ブラックパンサー面白い?つまらない?感想評価!

blackp_00

マーベルからまた新ヒーローの登場、その名も「ブラックパンサー」

20年くらい前に比べたらだいぶ日本でもマーベルヒーローが受け入れられるようになってきましたね。

今回は国王としての立場を持つヒーローですが、ブラックパンサーについて皆さんの感想をまとめてみました。

スポンサードリンク

期待以上の作品?ブラックパンサーはただのヒーロー映画じゃない!

・嫌いというわけではないのですが、普段ヒーローものの映画は映画館へ足を運んでみることはあまりありません。後日、DVDを借りて見ることだったり、TVでやっているものをなんとなく見るということはあるのですが…。今回、なんとなく気まぐれで見てみることにしましたが、期待をいい意味で裏切られました。ストーリーはよくあるヒーローものの第一作目という感じで、王道なものとなっています。なんといっても今作の一番の魅力は、キャラクターだと思います。一人ひとりに、個性・魅力があり、そのお陰もあって映画にのめり込むことができたんだと思います。ストーリーもすっきりまとまっていて、後味がいいです。いい気持ちで帰ることが出来ました。ヒーローもののアクションは家で見るより映画館のほうが迫力があって興奮できたので、今後は映画館で見たいと思います。

・映像もストーリーもいかにもマーベルといった感じで期待通りの作品でした。単純な勧善懲悪を描いたヒーロー映画と思って見に行くと肩透かしを食うかもしれません。監督も言っているようにゴッドファーザーを意識した部分が見て取れましたね。だからこそストーリーが平板ではなく奥深いものになっていますね。単に虐げられている側の黒人を主役にしたのでヒットしたというわけではなさそうです。いまアメリカ社会で静かに進行している階級間闘争をちらっと皮肉っているのかなと思わせるシーンが随所に散りばめられていています。そう考えるとSFというよりホラーに分類してもいいのかもしれません。個人的にはアベンジャーズのようなエイリアンをみんなで協力してぶちのめすぞっという単純明快な映画の方が見終わったあとはスッキリするでしょうね。

・ブラックパンサー、スカッと面白い作品でした。同じ日に15時17分、パリ行きを見たので余計かもしれません。アベンジャーズが好みなので、こちらも同様のクオリティを期待して行きました。黒人スーパーヒーロー、という少し珍しい作品ですが変に持ち上げすぎず、人種逆差別的なものはありません。黒人だからこそという変な回りくどい描写もなくそこに関しての不快感や違和感は全く感じませんでした。ごく自然にブラックパンサーでした。アベンジャーズと比べるといささかストーリーの盛り上がりが少し欠ける気がしました。盛り上がりの頂点がいつの間にか過ぎてしまった感じがありました。映画音楽のバランスもアベンジャーズの方がうまかった気がしました。ただストーリーはすごく面白かったです。

スポンサードリンク

・元々、ヒーローものやアメコミ的な作品は嫌いな方です。嫌いと言うより、普段は積極的に映画館で鑑賞しないですし、テレビでやっている時に数分観て、やっぱり自分には合わないと諦めチャンネルを変えるタイプです。しかし、この作品は前評判がとても高いですし、何よりも大ファンのケンドリックラマーの新曲が劇中で聴けるのです。それだけで、映画館のスクリーンで観る価値があります。よって、音楽目的で中身はあまり期待していなかったのですが、見事に裏切られました。これは、派手すぎるアクションシーンに嫌気がさす私でも楽しめるヒーローものです。何というか、テイストとしては70年代の白人ギャング映画の良い部分だけを抽出したブラック映画のヒーローものです。派手さを抑え、大人でも楽しめますし中身も十分に詰まっています。アクションで誤魔化していないのが交換です。これを観た後、なぜか無性にカーティスメイフィールドの同じく名作「スーパーフライ」を観たくなりました。映画音楽は、黒人作品の方が映えると再確認させてくれたブラックパンサーは、ぜひ劇場で楽しむべき娯楽映画です。

・アフリカのワカンダ王国の王の話かあ、タイトルと国を見て最初はつまらないのかもと思っていましたが、いい意味で期待を裏切ってくれました。メチャメチャカッコいい。アクション映画が好きな人は必見!の映画です。車の破壊などもスローモーションが入るので美しい映像になっていたのに感動した。アクションが軽やかなので観ていてうっとりしてしまった。どのシーンもとても凝っていてこれぞハリウッド映画という感じがした。国王陛下が優しくて強いので女性だけではなく男性からも理想的な人と感じるくらい素敵です。女戦士も国王に劣らずとても勇ましくて爽快です。アフリカの自然に癒され、ノリの良い音楽も流れるので映画全体にリズム感があってとても観やすくお勧めです。

・日曜日に観て来ました。ヒーロー物の王道という感じで面白かったです。最近のヒーロー物って難しい話とが多くウンザリ気味でした。痛快、明快なストーリー、突っ込みどころも多いのですが、細かい事は気にしない。色々と言っている人も多々居ますが、映画って楽しめれば良い作品もあっていいのではないでしょうか。 先程も書きましたが、最近は映画を見終わった後に考えさせられる作品が多いですよね。そういった作品も嫌いではないのですが。全米で大ヒット中らしいですが、良く分かります。黒人達の支持を受ける要素はキャストがほぼ黒人、黒人が白人をボコなどですかね。でも日本人から見たら黒人俳優って、皆同じ顔で誰が誰だかよく分かりませんでした(笑)その逆で彼らから見れば東洋人は皆同じ顔なんでしょうね(笑)とにかく面白い、次回作のアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーに繋がる作品かな?マーベルファンは必見です。

スポンサードリンク