万博太陽の塔に入りたい?怖い?気持ち悪い?

taiyo_00

大阪万博の象徴、太陽の塔!

震度補強工事や改装が完了し、中に入って閲覧できるようになりました。

あまりの人気に予約待ちが4か月になるほど。

一方で「本当に太陽の塔の中に入りたいのか?」、「そもそも怖い」、「気持ち悪い」という声も。

そこで今回は太陽の塔に入りたいかという点について、みんなの意見をまとめてみました。

スポンサードリンク

やっぱり入ってみたい人多数?小さい子も興味津々?

・大阪万博、開催の時はまだ、生まれてもいなかったので、興味はないです。現在の太陽の塔は外装、内装も、とても美しく、多少は興味はあるが、人も多く、4か月先まで待ってでも、別に興味がないので、入りたいとは思わないです。

・近所に住んでいるのでぜひ行ってみたいです。本日テレビで見ましたが、ものすごく美しい。芸術的だし、違う世界に行ったような気持になりそうです。岡本かの子と岡本一平の息子岡本太郎の世界を感じてみたいです。子どもの頃に見た太陽の塔。中も一度見たいです。

・ 私なら入って見たいです。まず入れるようになったということすら知らなかったので、それだけでも興味をそそられます。
太陽の塔は、外観だけでもかなり個性的な出で立ちでインパクトも強いので、その内側にどんな世界が広がっているのか見てみたいです。 友達には、今度太陽の塔に入ってくるってさらっと話してリアクションを見たいです。

・芸術は爆発だ!の岡本太郎さんの代表作とも言える、太陽の塔に入れるならば、待ってでも入ってみたいです!大阪万博が開催されていた時、産まれていなかった私は、テレビやインターネットで部分的にしか見たことのないものなので、とても興味がそそられます。

・太陽の塔は、昔から何度も眺めているので、一度は入ってみたいと思います。でも、4ヶ月待ってまでは入ってみたいとは思いません。東京スカイツリーも予約がないと入れませんでしたが、現在は気軽に行けるので、太陽の塔も気軽に行けるようになれば、入ってみたいです。

・是非とも入りたいです。太陽の塔と言えば岡本太郎さんの代表作の一つで超有名。外観も中もテレビでは目にしましたが実際には見たことが無いので、一度は実物を見てみたいです。太陽の塔がそこに存在し続ける理由や魅力の片鱗が実感できそう。

・入ってみたいとは思います。ただ、場所が遠いので中に入れるようになったからといってわざわざそれ目的で行こうとまではなりません。大阪に遊びに行く目的があって初めて情報収集をして中に入れる事を知ったらせっかくだし行きたいと思うかもしれません。

・大阪万博も行っていませんし、太陽の塔も見たことがないので、塔の中入れるようになっていることも知りませんでした。大阪に行く用事があり、予約が取れれば入りたいかな、でも外から見るだけでも十分な気がします。

・入ってみたいです。大阪在住で、太陽の塔を眺める機会が度々あります。ポートピアシティからもよく見えて、春の桜に埋もれる太陽の塔は珍妙な感じさえします。ライトアップされた姿も一興です。でも中に入った事はありません。興味があります。求人掲載で「太陽の塔イベントスタッフ募集」っていうのを発見して、思わずガン見してしまいました。

・入ってみたいです。私は大阪万博には行っているんですが、当時一歳だったので実家に沢山残ってる写真でだけしか知らないのです。先日、ちらっと内部の写真を見てあんまり凄くて驚いたものですから、外からはお馴染みですが、やはり中も見ておきたいと思います。

・大阪万博の太陽の塔に入ってみたいと思います。太陽の塔の中がカラーなのか色がついていないのかも知りたいし、太陽と太陽の塔の中が関係ある作りになっているかも調べてみたいです。また太陽の塔の中に入ることができたら、太陽の塔の中が思ったより広いのか狭いのかを知ることができるし、得した気分になれるかもしれないので、機会があったら太陽の塔の中に入ってみたいです。

・「太陽の塔」は有名な作品ですし、機会があったら実物を見てみたいと思っていました。常々アートの分野に関心があり、芸術家のエネルギーを直に感じられたらと思っています。鳥のような不思議な外観からは、岡本太郎さんが作品に込めた力強いエネルギーを感じます。リアルタイムに大阪万博に行ったことはないのですが、その当時のお客さんや会場の熱気を感じられるかもしれないという期待もあります。

・太陽の塔に入ってみたいと思います。太陽の塔のことについては知っていますが、まだ行ったことがありません。塔内部には生物の進化をかたどった「生命の樹」などがあって、迫力があるも幻想的な雰囲気を感じてみたいからです。

・あまり入ってみたいと思いません。TVで内部の映像が流れる前までは岡本太郎の作品が展示されているのかと思い興味がありましたが、今日TVで内部が放映されているのを見て、あまりに展示物がチープだったので一気に興味がなくなりました。

