きのこの山好きな理由は?きのこの山たけのこの里 国民総選挙開催!

kinotake_00

きのこの山派とたけのこの山の長きに渡る抗争に終止符が打たれるかもしれません。

とうとうきのこの山とたけのこの里、どちらが人気があるかの国民総選挙が行われる事になりました。

そこで今回はきのこの山が大好きだという方々の意見をまとめました。

スポンサードリンク

きのこの山を愛する理由!手が汚れない?クラッカーが美味しい?

・私がきのこの山が大好きな理由、それは軽さにあります。たけのこの山は味も手に持った感じもヘビーなんですが、きのこの山はちょっとつまんでぽいっと口に入れられる手軽さが好きだからです。

・きのこの山は、まず形が可愛いのと、軸がおいしいのがポイントだと思います。チョコレートのしっかりとした甘さを、軸のプレッツェルのほんのりした塩味で引き立てています。

・チョコとクッキー部分が別れていて、それぞれの味を分けて楽しめるのが良いです。クッキーのところを持てば手が汚れないのも好きです。

・手ごろな価格で沢山食べられるし、一つ一つのきのこの形の違いを楽しみながら食べる事ができるからです。

・きのこの山は、チョコだけの部分が多くて、チョコがしっかりしていてカリッとした食感が好きなのと、ビスケットが美味しいから。

・軽い食感のビスケットと甘さが強めのチョコレートのバランスが良く、ビスケットの部分を持てば手を汚さずに食べれる利点がある。分離させて食べると言った方法もあり先述した利点は消えてしまうが楽しみ方が多い。

・チョコレートのボリューム感がよい。甘いもの食べてるぞ、と感じる。たけのこは薄くチョコが塗ってあるので、ボリュームを感じない

・やっぱり、チョコ部分とクラッカー部分の割合の丁度良さですね。たけのこの里みたいに、チョコにクッキーだと、甘くてしつこくなるけれど、チョコにクラッカーだと、飽きずにいつまでも食べ続けられるんです。

・チョコの甘さが程よく、ビスケットもサクサクで美味しいからです。そして、何と言ってもキノコの形がとてもかわいいからです。

・可愛い立体的キノコの見た目が好き♥たっぷりチョコの帽子にサクサクのクッキーがベストマッチ!昔から愛される一品です!

・私はきのこの山派です。かつてはたけのこの里が好きな時代もありましたが、やはり、チョコレート部分の美味しさはきのこの山が上です。

・きのこの山は持つ部分がお菓子のため手が汚れないし、ビスケット部分も甘すぎないのが良いです。チョコとビスケットのバランスがちょうど良く二つの食感を楽しめるのも魅力的です

・きのこの山は食感が好き。あまり甘くないクラッカー部分のサクサクした口当たりともったりとしたチョコレートとの組み合わせが一番。

スポンサードリンク

・きのこの山はたけのこの里と違って2つの食感を楽しめる。きのこの山の先端にあるチョコレートだけ食べることもできるし、チョコレートの部分を外して、クラッカーの部分だけ食べることもでき、美味しい。

・やはりあのカリカリ感です。上のチョコと下のクッキー部分のカリカリ感が絶妙です。クッキー部分を持つのでべたべたしないのもいいかなと思います。

・たけのこの里と比較して、きのこの山の方が、チョコレートの部分や面積が大きいと思います。このため、チョコレート好きなので、きのこ山の方が美味しく感じられます。

・あのサクサクのクッキーは、「たけのこの里」では味わえません。チョコとクッキーの愛称が抜群なのが、「きのこの山」の最大の魅力です。

・きのこの形も可愛いけれど、やっぱりクラッカーのカリッとした食感が、きのこの山の一番の魅力。あの食感は、他のチョコ菓子にはありません。

・まず、形がとてもかわいいと思います。クラッカーの部分がサクッとしていて食感がとても良く、チョコレートとの相性も抜群だと思います。

・きのこの山を推します。まず、フォルムが最高に可愛い。そしてなんと言っても、チョコレートとクラッカー部分との比率が黄金比で、口に入れると、チョコとクラッカーの最高のハーモニーを味わえます。

・厚めのチョコレートとサクサクとしたクラッカー、そしてそれらを分けて食べることができるのがきのこの山の好きな理由です。

・チョコレートとクラッカーの部分がしっかりとわかれているので、それぞれの部分を楽しむことができて飽きないんですよね。また、きのこの山のほうがチョコレートが多くて美味しいです!

