ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは怖い?感想・並び時間

harry_01

USJで大人気のハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー!

これ目当てでUSJに行く人も多いはず!

ただ、人気アトラクションなだけあって、怖いのかなとか、待ち時間が気になりますね!

今回はハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの感想や待ち時間情報についてまとめました!

スポンサードリンク

平日は待ち時間やや短め?並ぶ価値ある人気アトラクション?

・雰囲気が最高で待ち時間の間からハリーの世界に浸れるので楽しいです。学園の中に入ると映画で見たままなので、気分が盛り上がります。アトラクションも最高に楽しいですが、この頃年のせいか酔います。子どもは、時間があれば2回乗ったりします。何回でも乗りたいと言います。待ち時間は夏休み、冬休みに行くので長くて2時間半、夕方以降は90分位です。

・来園したのは3月下旬の平日。ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターへの入場を18時40分に設定し、時間も遅めなので空いてくる頃だろうと思っておりましたが、何とアトラクションの待ち時間は2時間待ちでした。ホグワーツ城に入ってからは、作りこまれた内装や仕掛けにワクワクが高まり、まるで映画の中に入ったみたいな気分でした。USJではメガネを掛けて4DやVRを楽しめるアトラクションが多く、これもきっとそうなのだろうと推測していましたが、予想に反してそれがなく。途中、スクリーンが登場するシーンでは臨場感があり楽しめたのですが、ドラゴンが飛び出てきたり煙を吹きかけられたりといった仕掛けについては古典的な印象を受け、いまいちだと思いました。むしろスパイダーマンのアトラクションのようにずっとスクリーンがある状態の方がよかったかなーと思いました。

・今までに乗ったテーマパークのアトラクションの中で、一番楽しかったです!木曜日の夜に乗ったのですが、なんと待ち時間0分でした。長い待ち時間を覚悟して行ったので、全然待たされずに乗れてびっくりしました。平日夜は穴場かもしれませんね。座ったイスがぐるぐると回転しながら、映像とも連動しつつ進むという、今までに体験したことの無いようなライド系アトラクションでした。特に「暴れヤナギ」のところが好きでした!本当に、映画の中に入ったような体験が出来て、大興奮でした。

・平日の16時位でしたが、待ち時間は40分程で乗る事が出来ました。待ち時間も全然苦にならず、歩いて向かう道中さえ楽しかったです。アトラクションは、USJの中で私の怖さNo. 1です。真っ暗の中だからこそ見えない怖さがあります。いつ何がやってくるか、どこに向かっているのか分からない怖さは他のアトラクションでは味わえません。また異次元の世界にタイムスリップしま感が強く、人間界に帰りたくないと思ってしまいます。靴が脱げ落ちそうな感覚も怖さを倍増させる要因でしょう。

・平日の日中に利用しました。エクスプレスパスを利用したため、待ち時間(荷物を預けるまで)は10分程度で済みました。荷物をロッカーに預けてからアトラクションまでさらに並びますが、ハリーポッターの世界観が再現されている建物の中を歩くので、待っているという感覚はありません。むしろハリーポッターファンの私としてはもっとじっくり見ていたいくらいでした。アトラクション自体はとても完成度が高く、3Dメガネをしていないとは思えないくらいすごいです。見ているというよりは体験している感じです。ただ、あまりに臨場感がすごいので、乗り物酔いをする人はこのアトラクションでも酔うと思います。実際、アトラクションから降りた後に休憩スペースのような場所があるのですが、酔ってここで気持ち悪そうに座っている人を何人か見かけました。

・自分は、昨年12月の最終週の平日に行きました。パークの開園後最初に向かいましたが1.5時間ほど並びました。(エクスプレスパスは使ってません)アトラクションの感想は、原作ファンとしてとても楽しめる内容だったなと思いました。アトラクションの内装が細部までこだわってあり小ネタなんかもあってみてて飽きません。そのため並んでいるときから楽しめました。アトラクションが始まってからは、クディッチのシーンが印象に残っています。また、結構激しく動きましたが酔ったりせず気持ちよかったです。

・平日に友人と二人で訪れ、150分待ち。春休みの影響もあってのことだと思います。アトラクションの感想としては、とにかく酔う!です。わたしは絶叫系が苦手なのですが、その点ではこちらは楽しく乗ることができ満足しました。3Dの映像独特の揺らぎに慣れていない人は酔っている印象が強かったです。ハリーポッターの世界観はすごく再現されていて、ハリポタ好きのわたしには非常に嬉しい内容となっていました。