・太陽の塔を遠くから眺めるたびに「中はどうなっているんだろう」「いつか入ってみたいな」と思っていましたので、機会があるのなら入ってみたいです。友達同士で小さい頃に色々あることないこと言い合ったりもしましたし確かめたい気持ちもあります。

・ぜひ入ってみたいです。私は元々岡本太郎のファンで、著作を読んだり、岡本太郎美術館を訪ねたりもしています。もちろん、大阪に太陽の塔を見に行ったこともあり、そこに売られていたミニチュアの置物を購入して大切に自宅に飾っています。まさか中に入れるようになるなんて、夢のようです。

・入ってみたいです。大阪万博以来48年間内部の観覧は出来なくなっていたので、この機会に自分の目で見ておくのは貴重な経験になると思います。特に内部の「生命の樹」がぜひ見てみたいです。新聞やニュース等で内部の写真を拝見しましたが、内部全体が赤色に染められていてまるで人の体内にいるかのようなあの空間を自分の目で実際に見てみたらどんな事を感じるのかなと思いました。

・岡本太郎氏がデザインした太陽の塔は、大阪万博に直接いったことがない世代の自分ですら知っており、以前から興味がありました。長い年月に渡って大切に保存されてきた象徴的な建物に一度は入ってみたいと思います。

・入ってみたいです。実はいつもHPをチェックしています。できれば週末に家族で行きたいのですが、全く予約がとれない状況です。夏休みも厳しそうです。8歳の息子が太陽の塔が大好きです。きっかけは、NHKで放映されている「びじゅちゅーん」という番組で、井上涼さんがつくられた歌からはまったようです。テレビで大阪万博の時の映像や岡本太郎さんの話がでてくると、夢中で見ています。万博公園まで実物を見に行った時は、外観だけでしたが、何回もグルグルまわって感動していました。

・入ってみたいと思います。いつも外から眺めているだけの太陽の塔が中に入るとどんな景色が見えるのかが気になります。なぜこれまで中に入れるるようにするというアイディアが出てこなかったのが不思議なくらいです。是非中に入ってみたいです。

・入りたいです。 理由→私は都立の高校に通っており、大学受験をしました。私大の文系志望だったので、日本史を受験科目にしていて、近現代史で岡本太郎を学びました。歴史と密接に携わっていた建築物に興味があり、教科書に載ってきる写真ではなく実物を見てみたいと思いました。

・入ってみたいです!太陽の塔って名前しか知らないし昔は入れたらしいけど今は無理なんだってー…という情報しか知りませんでしたが、入れるようになったとニュースでやっていたのでとても興味があります。縄文人がどうとか言ってた気がします。映像でしか見たことないけど、力強さを感じるのでパワーもらえそうなので見てみたいです。

・この手のイベント等に並んだり、予約したりして、待つほどの魅力あるものとは到底思えないので、私は太陽の塔に全然入りたいとは思いませんでした。入ったからって自慢話にもなり得なさそうですし、待っている間に行きたくない感じになりそうです。

・入ってみたいです。中に入ることができるのも知りませんでしたし、中がどうなっているのか純粋に見てみたいです。ただ4ヵ月も予約を待ってまで是が非でも見てみたいというエネルギーはないので一連のブームが去って落ち着いたころに見れたらいいなと思います。

・是非一度は入ってみたいと思います。岡本太郎さんが表現した人間の進化の過程をこの目で見たいからです。また、太陽の塔と言えば戦後日本の復興や経済発展を象徴する大阪万博が残してくれた大切な遺産ですから見られる箇所は見ておきたいですね。

・大阪万博は当時大きな話題になったので、はるばる北海道から見物に行きました。岡本太郎さんがデザインした太陽の塔はシンボルゾーンで何度も行き来し眺めたものです。そのシンボルの塔の中に入れる様になったので再度訪れたいと思います。でも4か月待ちとは凄いですね。

・入ってみたいです。理由は内側に今まで発見されなかった何かしらの製作過程の痕跡が見えたり、太陽の塔そのもののオーラの様なものを感じ取れる様な気がするからです。また、単純に今まで入れなかった場所に入ってみたいという好奇心もあります。

・入ってみたい。大阪万博の開催時テレビで太陽の塔を見て間近で見てみたいと思っていました。その頃学生だった私には叶いませんでしたが大人になった今なら叶えられそうです。偉大な芸術家岡本太郎さんの作品、じっくり見てみたいです。

・教科書などでしか見たことがないし、有名な塔だし、あの太陽の顔を実物で見てみたいですね。プラス、中に入れるのであれば余計に興味は沸きますよね。土産話にもなりそうだし、是非とも機会があれば行って見たいです。

・入ってみたいです。表参道にある岡本太郎関連の美術館に行った際に、太陽の塔の模型で内部を見ました。その独創的で美しい世界観に魅了され、模型であるというのに長い間、見入ったことを思い出します。その実物大の物を見られるのであれば、ぜひ見たいと思います。