エンタの神様何故つまらない?理由は

enta_01

昔からのお笑いエンターティメント番組「エンタの神様」

数々のお笑い芸人もエンタの神様をきっかけにブレイクしたりもしました。

ただ、一方で、「エンタの神様つまらない」という声も。

今回はエンタの神様がおもしろくない理由についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ワンパターンでマンネリ化?実力派が出演しなくなった?関西では通用しない?

・面白くないネタにそぐわない不自然な笑い声が編集で追加されていて、古臭さを感じる。自分が面白いと思う笑いとのギャップがあり、本当に今コレが面白いの?という違和感を感じてしまって、あまり観たいと思わない。

・エンタの神様は本来つまらない物を、さも面白いように見せているだけのような気がします。スタジオで見ている観客はどうやら若い(20代ぐらい)の女性ばかりで、一見かなり受けているように見えますが、あのぐらいの年代の女性は箸が転んでも面白いような年頃なので、笑わせること自体は決して難しいことではないのです。仮にあの若い女性たちをおっさんに替えてみたら、おそらくスタジオは静まり返ってるんだろうなと思うこともよくあります。

・エンタの神様がつまらない理由としては、出演者の偏りがあげられると思います。噂によると、エンタの神様の方針が出演者に厳しいようで、大物の芸人さんは断ってしまうのだと考えられます。その結果、他の番組では見ないような人ばかりになってしまい、イマイチ盛り上がらないのでしょう。

・面白いと思う芸人さんも出ているのですが、同じネタを何回もやっているので見飽きてきたというのはあると思います。あと、エンタの神様がというより、お笑い界自体、面白い新人さんが少なくなってきているのも原因だと思います。

・いつも最初と最後は面白くない芸人さんが出てくる。一発屋さんのような芸人さんは少し世間から飽きられてくると、コラボさせたがる。また、出てくる芸人さんがいつも同じような人。それから、収録をつなぎ合わせているような感じがして、臨場感がない。

・まず一つ目は出演している芸人さんが毎回同じ人が多く、新鮮味がないこと。二つ目は字幕が出るのでオチを先に読んでしまうこと。三つめはお客さんの仕込み感が強すぎて、対話芸はもとより笑い声もわざとらしく感じてしまうことです。昔は子供と録画してみていましたが、そういえば最後に視聴したのはいつか思い出せないです

・他のお笑い番組に比べてネタの時間が短い印象があります。また出演している芸人さんも微妙なことが多いです。観客とのやり取りをすることがありますが、やらせ感が出ていてつまらないし、あまり盛り上がってないです。

・昔のようにネタがよく練らねていなかったり、稽古をしていないからだと思います。笑いが薄くて、奥行きがないです。笑うというよりも笑われている芸人が多いように見えます。もっとたくさん稽古をして精進して欲しいです。

・私はつまらないと思っている者です。何度か見ましたが、もう見るのをやめました。笑いのツボは色々だと思います。その色々な笑いを提供する者ではなく、ワンパターンの笑いを提供しているのがエンタの神様だと思います。もちろん、このタイプのお笑いか好きな方もいると思います。対象がその方達なのであればそのままのエンタの神様を貫けばいいと思います。

・見始めた当初は面白かったのですが、何人(組)もの芸人さんを見て目が肥えたのか最近は「どれも似たり寄ったりだな」という印象を持つようになりました。会場のお客さんの笑い声とテレビの前の自分の感覚にズレを感じてしまい、余計につまらなく感じます。

・出ている芸人さんが、子供の笑いを狙いすぎて面白い要素が一つもない。出す芸人さんを変えない限り面白さは出ないと思う。あと客のわざとらしい笑い声が面白くなさを引き立たせていると思います。面白くない人には、滑っている空気が面白いこともあるのに台無し。

・良く子供が見ていました、面白い芸人さんも居てるので一概につまらないとは思いませんが、確かにいっときの楽しさが冷えているのは否めません、関西人の私達は笑いには厳しく少しだけうるさくうざいイメージが、あります。面白くないのに上から目線の芸人さんも居てるのでイラッとします。しかしお笑いの新人戦だと考えて見ていると楽しめる時もあります。同じ人ばかりだと確かに楽しくないですね。

・以前レギュラー番組として放送されていた時は、陣内智則さんやサンドウィッチマンなど、面白い芸人さんが出ていたのですが、最近はあまり面白い芸人もエンタの神様には出なくなってしまい、ただ長々と面白くないコントを放送している番組になってしまったなと思います。

・エンタの神様で放送しているものは、古い映像を流しているような気がします。新作の演目が少ない。若手の出演者のネタもありますが、中堅クラスや、大物のネタを見たいのですが、それもありません。ライブ感が無く、ただ、だらだらと収録したものを流してるだけだと思います。

・エンタの神様がつまらい理由は、芸人のギャグのネタがあまりにもつまらないからです。ただ大声で叫ぶだけで、オチが何もなくがっかりだったり。ノリでやってる感があって、ぜんぜんおもしろくないです。もう少し知恵をしぼったネタが視たいです。

・昔、エンタの神様が面白かった時代はあまり売れていない芸人さんが出てきて売れ始める人気が出るというパターンだったのに対して、今は昔少し人気があったけど今はそれほどという感じの人をまとめて出している手抜き感がある。本当につまらない。

・まず、不定期になって継続して同じ芸人さんを毎週見れないので楽しみにしている芸人さんというのが作りにくいので盛り上がらない。他の若手芸人さんのネタを毎週見れるネタ番組があるのでどうしてもその番組と比べてしまってつまらなく感じてしまう。あと、ネタの方向性が似てる(リズムネタなど)芸人さんが多いように感じがします。リズムネタを面白いとはあまり思わないのでつまらなく感じる。昔のネタを再放送しているがその芸人さんが小物なので再放送までして放送する意味あるのかなとも思ってしまう。

