は、オーブンで少しパリッと感を出して食べます。翌日は残り肉を細かくしてサンドイッチに。骨は煮出して中華スープの素とわかめ、ゴマでスープにして余らせません。

・フランスパンにロティサリーチキンを挟んで、ケチャップやマヨネーズを絡めて食べるのが美味してお勧めです。

・身をほぐしてスープにするとおいしいです。好きな野菜と一緒に煮込むもので、肉から出しが出ますが、中華スープの素を入れて煮込むのが良いと思います。

・身はほぐしてチキンサラダ、胡椒マヨでおつまみ、パンにレタスなどの野菜を挟んでサンドイッチ。骨は鶏ガラスープをとって冷凍キューブにして料理に使いやすく常備出来ます。

・私のオススメは、むしって食べやすく裂いたチキンをレタスやトマト、チーズと一緒にトルティーヤに巻いてマヨネーズソース(たまにゴマだれ)で食べるのです。美味しいですよ。

・購入したらカットして保存しますが、カットしている際にぽろぽろと出てしまう切れ端はまとめてカレーに入れてしまいます。大きさが違うのも気になりませんし、チキンは煮込みすぎると硬くなるので、柔らかい切れ端がとっても美味しいです。

・普段はそのまま食べています。ただ、食べにくいのが問題ですね。時間に余裕があるときはほぐしてサラダに入れたり、サンドイッチにはさんだりしています

・クリスマスに家族みんなで食べます。そのままだと彩りが悪いので、ローズマリーやローストした野菜を盛ってから、オーブンで少しまた加熱します。そうするとローズマリーの香りがほんのりとお肉について更に美味しくなります。

・ロティサリーチキンをほぐして鶏ガラを取り出し、鍋で出汁を取って塩コショウで味を整えた後、刻んだネギと残ったチキンを入れて中華スープにします。



・再加熱してから、やけどに注意し、気をつけてさばいていきまあう。もも、むね、ささみ、鶏ガラにわけます。鶏ガラにも肉がついているので利用します。野菜とサラダにしたり、カレーに入れるとおいしいです。食べきれない分は空気が入らないようにラップできっちり包み、さらにジップロックに入れて冷凍しておけば、いつでも食べられます。

・ロティサリーチキンは、そのまままずチキンをサラダと一緒に食べます。そして骨をたっぷりの水で3時間ぐらい煮てガラスープをとります。そのガラスープで雑炊にしたり、シンガポールチキンライスを作ったりします。3回楽しめて最高です。

・そのまま食べたり、細かく裂いて野菜炒めの具にしたりします。他にもチャーハンに使ったり、サンドイッチに挟んだりと様々な食べ方があります。

・自分はトルティーヤにして食べています。チキンは大きめに切っています。チーズや野菜と相性ばっちりでとても美味しいです。

・私の場合ですと、ざっくり身をほぐしながら食べた後、鍋に野菜や鶏肉を追加して煮込んでカレーなどにして食べています。

・先ずは、オーブンで温め普通にナイフで切り分けて頂きます。残ったら、次の日にサラダに投入。残った骨はアクを取りながら煮てスープにします。肉と野菜を足して中華麺を入れてラーメンにすると美味しいです。

・ロティサリーチキンの身を細かく割いたものと、脂を少しだけチャーハンに入れるとチキンの旨味が出て美味しいです。

スポンサードリンク

・大きいので切り分けることが大変です。骨にそって切ると食べやすくなると思います。一度では食べきれないので、余った分はラップに包み、冷凍庫に保存します。

・ロティサリーチキン、まずはやはりそのまま食べる。次の日の朝にコストコディナーロールにチーズをのせて焼いてパンに挟む。パンをバゲットにするとカフェのサンドイッチみたいで更に美味しくオシャレになりますよ。

・購入してきた日はそのままそれぞれ食べたい部位を食べ、残った部分はその日のうちにほぐします。使いやすいようで小分けにし、すぐに使わない分は冷凍庫、骨の部分は圧力鍋でスープをとります。ほぐした身の部分は、そのままサラダにのせたり、マヨネーズと和えてサンドイッチにはさんだり、カレーやパスタなど鶏肉と同じ要領で料理にも使います。

