サッカーワールドカップ2018年優勝国はどこ?

1526082006
Gellinger / Pixabay

大注目の2018年ロシアW杯!

日本代表の勝負ももちろんですが、どの国が優勝するのかも気になるところ。

そこでどの国が優勝するのか、みんなの予想と理由をまとめてみました。

ちなみにW杯関連の情報はこちら
W杯日本一次リーグ突破可能性は?成績予想!セネガルに勝てる?コロンビア・ポーランドは引き分け狙い?

スポンサードリンク

ドイツが優勝候補?ブラジルのリベンジなるか?スペインも有力?

・優勝国は、ずばり”ブラジル”だと思います。長年、サッカーをリードしてきただけではなく、近年においては組織力が上がってきている。さらに、スピード・テクニック・決定力等がずば抜けた攻撃陣が存在すること、これが最も大きな優勝要因である。

・サッカーファンには待ち遠しいワールドカップ、優勝は日本と言いたいところですが無理です。前回の自国開催でドイツに7ー1で敗れた「ブラジル」を上げたいと思います。南米予選トップ通過で個人技は凄いですね、フォワードのネイマール、サイドバックのマルセロは抜群です。

・サッカーワールドカップの優勝国は、個人的にスペインだと思います。なぜなら、中盤の構成メンバーが豪華で良いなと思うからです。また、サッカー全体を見てもスムーズに勝利を収めそうだと思うからです。なので、スペインが優勝すると思います。

・ドイツだと思います。バイエルンミュンヘンというブンデスリーガのビッグクラブにドイツ代表の選手が多く在籍しているので、普段から連携や戦術意識が十分に浸透しているのが理由です。代表チームは限られた時間でチームの組織力を高めなければ勝ち進めないので、選手個人の自力もあり組織としてまとまっているドイツは優勝国の筆頭でしょう。

・気候的な問題で南米よりもヨーロッパ勢が有利であるのでヨーロッパの中で一番FIFAランクが高いドイツが優勝国になる可能性が一番高いと思います。選手も相変わらず安定してますしFIFAランクは半年以上1位をキープしてるので一番優勝に近いと思います。

・フランスだと思います。理由は、まず各ポジションにしっかり軸となる選手がいるということです。また中盤からトップではポグバ中心に創造性のある選手と守備的なバランサーがしっかりいることが何より強みだと思います。また若手のムバッペやマーシャル等楽しみな選手もいるので、メンツも幅広く選べる点がポイントです。

・ブラジルだと思う。前回ドイツに大敗して、優勝を逃しているだけに今回はかなり気合がはいっているはず。もともと個人技は突出しており十分な準備をすれば問題なく勝ち進めるだけの実力は兼ね備えていると思う。ライバルはたぶんドイツになると思うのでできれば決勝まではあたりたくないのでは。

・ブラジルだと思います。最近は優勝していないので、絶対にサッカー王国のブラジルは狙っていると思うからです。選手も世界で活躍している選手がいるので相互面でみると今年は優勝圏内にいるような気がするからです。

・イタリア在住の為、イタリアが優勝かな?と期待していたのが、まさかのワールドカップ不参加。日本と言いたいけれど、やはりまだ世界ランクにはついていってないですいね。メッシがいるアルゼンチンが1番優勝候補かなと思います。

・ブラジルです。怪我をしているネイマールは心配だが、前回ワールドカップでドイツ相手に大敗した雪辱に燃えているはず。前線はコウチーニョ、フィルミーノを中心に上背はないものの素早いサッカーを展開してくれることに期待したい。また、中盤はカゼミロを中心に守りを固めたフォーメーションで最少失点で予選を切り抜けてほしい。何れにせよ、前回の悔しさを胸に相当なモチベーションで臨んでくるはずなので、その勢いで優勝してほしいと思っています。

・日本と言いたいところですが、ブラジルが優勝するのではないかと思います。何と言っても、ネイマール選手が脅威となり、必ずやゴールを決めてくると思われるからです。また、ネイマール選手以外の選手も個々のパフォーマンスレベルが高いので、優勝候補にしました。

・私が思う優勝国はスペインです。スペインのキーマンであるイスコは自分で突破もできれば、味方を活かせるプレーもできます。ヨーロッパ予選でのイタリアとの試合は彼あっての結果だと思います。また、アセンシオ、シルバ、デヘア、セルヒオ
・ラモスなど各ポジションにいいプレイヤーが揃っており連動的なプレーのできるチームなので優勝候補だと思います。主観ではありますが、毎回のように優勝候補に上がるブラジルは日本にとっては苦手な相手ですが、ヨーロッパのサッカーにとっては大して脅威にならないチームです。エースのネイマールもパリでは王様をしてますが、ワールドカップでは怪我や彼のメンタル的に優勝は出来ないと思います

・優勝はブラジルだと思います。今までの優勝回数もさることながら、お国柄、サッカーに対する国民の関心度も高く、小さな頃からボール遊びをしている子供達が多く、レベルも高い。大人になってからもそのレベルの高さは圧倒的ですよね。