・本当に実力のある芸人さんと、そうでもない芸人さんが出演している番組だと思います。実力ある芸人さんは面白くていいのですが、あまり面白くない芸人さんが出演している場合、大して面白くないのに、会場のお客さんが無理やり笑って盛り上げている感じがします。そういうのを見ると何だか白けてしまってつまらないと感じます。

・根本的に登場する芸人たちのネタのバランスが悪い事があると思います。ほとんどが「自分が楽しいが8割」「視聴者を楽しませるが2割」という割合のネタになっている感じです。叫ぶ・怒る・道具を多用する芸人が多く1回見れば飽きてしまいます。そのようなじっくりと練られた掛け合いやストーリのできていない芸人ばかりを出しているので、エンタの神様はつまらないのです。

・ただ単にお笑いブームが過ぎ去っただけでなく、出演している芸人の芸風が皆んな似通った感じがします。また、どうしても昔の全盛期の盛り上がりを思い出してしまい、古臭く、番組名も少しは変えてもいいのになと思いました。

・変わり映えがないから。東京の笑いで大阪ではあまりおもしろくないという意見をよく聞きます。出ている人もおもしろくても長年変わりがないので飽きてきたような気がします。内容を変えたりしたら面白いと思います。

・エンタの神様という番組自体に問題はない。キャスティングとその芸人のネタが番組の面白さにつながるわけである。昔のエンタの神様のほうがおもしろかった。という意見をよく聞くが、あれは単にお笑いで漫才コントが栄えて、新しいパターンの笑いが多く生まれていた時期だったからだと思う。最近のスペシャルでのエンタの神様はやはり殿堂入りしたような芸人が昔のネタをやるというパターンが多いが、正しいと思う。実際今だけのいわゆる一発屋という部類の笑いが増えているが、面白くはない。ネタ番組である以上流行に乗るより面白いものを選ぶ必要がある。そういった点で毎回同じお笑い芸人がでていた昔のエンタの神様は一発ネタがそこまでくどくなく面白かった。

・おそらく、面白くないと言っている方の多くは関西の方なのではないでしょうか。そう思った理由としては関西在住の私の周りの方は、ほぼ面白くないと言っている事です。関西と関東では笑いのツボや求めるスキルが異なります。M-1でも、関西では和牛の方が良かったと言っている方が多いので(ダウンタウンの松本さん含)関東のテレビ局でで関東のノリを重視して番組を制作されている以上、関西でウケないのは仕方のない事ではないかと思います。

・私は最近全く見ませんがあまり有名な芸人がでてないことが多いからかなと思います。中にはすごく売れている芸人も出ていますがそのときは面白いと思います。でも大部分が無名の方で尚且つ少しクセのある芸風のかたが多いからつまらないと感じるのだと思います。

・以前に比べてネタが面白くない芸人が多いように思う。ボケやオチが分かってしまう。字幕テロップを出しているのも字を読んでしまうので面白さが減ってしまう。客の笑いがわざとらしくてサクラなのではないかと疑ってしまう。

・エンタの神様はMCなしでコントをじっくり楽しめる、昨今のお笑い番組の風潮とは逆らった貴重な番組である。少なくとも私はそう認識している。なぜエンタの神様という番組がつまらなくなったと言われるかというと、一つには時代の流れがあると思う。エンタの神様が流行した時代と異なり、昨今は瞬間的なお笑いがテレビに求められているお笑いだと思う。以前エンタの神様で活躍した芸人、コントの舞台はYoutubeへ移行している。また、二つ目には出演する芸人のレベルが低いことが理由であると思う。先に述べた通り、エンタの神様で活躍した芸人の舞台はYoutubeに移行しているため、わざわざテレビで見る必要がなくなったため、エンタの神様の重要性は低い。またエンタの神様には他で見ることがないようなレベルの低い芸人が出演するのも理由の一つである。昔の芸人に頼るのでなく、エンタの神様自ら芸人を発掘していく挑戦が必要ではないかと思う。

・つまらないと思う理由は、おそらく芸人さんが自分のネタに固執していたり、自己満足のネタが多いからではないでしょうか。お笑い番組全般に言えることですが、最近の番組では、出演者だけで盛り上がり、視聴者が置いてけぼりになっていることが多々見受けられます。今後、昔のように、腹を抱えて笑えるような番組ができることは時世やクレームにつながり、難しくなっているのかもしれません。

・まず、仕方ないことでは、ありますが、売れている芸人から売れていない芸人も出演しているので、視聴者からすれば、当たり外れがあると言うこと。私的には、コントをやられている方が大半なのでそこも改善するべきかと思う。

・エンタの神様は少しマンネリ化しているのではないのでしょうか。つまらないとは思いますが、とても興味深いです。なぜならみんなが知っている芸人さんは面白いから有名になっているのです。逆を言えば、詰まらなければ有名でないでしょう。なぜつまらないのに視聴率は高いのでしょうか?それは、時々有名な芸人さんを挟むことで視聴率を稼いでいるテレビ局の策略でしょう。そう考えたときに、エンタの神様はとても頑張っているのではないでしょうか。

・エンタの神様は昔はよく観ていて、陣内さんやアンジャッシュさんなどの細かくも分かりやすい芸風が凄く好きでした。それを上手く映し出すカメラワークも良かったのではないかなと思います。完全に私の主観ですが今はあまり知らない芸人さんばかりが出ていて、盛り上がりと面白味に欠けている気がします。