「劇場版 Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ」感想まとめ!面白い?

infini_00

「劇場版 Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ」が放映開始となりました。

昔からのファンにはたまらない作品ですね、クロスオーバーしているのが最高です。

早速みんなの感想をまとめてみました。

スポンサードリンク

親子でもたのしめるガッチャマン?タツノコファン必見!

・懐かしい!の一言ですよね。40代の私にとっては、ガッチャマンは子供の頃の憧れのヒーローでした。主題歌は今でも歌えるぐらいです。劇場番で見れるのは嬉しいです。ただ、CGというのはどうかと思うんです。CGって、アニメーションよりも冷たい感じがするんですよね。動きも硬い気がするし、人間らしさに欠ける気がするんです。出来れば、アニメーションで見たかったかな。

・テレビ版が大好きだったので初日に観てきました。テレビ版アニメがとても素敵な作品は、映画に凝縮してしまうと短いが故ちょっと物足りなかったりチープになったりしますが、これは問題なし。充分楽しめる素敵な作品でした。冒頭、けっこうな尺を使っておおかたのあらすじ的なパート(各キャラの簡単な説明や相関図的なもの)をやってくれているので、初めて見る方もテレビを若干流し見だった方もちゃんと作品に入り込めると思います。キャラクターは、バランスよくフューチャーされています!映画の尺でこれだけみんなにスポットライトがあたるのは珍しい!主題歌も良かったですし、エンディングはちょっと鳥肌立ちました。もう一度見たい作品です。

スポンサードリンク

・往年のタツノコプロアニメのガッチャマン衣装は、やはりスタイリッシュでカッコいい。今の日本のアニメとも、アメコミヒーローとも違う、独特の華がある。ストーリーは多元宇宙が題材で、ガッチャマンの世界観を壊さずに今風に再生することに成功している。しかし、人物たちの3Dモデル。ややリアルに寄りすぎていて、人によっては受け付けないのではないだろうか。もちろん端正なモデルなのだが、初代アニメの、バタ臭いがどこか色気がある造形とは別路線である。結論としては、今の時代に蘇ったガッチャマンが嬉しいという気持ちと、期待していたものと少し違うというモヤモヤが混在する作品であった。

スポンサードリンク

・30代男性です。往年のガッチャマン世代ではありませんが、10歳の息子と2人で観に行きました。すんなり楽しめました。人物の劇場版よりも、アニメーションで良かったというか、下手に作り込もう感がなくって感じです。キャラクターの描写も設定も凄くかっこよかった。4人共。懐かしさとかは感じることはありませんでしたが、近代的で私や息子のような離れた世代間でも双方が見れてそれなりに楽しめる映画だったとは思います。