アレグラFXの効果感想!副作用・眠気は?花粉症への効き目は?

allegra_00

花粉症の季節、なんとか症状を和らげようと色々なお薬を試している方も少なくないと思います。

最近は市販の薬も種類が増えてきたため、どれを使おうかと迷っている方もいるのでは?

そこで今回はCMでもおなじみのアレグラFXの効果について、みんなの感想をまとめてみました。

効果や副作用、眠気についてなど、是非ご参考頂ければと思います。

スポンサードリンク

・昨年から急に花粉症の表情が出始め、最初は花粉症と思わず、市販の風邪薬を服用していました。然しながら、一向に症状が改善せず、どんどん酷くなるばかりでした。そこで、この症状は花粉症ではないかと思いましたので、近所のドラッグショップへ行ってみることにしました。市販薬は多くの種類がありましたが、最初から効果が強い薬を服用した場合、効果が出なかった時に更に強い薬へ変更しなければいけなくなると判断しました。そこで、比較的副作用の軽いアレグラにしました。服用を始めて2シーズン目になりますが、朝夕の服薬のみで効果が出て持続するため、大変助かっています。

・私は極度の花粉症で今までは強い薬ばかり使っていました。家族に進められてアレグラFXを使用したら、びっくり!今まで使っていた薬が喉がカラカラになってしまい、効き目が強すぎると喉も痛くなってしまうくらいだったのですが、アレグラは本当に喉が乾かない!!でもその分効きも弱めですので、ピーク時は薬を飲んでいない時の様に酷い症状が出てしまいました。症状が軽めの方や、飛びはじめと終息の時期にはオススメです!眠くなりにくい‥については元々眠くなりやすい薬でも大丈夫だったので特に実感はなかったです。

・私には、市販薬の中でアレグラFXが一番相性が良いと思います。ただ、朝に服用すると軽い眠気を感じることがあるので、朝は服用せず1日1回、夜のみの服用ですが、それでも十分効果は得られています。夜服用すると、就寝前の鼻詰まりが楽になり、朝方のモーニングアタック(くしゃみや鼻水)が抑えられます。日中も花粉の量が少ないときはほとんど症状は出ません。目のかゆみも抑えられています。喉が渇いたり、眠気が強すぎて次の日が辛いということも無く、服用前と比べると随分楽に過ごせるようになりました。

・最初の感想は、効き目は強くない。代わりに副作用も少ないことです。アレグラは第二世代抗ヒスタミン薬なので、第一世代抗ヒスタミン薬や風邪薬のような効果を期待して、花粉症や鼻炎が酷くなった後に飲んでもまず効きませんでした。そのかわりに、副作用がほとんどないので、あらかじめ飲んでいても問題がなくて、日頃から飲んでおけば、花粉症や鼻炎が酷くなりにくいのが良い点だと思います。アレグラと同じ世代のアレロックやザジテンに比べれば、経験上、効き目は弱いので、もう少し強い効果が欲しい人は他の薬がおすすめです。(アレグラに比べれば副作用も強くなりますが、第一世代の抗ヒスタミン薬に比べれば全然ましです。)

・コマーシャルの通り、結構眠くなりにくいと感じています。しかし、効いている感じはあまり無いです。私は、目、鼻、肌、頭痛に花粉の影響を受けるのですが、この中では頭痛に一番効いているかな、どうかな?って感じです。仕事があるので、眠くなるのは困るので、一応服用していますが、本当に効き目を感じたいときは別の薬を飲みます。また、胃への負担が軽い感じも受けるので、朝ごはんが食べられない時などにも活用しています。

・薬局でよく見かけるので、効果を期待して購入してみました。他の薬と違って、睡魔が襲ってくることがないので仕事中でも安心して飲むことができます。持続効果も他の商品よりも長く感じました。外出時に鼻がむずむずすることは、ほとんどありませんでした。時間がないときは空腹時に飲むことがありましたが、気持ちが悪くなったり、胃が痛くなることもありませんでした。効果は抜群だし、副作用もないので仕事で外出する時は欠かさず飲んでいます。

スポンサードリンク

・これまで色んな花粉症の薬を服用してきました。市販のものから漢方から数えきれません。でも、ここ数年はアレグラFXのみ使用しています。私にはとても合ってます。物凄く酷い時に劇的に効くとは言えませんが、私の花粉症はそもそもかなり重度ですので。確実に症状は楽になる、そして、とにかく眠くならない、そして口が乾かないので、重宝しています。それに物凄く酷くなりそうな時期や気配がしたら、コンスタントに飲んでいると、予防になっているように感じます。これからも使い続けます。

・ここ数年飲み続けています。他の花粉症薬に比べると、比較的効きが良く、鼻水や涙目を抑えてくれるように感じます。また、副作用の眠気も少なく、仕事や運転などにも支障をきたしにくいのが良い点だと思います。悪い点は、それでも抑えきれない時があること。現在は60mg錠を一日二回飲んでいますが、花粉がとても多い日などはどうしてもくしゃみなどが止まらなくなります。対策薬としては有効だと思いますが、万能では無いと感じました。

・花粉症・肌のかゆみ等そこそこ効果がありましたが、眠気も強く感じました。通常のアレルギーの市販薬とさほど変わらないように思いますが、確かに喉の渇きはあまり感じませんでした。どうしてもアレルギー系の薬は喉が乾いたり、眠気が出たりします。眠気は出ましたが、租度の渇きはよかったです。1日2回で24時間効果がありますが、値段を考えると病院に行った方が安上がりなような気がします。病院の薬は眠気も喉の渇きも出ますけど・・・・酷い時期だけ使うのはおすすめです。

