アナと雪の女王 家族の思い出 面白い?つまらない?感想評価は!

ana_01

大人気ディズニー作品のアナと雪の女王。

その短編作品が「リメンバー・ミー」と同時上映、こちらも話題になっています。

みんなの感想はどうなっているでしょうか?

スポンサードリンク

オラフ・家族の絆に感動?期待外れ?

・この話はクリスマスを迎えたアレンデールで、オラフがアナとエルサのためにクリスマスの伝統を探すという話です。とにかくオラフ頑張れ!と応援してあげたくなる作品です。オラフが頑張る姿は目頭を熱くするものがあります。この作品は短いですが、とてもメッセージ性がある作品です。幸せというのはみつけようと探してみるとなかなか見つかりませんし、見落としがちですが、実はすぐ側にあるものです。例えば、大切な人と一緒にクリスマスを過ごすこと等・・・。そういったことを気づかせてくれます。また、大人が見る感想と子供が見る感想が違ってくる作品だと思いますので、ぜひお子様と行かれてみてはどうでしょうか?お子様の感想から忘れていたことを思い出せるかも知れません。

・前作に引き続き、姉妹愛が美しく描かれる、見終わると優しい気持ちになるお話でした。お互いがお互いを思い、助け合い、支え合うこと、思いやることの大切さを感じさせます。卑屈になるエルサを励まそうとするアナやオラフ、そして失敗を積み重ねることで落ち込み、危機に直面したオラフを今度はみんなで助けに行く感動的なストーリーです。時間にすると約20分とあっという間ですが、小さな子どもが飽きずに見るにはちょうど良い時間だと思います。また大人も短い時間ですが感動して泣けるほど中身の濃いテーマとなっています。他のハリウッド作品でも思いやりや愛をテーマとした作品は近年も多々ありますが、ディズニー作品、それもアナ雪だからこそ描ける家族愛があふれる素晴らしい作品だと思いました。

・アナと雪の女王が大好きで、とても楽しみにしていました。感動して何度も涙を流しました!涙を流した映画は久しぶりです。一言で言うと、とても良い作品だったと思います!アナとエルサの歌声、とくにハモりの部分が本当に綺麗で、2人の衣装も美しく、映像も色鮮やかなので見ても楽しい、聞いても楽しい作品です。子どもから大人まで多くの方が楽しめる作品だと思います。私も2人姉妹なので共感することも多く、家族の大切さを感じることができ、自分自身の生活を見直すきっかけにもなりました。今年のクリスマスは家で家族とゆっくり過ごしたいと思います。オラフが一生懸命頑張っていた姿は絶対忘れません。是非、友達におすすめしたいです。

・リメンバーミーは傑作でしたが、同時上映で今作を20分近く流してしまったことでしょうか。オラフが歌だけのストーリーもありましたが、アナ雪の猛烈なファンなら楽しめるかもしれませんが、リメンバーミーの前座にもなっていない茶番ではあります。いつもの5分程度のショートフォルムしていただくいただきたかったです。ストーリーとしてはまあまあでしたけど本国はクリスマスシーズンに公開してるのにこんな春に開催されてもっと言う内容でした。あと一作目の名シーンを引きずりすぎではと言う場面もありました。長めの短編なのでそれならピクサーの短編を上映して欲しかったです。今回は、オラフがたくさん出ていたのでとても楽しめました。

・7歳になる小学一年生(女)、親戚の小学三年生(女)、そして今回映画館初デビューになる2歳(女)、そして私(男)の4人で映画を鑑賞しました。最初の出だしから、アナ雪の雪国を象徴するシーンから始まり、アナとエルサ、そしてオラフを中心にリズミカルで観ている側をワクワクさせる音楽にテンポの良い歌、ダイナミックな踊りで始まりました。小学生の娘もさることながら、今回初めて映画館に入った2歳の娘も真っ暗な映画館の雰囲気が大きなスクリーンに色鮮やかな映像があらわれ、大音量だけども、いつも家で聞いている声にすっかり、夢中になり、茫然といった感じでただただ、スクリーンを凝視していました。アナとエルサの服装も前回の映画よりも暖かな雰囲気な物をまとっていて、時間の経過を感じました。そしてクリストフやトナカイのスヴェンも冒頭から出てきて、一気にアナ雪の世界観に引き込まれました。今回の映画のテーマである家族の思い出について、回想するシーンからオラフがアナとエルサの為に奔走するシーン、そして、オラフを中心としたアナとエルサの兄弟愛が途切れることなく続いていた事が分かる内容でした。今回の主役は最初から最後までオラフと行った感じで、オラフが大好きな2歳の娘はオラフの行動に興奮し、あっという間に時間が過ぎていきました。初めての映画がアナと雪の女王で良かったなと思えた一日でした。

・アナと雪の女王が大好きな子供にお願いされ、早々に鑑賞してきました。 クリスマスのお祝いに奔走するお話でした。
これまではエルサとアナの姉妹がお互いの為に行動するというストーリでしたが、今回はクリスマスの思い出がないエルサとアナのために周りのキャラクターが奔走していました。とてもかわいいお話の内容でした。また、話の内容だけでなく、オーケンなどおなじみのキャラクターも出てきてきます。小さな子供でも知っているキャラクターが出てくるので、とてもわかりやすいと思います。我が家の子供も小さいですが、話の内容を理解しているというよりも、おなじみのキャラクターが繰り広げる動きや表情を楽しんでいた感じがします。 同時上映されているリメンバーミーもとてもいい話で大人も楽しめるため、特にアナ雪が好きなお子さんがいるご家庭には鑑賞をお勧めします。

・大ヒットした映画の続編だったので私の期待が大きくなりすぎていたのでしょう。なんだかクオリティが下がったなあと感じてしまいました。公開の季節も悪かったと思います。クリスマスをテーマにしたお話しなのですが、今は春なのです。そのおかげで正直いって気分がまったく高まりませんでした。それに、同時上映用としては時間が長いとも感じました。もっと上映時間を短くしてテンポよくまとめた方が、音楽もストーリーも楽しめたかもしれません。アナ雪にはまったく興味がない人が「リメンバー・ミー」を観るために映画館で仕方なくこの作品を観ている間、かなり苦痛だろうなあとヒヤヒヤしました。私のように興味があったって残念だなあと思ったのですから。