・身を割いてピタブレッドに野菜と共に入れてマヨベースのソースをかけて食べるか、塩もみして水気を切ったキュウリと一緒に辛子酢に和えて食べる。

・ホームパーティでのおすすめの食べた方です。ドーンとした存在感なのでみんなが盛り上がります。切り分けたらチリソースやバジルソースなど複数のソースを用意して野菜と一緒にトルティーヤで巻いて食べます。

・卵でとじて親子丼風にするのがよいと思います。あとは炒めたアスパラと和えて少し中華調味料で味付けをしてもおいしいです。(もともと味付けが濃いので調味料は要らないかもしれません)

・普通にアルミホイルを巻いてかぶりつくように食べるのが一番おいしい食べ方だと思います。おすすめのアレンジは、胸肉をほぐしてからサラダに混ぜて食べると美味しいです。



・オススメの食べ方は、まず食べやすい大きさに切り分けて食べます。残ったら骨を外したものを炊き込みご飯にして食べたり、骨の部分を茹でてラーメンのスープにしてもオススメです。

・もちろんそのまま食べるのも良いですが、余ったチキンをほぐしてから、レタスやトマト、卵などと一緒にパンにはさんで食べると豪華な朝食になります。

・足、胸と分けて食べましたが、足一本で十分だったので、もう一本は、フライドチキンにして食べ、残りの胸部分は、から揚げにして食べました。

・身をほぐして、肉の代わりとしてカレーのルーに混ぜて煮るとチキンカレーライスになってとてもおいしいです。

・ビニール手袋をはめて、骨から身を取り出します。スルッととれるので簡単です。身を取って残った骨を圧力鍋で加熱すると、鶏のいい出汁のスープになるので、おすすめです。

・私のおススメするロティサリーチキンの食べ方は、チキンスープです。残った全ての骨と、少しの身をコトコトじっくり数時間煮込み、コラーゲンをたっぷりと抽出させます。仕上げに塩コショウと、クルトンを浮かせて出来上がり。スライスした玉ねぎを一緒に煮ても美味しくておススメですよ。

・チキン煮込みカレーの具に胸肉の部分を細かく裂いてカレーを煮込む際に入れています。元々柔らかいですが更にホロホロになっておいしいです。

・ロティサリーチキンのトルティーヤ巻が最高に美味しいです。チキンをほぐしチーズとサルサとアボカドを入れると最高に美味しいです。

スポンサードリンク

・ナイフで簡単に切れるところはそのままわけて切りにくいところはフォークを使いほぐしてチーズを乗っけて電子レンジでチーズがとけるぐらいがおいしい

・そのまま食べて、美味しいちきんですが、なんせビックサイズなので、残ってしまうことも、そんな時に我が家ではほぐしたチキンとサラダをあえて、サンドイッチにして、骨は前の夜から出汁をとり、鶏ガラ卵スープにして頂きます。骨の髄まで楽しめます!

・そのまま食べても美味しいですが、我が家ではお肉をほぐして卵とレタスを合わせて炒飯にするのが大人気です!サラダにトッピングすると簡単美味しいサラダチキンになるのも気に入っています。

・5㎜程度にスライスしてパンにはさんでサンドイッチとして食べます。カットの際にでた細かな部分はサラダのトッピングに使用しています。

・まずはナイフとフォークを用意してください。油が跳ねますのでナプキンを巻いてください。そしたら切って食べましょう。

・ロティサリーチキンはモモ部分の脂がのったところをそのままで食べることが多いのでさっぱりとした胸部分は鶏ハムのようにサラダに混ぜたりトーストにチーズと一緒に乗せて焼いて食べると元々味がついているので味付けなしで美味しく食べることができます。

・コストコのロティサリーチキンの食べ方ですが、そのまま食べても美味しいですが、おすすめアレンジとしてサラダにいれると良いです。

・買ってきた当日はそのまま温めて食べ、残ったら身をほぐしネギ、卵を加え、鶏雑炊にして食べるのが我が家の楽しみです。

bana_03
COSTOCO商品を自宅にお届け!【honestbee】