・CMでも紹介されていますが、確かに眠くはならないです。今まで飲んでいた市販薬ですと、どうしても眠くなって意識がフワフワして危険だったので、そこはありがたいです。アレグラを飲んで、最初の頃は効果を感じていたのですが、だんだん24時間効いているのかな?と最近は疑問です。ただ、1日に何回も飲んでいい薬ではないので、飲む勇気はありませんが、薬が切れたなぁと感じると、花粉を感じて辛い時もあります。薬が効いている間は花粉を忘れる位、快適にすごせるので本当ありがたいです。

・花粉症だけではなくて、慢性的なアレルギー鼻炎などにも効きました。また乾燥する季節になると顔などもかゆくなって赤みが出たりしていたが、服用すると改善が見られました。とくに眠くなったりすることもないため、日常生活にも支障はないと思います。病院処方のアレグラとどこが違うのかはよくわかりませんが、とっさのアレルギー対策に使えて、私にとっては効き目もちゃんとあり、効果も割と短時間で出てくるので、ありがたく感じています。

・アレグラFXは昨年の2月ごろから使用しています。花粉症の昨シーズンはアレグラ常用でした。それまでは、同じく市販薬のサジテンを使用していましたが、眠気や倦怠感が飲むとひどかったのでこちらに変えました。鼻水やくしゃみへの効果はアレグラもサジテンも変わらない(どちらもよく効く)と感じました。アレグラの方が副作用的な面は少なく飲みやすかったです。お値段もさほど変わらないので私は今シーズンもアレグラにしようと思っています。

・現在アレグラFXを服用しています。朝に鼻がムズムズするなと感じたときにすぐ飲むようにしているのですが、飲むと症状はスッと収まります。薬の副作用としての日中眠くなるといったことは感じておらず、使いやすい薬だなと思っています。一日二錠の服用が推奨されていますが、私は朝飲むだけで夜まで効果が持続していると感じているのでコスパがよく、他の薬と比較しても値段がそれほど高くはないためかなり重宝していて、今後も使い続けると思います。花粉症が割と重度だと自覚している私でも一錠で一日効くのでおすすめできる薬です。

・病院で処方してもらうのは時間ももったいないし、面倒で、市販のアレグラFXを購入していますが、確かに眠くなりにくいと感じる。私の場合、日によって、症状にバラツキがあるため、酷くなったら服用していますが、食前、食後など気にせず服用できるのもありがたい。病院で処方してもらう薬は、よく効くものの、喉が凄く乾いてしかたなかったが、アレグラFXは、それほど、枯渇感を感じない。今のところ、不服に思う点はないので、継続して服用しようと考えています。

・花粉の季節になると鼻づまりで息苦しくて、とても辛い日々が続いてました。病院に行くにも時間がなかなかとれず、いざ診察に行っても、時期だけにかなり待たされ、休みが潰れてしまうようなこともありました。そんなときに「アレグラ」のコマーシャルを観ました。試しに近くのドラッグストアで購入しのんでみました。病院で処方してもらうものと変わらない効き目で、近くのお店で購入できるので、時間をとられていた私の花粉症ストレスがなくなりました!

・現在息子が飲んでいますが、私も昔飲んでいました(病院での処方)眠くなりにくいので飲みやすい薬だと思います。効果は、アレルギーの薬の中では、弱い方ではないかと思います。私はアレグラでは全然足りないので、現在アレロックという薬を飲んでいます。アレルギーの薬は、どうしても効果があるものほど眠くなるので、どの程度が自分の許容範囲なのかによって薬を決めることになります。学生や正社員など、眠くなるとどうしても困るという人には、アレグラは最適なのではないでしょうか。

・私はずばり、よく効くと感じています。夜鼻が詰まって何度も起きてしまうことに悩んでいましたが、アレグラを飲んでピタリと止まりました。風邪の初期症状のような身体のダルさも改善しました。副作用が心配でしたので、夜寝る前だけに飲んでいますが、それでも次の日一日楽に過ごせています。ただ、私の場合は花粉症が軽いので、夜だけでもいいのかもしれません。症状の重い方は、薬剤師さんやお医者様に相談されることをお勧めします。

・花粉症がかなりひどく、スギ、ヒノキ、ハンノキのアレルギーを持っています。スギとヒノキの飛ぶ3月が最もひどく、去年は3月中盤くらいからアレグラを飲んでいました。効いた感じは、蛇口が壊れててお湯が出っぱなしのようだった鼻水が止まり、詰まり気味で寝苦しかった鼻も、だいぶ良くなったように思います。併発していた頭痛は消えませんでしたが、くしゃみと鼻水から解放されてとても助かりました。口が渇いたりすることもなく、花粉症対策薬の中ではよく効いたほうだと思っています。

・親子(母娘)揃って花粉症です。私(母)は二十歳位から40年間ずーと花粉症で、通院もしたりしましたが、これといって効果が無く現在に至っています。ある時、娘に「アレグラ」を薬局で勧められて飲んだらすごく良く効いたよ。お母さんも飲んで見たら」と言われ、そんなに効き目があるなら、と思い飲んで見ました。・・・が、私には何の効果も感じられず、がっくりしました。薬の効果も人によって違うと今更ながら思いました。

・市販されている花粉症対策薬のなかでも効果が穏やかなタイプなので、スギ花粉が飛びまくる季節ではほとんど効きません。ただ、通年悩まされているハウスダストなどの軽いアレルギーにはそこそこ効きます。なので、自分にとって強いアレルゲンである花粉が飛ぶ季節には医療機関で強い薬を処方してもらい、それ以外の季節にはアレグラで症状を抑えるようにしています。あまり強い薬を使いたくないので、穏やかな効き目のアレグラの存在はありがたいです。

スポンサードリンク