・きのこの山を推します。チョコとクラッカーが分かれていてお得感がありますし、チョコを食べたあとにサクッと食べるクラッカーがとても好きです

・きのこの山のきのこの作りがとてもレアで他にはないお菓子の形だと思います。開けた時にきのこがたくさん入っているのを見るとキノコ狩りに行ったようなワクワク感を楽しめるのでたけのこの里より好きです。

・クラッカーのサクサク感とチョコのバランスが美味しい。1箱食べても飽きない美味しさで食べ始めるととまらなくなる。

・ビスケットの部分を持てば、手にチョコが付かないところが良いです。「たけのこの里」は、ショートニングに加えてマーガリンを使用しているので、ちょっと気になります。

・まず、チョコとスナックの絶妙なバランスにより口の中にいれた瞬間の触感がたまらない。また、箱に入っている量も食べ切りサイズなので非常によい

・以前はたけのこの山派でしたが、いまは、チョコとクッキーの2つの味を楽しめるきのこの山派です。1つで二度美味しいを楽しめると思います。

スポンサードリンク

・きのこの方が、たけのこと比べて手が汚れず食べることができ、チョコレートが滑らかでクッキーが堅めのサクサクしたところが好きです。

・食べるとき茎の部分をもつと手が汚れにくいし、たけのこよりチョコレートが多い気がする。チョコとクッキーのカリカリした食感が良いから。

・幹の部分にあたるビスケットの部分が、たけのこ里よりカリカリの食感で、食べ応えがあります。見た目もかわいいと思います。

・むかしから食べています。大きさが適当であの形が何とも言えません。チョコの部分とクッキー部分を外したりして食べています。とにかく可愛くおいしいお菓子です。

・きのこの山を好きな理由はたけのこの山に比べチョコの分量が多いからです。またチョコの部分とクッキーの部分とで分けて食べることができるのも好きです。フォルムの可愛さにも惹かれます。

・なんといっても、きのこの山のほうが1個あたりのチョコレートの量が多いことです。1個あたり0.5g以上多い!得した気分です。

・チョコレート部分の丸い形がたまらなく好きです。
チョコを食べ終わった後の残りのクッキー部分もサクサクして2度楽しめる所です。

・きのこの山はビスケットのサクサク感が好きです。たけのこの里はビスケットが甘くてホロホロした感じですがきのこの山はビスケットがプレーンな味でサクサクした食感とチョコレートがマッチします。

・きのこの山派です。断然チョコレートとマッチングしたあの美味しさを出せるのはきのこの山です。心なしかチョコレートも多いように感じます。

・きのこの山は、チョコレートとビスケット部分のバランスがちょうどいいと思います。そしてたけのこの里よりもチョコレートが多いような感じがしてうれしくなります。味も最高です。

・きのこの山の房の部分のクラッカーのサクサク感と、キノコのかさの部分のかわいい形をしたチョコがとてもマッチしています。

・クッキーの部分とチョコレートの部分を別に食べてもよし、一緒に食べてもよし、二通り楽しめて楽しいと思っていマs。

・クッキーとチョコレートが分かれているチョコレートが他に無いので好きです。一粒で二個の味が楽しめるので、きのこの山推しです。

・子供の頃あまり頻繁にお菓子を買ってもらえなかったのですが、遠足の時だけは好き物を買えたので、必ず買っていました。その時の特別感が今でも心に残っています。軸がクラッカーなので、甘すぎずちょうどいいです。

・たけのこの里も美味しいですが、なんと言っても、きのこの山のあのカリカリのクラッカーが美味しいんです。ほどよいクラッカーの塩味が傘部分のミルクチョコレートとの甘さをひきたて本当に絶妙です。

・昔から「きのこの山」と「たけのこの里」を食べながら、どちらが好みかよく友達と議論しました。
私は一貫して「きのこの山」でしたが、クラッカー部分の塩気が絶妙な事が決め手なんだと思います。

・きのこの山の方がたけのこの里に比べてチョコレートがしっかりしているので、チョコ好きな自分にとってはきのこの方が好きです。

・たけのこの山に比べて、チョコレートの部分が大きく食べごたえがあるから。また、きのこの山のスナック部分の僅かな塩気がチョコレートとの相性が良いため。

・チョコレートが美味しい。チョコレートとビスケットのバランスが絶妙。ビスケットの部分を持って食べると手が汚れにくい。

・キノコの山の方がチョコを堪能できる気がするからです。あと、チョコとクッキーを別で食べられるのも好きです。

・私が子供の頃にはフィンガーチョコという商品が定番でした。それと似た菓子ですのでつい手が出てしまいます。こちらの方が美味しいですし。可愛いその姿も理由の一つです。私はどちらも好きですがきのこを選びます。