・ブラジルが優勝候補だと思います。前回のワールドカップは自国開催の中、ドイツにまさかの大敗でしたが、そのリベンジを果たすためチームが一致団結しているからです。実際、南米予選は圧倒的な強さで首位通過しました。かなりよいチームにまとまっており、期待出来ると思います。

・やはり前回大会の優勝国であるドイツがまた優勝すると思います。ドイツチームはどの選手も強豪で例えるのであれば、時計のメカのように1秒狂いもなく調整してくると思います。ただしフォワード陣営が少し弱いようにも見受けられるので、その辺りをついて他の国が挑んでくるのではないかと分析しています。

・ドイツだと思います。もともとフィジカル重視のサッカーがベースとなっていましたが、最近のドイツ代表選手は高いスキルも有しています。イタリア、イングランド、スペイン、そしてフランスといったリーグの強豪チームで活躍している選手も多く、間違いなく優勝候補です。

・ポルトガルだと思います。クリスチアーノ・ロナウドが非常に脂がのっていてチームをけん引していくと思います。決勝トーナメント進出してからも、Aグループの相手に超強豪が居ないので、準々決勝までは楽に行けそうなのが強みです。

・優勝国はアルゼンチンだと思います。メッシが未だ健在ですし、そこにイグアイン、アグエロを加えた攻撃陣は今大会最強だと思います。マラドーナを擁して優勝した以来のワールドカップ優勝を果たして欲しいと思います。

・個人的にドイツが好きなので、ドイツに優勝してほしいです。過去の優勝回数もドイツは多いので、今回もかなり期待しています。サッカーが強くなるためのシステムがしっかりしている国なので、選手層が厚く、常の優勝をを狙える国だと思います。

・予想の優勝国:ドイツ 前回大会で圧倒的な総合力を見せつけたドイツ代表ですが、今大会にも前回大会を経験した有力な選手が多く出場しますので、今大会も他国を圧倒するような試合になるのではないかと予想しています。前回大会準決勝でのドイツvsブラジルは今でも強烈な印象を残しています。

・ワールドカップの優勝国はドイツだと思います。予選を9連勝し出場を決めた力は本物で、特にGKのレベルとDF、中盤のレベルは他国の群を抜いています。唯一の懸念材料はFWですが2列目からの飛び出しが得意な選手が多いので問題ないでしょう。

・ドイツ半年もの間1位を守りぬいた実績と対戦国のあたりがよい予選で運も実力平均的に2点~3点の得点を入れている実力共に文句なしだと思います。 
2017/9/1
W杯欧州予選
○チェコ共和国1-2ドイツ
2017/9/4
W杯欧州予選
○ドイツ6-0ノルウェー
2017/10/5
W杯欧州予選
○北アイルランド1-3ドイツ
2017/10/8
W杯欧州予選
○ドイツ5-1アゼルバイジャン
2017/11/10
国際親善試合
-イングランド0-0ドイツ
2017/11/14
国際親善試合
-ドイツ2-2フランス

・中盤はタレント揃いで、FWは決定力のあるグリーズマンやジルー、点も取れるポグバなど得点能力の高い選手がいて、センターバックは安定感がある。監督も優勝経験のあるでデシャン、開催国もヨーロッパ開催とヨーロッパ勢が断然有利でフランスが優勝候補の1番です。

・スペイン。前回大会はまさかの結果で敗退してしまいましたが今大会は安定した強さと、豊富なタレントで優勝してくれると思います。特に注目したいのがレアルマドリードのイスコ選手とアセンシオ選手です。この2人がいればどんな強豪国も撃破してくれると思います。

・今年のワールドカップの優勝国は、ずばり!日本です!願望もこもっていますが、レベルはどんどん上がっていると思います、本田の言う、個々の力、実力が高くなっていると思っているので、団結して、積極的に攻めて行って勝ち進んでいって欲しいと思います!

・ずばりドイツです。FIFAランキング1位と実力は折り紙つき。毎度おなじみの鉄壁の守備は健在で、DF陣はほとんどがバイエルンなのですでに完成されているといっても過言ではない。中盤もクロース、エジルとワールドクラスの選手を多数抱える。FW陣の層は厚くはないが、偽9番としての役割を果たすミュラーが。攻守において死角らしい死角は見当たらない。

・ブラジル、ドイツ、スペイン、このどれかの可能性が高いと思います。しかし順当だと面白くないので自分はウルグアイを推します。スアレス、カバーニ、ストゥアーニなど今期攻撃陣はかなり好調なので期待できるのではないかと思います。

・ドイツです。前回優勝してから時間が経ちましたが、その強さは進化しています。既存の戦力に頼ることなく、積極的に若手を発掘して戦力の底上げをしています。また、過去に固執せずに新しい戦術も採用していて弱点がほとんどないチームになっています。この強さがあれば優勝すると思います。

・スペインだと思います。常に若手・ベテラン共に選手層が厚く、勝負強くWinning Menalityがあり、強い精神力、攻撃型フットボールの理想形がそこにはあると思います。また、そのかたわら、良いDFも揃っているからです。