NGT48春はどこから来るのか?感想評価!

haruhadokokara_00

NGT48が3rdシングルとなる「春はどこから来るのか?」を発表しました。

MVも話題になっている春はどこから来るのか?ですが、さらに注目を集めていることも!

そう、北原里英さんの卒業作品でもあるんですね。

さてそんな春はどこから来るのか?、感想評価はどうなっていますでしょうか。

スポンサードリンク

テンポもよくて予想以上にいい?サビが耳に残る?

・サビがとても耳に残り自然と口ずさんでしまうくらい中毒性があります。メンバーの歌唱力や声の可愛さなども良いですし、自分のほうが動かなきゃ欲しいものは手に入らないという歌詞に勇気づけられました。MVも独特の世界観があり今までとまた違ったNGT48を見られる作品になっていると思います。

・アイドルグループにありがちな、爽やかで春=とりあえず桜桜言ってばかりなんだろうなぁ〜と思って聞き始めてビックリしました。音楽の冒頭部分で、予想外の荘厳なクラシック音楽を使用していて予想外でした。その後はNGTらしく爽やかなメロディーに合わせて恋に悩む歌詞がピタっとハマり、聞いていてとても気持ちいい曲でした。

・イントロ等ロックテイストな部分もありあまり春らしいイメージは感じませんでした。また、MVのロケーションは悪っぽさを演出しているのか、歌の雰囲気とちぐはぐな感じがしました。サビはアイドルソングらしい疾走感があっていいと思いますが、「桜」等のワードで無理矢理春っぽさを出してる感がありました。

・良い意味でも悪い意味でもアイドルの曲、という感じで若さあふれる感じがアップテンポにマッチしていると思った。人々の心の中には「春」という出会いと別れの季節柄、もどかしさや切なさイメージやがあると思うがこの曲にはそれよりも未来に向かっての希望やワクワクが詰まっていて元気づけられる仕上がりとなっている。

・ポップな曲調だが、ただ楽しいだけじゃなく切ない感じも伝わってくる。長い冬を過ごし春を待ち望む新潟の女の子のピュアな心情を表現しているからだろうか。サビのメロディーは耳馴染みが良くつい口ずさみたくなる。春から新生活をスタートさせる多くの人への応援歌になりそう。

・NGT48はかわいらしい楽曲を歌っているイメージがあったので、今回の「春はどこから来るのか?」は今までのとは違って疾走感があって格好いいなと思いました。一回聴いただけで耳に残るメロディーでした。少し大人な感じになってさらに成長していきそうだと思いました。

・今日初めて聴きましたが、曲調やコーラス部分などはこれまでのAKBグループらしさを継承していると感じました。ただ、ガツンとくるパンチがないと言いますか、キャッチーさに欠けているということも思いました。代表曲となるには少し魅力が乏しいかもしれません。

・イントロはキャンディーズの「春一番」を思わせる様なアップテンポの春らしい曲調ですね。どんどんテンポが上がって行き、この曲を聴きながら楽しいことをイメージすると前向きになれそうな感じがする曲だと思いました。

・過去のグループの曲と比べるとイントロが長めでサビに入るまでも少し長く感じました。初めて聴いた時の印象は良かったですが、何度も聞きたくなる曲とまでは個人的には思いませんでした。しかし、このグループの曲は他の48グループに比べると好みです。

・春らしいアップテンポでさわやかな曲だと思いました。PVを見ると、春もまだ遠い雪が残る新潟での撮影(おそらく寒かったでしょうね)のようですが、それが逆に歌詞の内容や、タイトルにも合っているのかなと思いました。

・タイトルにもあるとおりこの時期にピッタリの曲ですね。聞いていると自分の青春時代をなんか思い出します。作詞の秋元さんはもちろん自分は作曲が素晴らしいと思います。曲と詩がマッチしてるから余計に聞きやすいのだと思います。あとPVも最高でした。

・ NGT48の3rdシングル春はどこから来るのか?の感想ですが、春らしくてリズミカルな曲です。みんなとても歌がうまいです。盛り上がるところがすごいいい曲だなぁと思いました。NGTは歌の上手い方が多いです。荻野さんや柏木さん北原さんなど歌の上手い方が揃っています。

・新生活をスタートさせる人たちや片思いをしている人たちに対して「自分からアクションを起こして前へ進んでいこう!」とエールを送っているような歌詞に思えました。メロディーは軽やかでいて優しい感じがするので聞いていて心地が良いです。

・曲のメロディーと歌詞が良くて聴こうと思える曲です。pvも見たのですが正直pvの方は残念でもう少し一人一人の目線が合っていたり、ダンスシーンがあっても良かったのではないかと思います。ピンクのミニスカを履いているメンバーが走っているシーンがありますが下からではなく上からのアングルがあればもっと良かったと思います。

・春はどこからくるのか・・・恋もどこからくるのか・・・春と恋の気持ちを絶妙に想像させる素敵な曲だなと感じました。一度は誰でも経験したことのせつない気持ちが歌とNGT48の振り付けにピッタリだなと感じました。

・メロディラインはどこかで聞いたことのある曲の様に感じられました。春の訪れと恋の進展をかけた歌詞は、若い人から歳を召した人まで、どんな世代が聴いても耳心地がよさそうな爽やかさがありました。ポップすぎない曲なので飽きがこなさそうだと思います。

・いままでのNGTの曲のいいところを残しつつひなたんのなんとも言えない若さあふれるフレッシュさが存分に楽しめるMVがとても良かったです。そこに過去センターのみんなの引っ張る感やきたりえゆきりんのお姉さん感が楽しめるいい曲でこれからテレビ周りやライブがたのしみです。

・オフィシャルのMVを視聴しましたが、MVはドラマ仕立てで面白いのですが、肝心の楽曲が正直「古臭い」と感じました。それも2010年以前のAKB48的な軽い音で、歌詞も秋元様節といえばそれまでですが、はっきりいってださく、マンネリ感が否めません。

・アイドル王道中の王道という少しレトロなタッチで交換は持てましたが、春、昭和歌謡風、アイドルと3拍子そろったありきたり感にマンネリと飽きを感じてしまいました。もう同じようなものはたくさんリリースされているように思い、またこれ系かぁ~という感想です。PVは園子温風のアバンギャルド感に女の子の可愛さが光ってて良いと思いました。

・NGT3作目シングル、春はどこから来るのか?キャプテン北原里英の有終の美を飾るにふさわしいリズミカルで尚且つ歌詞がグッと来る作品です。10年の有終の美を飾るべく最後は北原里英最初で最後のセンター作品を見てみたかった気もしますが、作品を聞けば、見れば、これがベストな配置だったのだろうと納得できます。リズミカルでダンスもキレのある素晴らしい作品です。MVは普段スポットの当たらないメンバーもフューチャーされており彼女がキャプテンであるこのグループならではの作りだな、と感心します。歌詞は特にこの時期に聞きたい、別れと出会い、動く心が繊細に描かれている気がします。素敵な一曲です。