・きのこの山はチョコレートの部分が層になっていて味が微妙に違っておいしいです。食感もサクサクして面白いです。

・きのこの山が好きな理由としては、シンプルな味わいと特徴的な形というバランスが絶妙だからです。普通に食べてもいいし、あえてチョコの部分だけ先に食べるという遊びも含まれているので、昔から病みつきです。

・私の子供のころからあるお菓子であるので、とても親しみがあるお菓子の1つです。ずっとずっと愛され続けるお菓子だと思います。

・まずきのこの山はその形そのものが可愛らしくて好きです。あとは、ビスケットの部分がサクサクとしていて美味しいです。

・一言で言うと、デザインが可愛らしいです。あのきのこの形には癒されます。また、茎の部分はスナック、傘の部分はチョコレートからなっているのも、食べた時の食感がとてつもなく素晴らしい。

・きのこの山のビスケットと少し塩気の感じる部分とチョコレートの甘さの絶妙なバランスがたまらないのと、食べたときの食感がやめられません。

・きのこの山を推す理由は、軸の部分のカリッとしたプレッツェルの食感とチョコレートとのバランスが丁度良くて好きです。

・チョコ部分の味が最高!つるんとした舌触り、程よい甘さが、ちょっと甘いものをつまみたい時にぴったりです。

・まずチョコレートがおいしいことです。さくさくのビスケットと相性が良くて何本も飽きずに食べられることです。

・クッキー部分のサクサクした食感と、チョコレートの割合がちょうどよく美味しいです。チョコレートも、普通のチョコよりまろやかで良いです。

・手が汚れないのが良い。あとたけのこの山の食感よりきのこの山の食感が好き。フォルムが可愛いから食べてて楽しい。

スポンサードリンク

・たけのこの里は、クッキーにチョコがついています。クッキーは柔らかいので、箱に入っていても形が崩れて粉が出てしまい見た目が悪くなるので、きのこの山の方が好きです。

・きのこの山はチョコレートの部分とクラッカーの部分を別々に楽しめるところが好きです。1つで2つの食感がするため、お得な気がします。見た目がかわいらしいところもいいです。

・きのこの山の方が、チョコレートを存分に味わえる気がするから。たけのこの里は、ちょこがふんわりかかっているので、チョコを食べた感じがしないので。

・幼い頃からきのこの山ファンです。ゲームフェスでもきのこの山を選びました。たけのこの里にはない、チョコと香ばしいビスケットの味わいが美味しいです。また、きのこという型が好きです。応援しています。

・この明治製菓のお菓子はかなり以前から食べていました。斬新なアイデアとクラッカーとチョコレートがマッチした美味しさは今も変わりません。

・チョコレートがちょうどいいかたさでおいしい。チョコレートとクッキーの部分を一緒に食べても美味しいし、チョコレートだけ分けて食べることもでき、気分によって食べ方を変えられるから。

スポンサードリンク

・チョコレートの味がくっきりと楽しめるから。軸の部分のサクサク感もおいしいです。分かれている方が、それぞれの味をしっかり味わえるのできのこの山派です。

・きのこの山の方が好きな理由はチョコの部分とクッキーの部分がはっきりとしているからです。チョコだけ先に食べたいときは上の部分を食べます。あとはクッキーの部分を持てば手にチョコが付かないからです。

・「きのこの山」には「たけのこの里」にはない魅力があるからです。第一に、唾が吸われないこと。第二に、きのこの房と芯を折って二度楽しめること。第三に、芯の部分を持つと作業中でも手が汚れないことです。

・チョコレートが好きで、きのこの山の方がチョコレートの部分が多いからです。最初に傘の部分だけを食べるのがミソです。

・きのこの山はチョコと枝の部分のバランスが非常にいい。武助っと部分とチョコを外しながら食べたりできるし、手もあまり汚れないので好きです。

・ビスケットの部分のカリっと硬い感じがチョコレートと合っていてすごく好き。上のチョコレートをはずして先に食べるのも美味しい。

・きのこの山は柄(?)の部分がスナックになっているので、チョコレートで手が汚れることなく食べられるから好きです。

・私が「きのこの山」を推す理由は、ズバリ3つの味を楽しむことができるからです。1つ目はチョコ部分のみ、2つ目はスナック部分のみ、3つ目はチョコとスナック同時。

・まず、きのこの山のフォルムがかわいくて好きです。また、チョコレートとクッキー部分のバランスがちょうど良いところも好きなところです。

スポンサードリンク

・昔からある商品でとにかくおいしい。チョコレートとクッキーのバランスが良く飽きずに食べることができます。

・絶妙なサクサク感があり、チョコとスナックのバランスがとても良いと感じるため、きのこの山を推しています。

・チョコ好きな私としては、よりチョコ感を味わえる方が嬉しいので、薄く周りにチョコが付いているたけのこの里よりも、固まりでチョコが付いているきのこの山の方が好きです。

・いろいろな味が出ていて飽きない。期間限定で良く出るし何より上の部分のチョコが美味しい。あと個人的に食感が好きだから。

・まず形がかわいいこと!しっかりきのこの形なのに、食べてもおいしい。チョコとビスケット部分のバランスが絶妙です。チョコとビスケット一緒でも、別々に食べてもおいしいです。

・やはりクッキーの歯ごたえが「チョコが持つ固さ、溶けた部分の粘り気、甘さ」に飽きさせないアクセントを与え、これらと唾液が混然一体となったものを嚥下する感触が良いのがおいしさの秘けつだからだと思います。

・まず、きのこの見た目が可愛いです。そして、チョコとクッキーのバランスもいい。クッキーのサクサク感がチョコと合っています。子どもの頃からいつもあったお菓子で大好きです。

・チョコレートの美味しさがぜんぜん違います。きのこの山はなめらかで口溶けがよく甘さ控えめ。ビスケットだからしつこくない。

・食べてしまえば同じなのかもしれませんが、何となくチョコの美味しさとお菓子の部分が分かれているのでそこがとても美味しいです。

・クラッカーの部分とチョコレートの甘さとバランスが取れていると思う。また、クラッカーのカリっとした感覚も大人向けのお菓子だと思う。

スポンサードリンク

・3種類の食べ方が出来ることです。チョコレート部分のみやクッキー部分又は両方一緒に食べたりと気分で食べ方を変えられることが好きです

・きのこの山はチョコと茎の部分を分離して食べたり、もしくはチョコと一緒に食べたり、というように触感や味をいろいろ楽しめてお得だから。

・きのこの山は、クッキー生地の部分もチョコレートの部分も、どっちもカリッとしている固さが好きで癖になる食感で、味も変わらぬ美味しさです。たけのこの里は、モサっと感があるので、断然、きのこの山派です。

・私がきのこの山を推す理由、それは形です。ぽってりとしたチョコとさくさくっとしたクラッカーベースのスナックが織りなす絶妙な形状がツボだからです。

・たけのこの里かきのこの山かと聞かれたら、迷わず「きのこの山」と答える派です。きのこの山のビスケット部分のクリスピーさが大好きです。きのこの雑貨収集をしているので、そのせいもあってきのこ推しです。

スポンサードリンク

持ちやすいのもきのこの山の魅力

持ちやすいのもきのこの山の魅力、という意見も多かったですね。

・食べやすいことが一番です。きのこの山は持ちやすく、手に粉末が付くようなこともありません。たけのこの里と違いなにかの作業をしながらつまむ、ということがスムーズです。

・チョコレートの舌触りとカリっとしたビスケットのバランスがとても良いところです。また、持ちやすく手が汚れないのも良いです。

・たけのこの里よりも持ちやすく、手が汚れないのが魅力です。甘すぎず、ほどよくあっさり味なので、たくさん食べても食べ飽きないところが大好きです。

・きのこの山派です。きのこの山はチョコレート部分が美味しいのと、食べる時にチョコレートが手につかないところが好きです。

・一番の理由はチョコとクッキーが別で食べられる所、チョコが大きいのとクッキーが少し乾燥して?硬い為歯ごたえがある事、手にチョコがつかない所が好きです。

・歯ごたえのあるものが好きなので、全体にカチっとしていて好きです。一つづつつまむときにも、チョコが手につかなくてよいと思います。

・ふた通りの食べ方を楽しめるところが魅力的です。そのまま食べてもいいし、上のチョコレート部分をうまく取って、プレッツェルと別々に食べるのもまた良し!プレッツェルなので手が汚れる心配もありません。

グッズも人気のきのこの山

ちなみにきのこの山は関連グッズも人気です。

プレゼントにも喜ばれそうなバラエティグッズもあり、子供にも人気です。

たけのこの里ときのこの山総選挙の結果は

たけのこの里ときのこの山総選挙の結果は、693万1220票対676万1773票でたけのこの里が僅差で勝利でした。

しかし5%未満の差ですのでいつひっくり返るかわかりませんね。

ちなみにたけのこの里派の意見はこちら

これからもたけのこの里ときのこの山の抗争は続きそうです。

その他の関連情報はこちら