・休日に行きました。ユニバーサル・エクスプレス・パスを持っていたため待ち時間は5分ちょっとだったかと思います。
乗った感想としては、とにかく迫力満点でした。足がつかないスリルもありましたが、3Dが見にくかったことと、乗り物酔いしやすい私はすぐに酔ってしまい、降りてからがきつかったです。アトラクションとしては最高でした。

・アトラクションは3Dで横に4人座るタイプでした。でもその横に座るタイプが縦後ろ、前横と色んな方向に動いて、しかも画面が3Dなので相当気持ち悪かったです。一緒に行っていた友達はジェットコースターが得意な人だったので、とても楽しかったようです。私はジェットコースターは普段乗らないので吐く手前ぐらい気持ち悪かったです。ちなみに貧血だった母は吐きました。12月の平日確か20日以降に行ったのですが、2時間待ちました。子供連れはあまりおらず、カップルや成人した家族出来ている方が圧倒的に多かったです。

・主人と二人で行ったのですが朝からの雨の為か、平日でも30分くらいの待ち時間で乗る事が出しました。夫婦旅行で行ったので日付を変更する事は出来なかったのですが、主人が車椅子だった為、雨具と傘を使って並ぶのは大変でした。
並んでいる最中は、他の方が「えっ!車椅子で乗れるの?」と言っている声が聞こえたりしましたが、きちんと乗れると確認した上で並んだので車椅子でも乗れるのかどうかの心配はなかったです。実際、中へ入ると車椅子でも乗れるよう、他の方とは違うルートで乗り場も違う乗り場へ行き、車椅子からゆっくり乗り物に座ることも出来ました。乗り物が動いたら他の方が乗っている所へ合流する形だったので、周りを気にしたり、次の人の事を考えて急いで車椅子から移動したりとする事がなく、楽しむ事が出来ました。乗り物は本当にハリーポッターと一緒に空を飛んでいるかの様にスピード感や遠心力などがあり楽しかったです。降りる時も最後に自分達が乗っている物だけが最初に乗った所へ行くので降りる時もゆっくりと車椅子へ移動する事が出来、尚且つ、他の方の乗り物を止める事もなく最後まで安心して楽しむ事が出来ました。障害者でも他の方と同じように楽しめる事の出来る幸せをもらえる乗り物でした。

・昨年のハロウィンシーズンの休日に行きました。待ち時間は1時間半程度でした。その日パーク内はとても混雑していたのですが、ミニオンズやバイオハザードに人が流れていたためか、意外とすぐに乗れました。
ハリーポッターは原作も映画も大好きなので、とても楽しめました。特にクディッチ会場の上空を飛ぶ演出は、思い描いていたよりずっとリアルで最高でした。

・平日に行きましたが、一時間待ち程度だったと思います。3Dメガネをかけずになぜ、あのリアリティが出るのか謎でしたがとにかくすごかったです。一番USJで楽しいアトラクションでした。熱風などもリアルで、迫力満点でした。また、ハリーポッターが大好きなので、ハリーポッターの世界に入り込んだような感覚でとても楽しめました。子供は122cm以下だったため乗れませんでしたが、ハリーポッターが大好きなので122cmを超えたら絶対連れていこうと思います。

・平日にお休みを取り、彼氏と二人でUSJに行ってきました。待ち時間は60分くらい。時間を置いてアトラクションの前を通ると待ち時間は100分を超えていたので、いいタイミングで並ぶことができたと思います。ホウキに乗って空を飛びまわることができたのはとても爽快でしたが、乗り物酔いする方は注意が必要かもしれません。結構酔いました。それでも乗ってよかったなーと思いました。魔法使いになったような気分になれて楽しかったです。

・ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーは大人気のアトラクションでハリーポッターの世界に吸い込まれるような感じである。待ち時間は、土曜日、日曜日は120分以上などかなりの行列となる。開園時に行った場合で40分ほど。ライド系なので、酔いやすい人はおすすめしないが、乗る前も含めてだいぶ長いので楽しめると思う。

・先日休日のお昼過ぎに行きました。並んだ時の列最後尾には「250分待ち」となっていて少し気分が下がりましたが、しかたないのでしょうがなく並びました。結局並んだ時間は3時間半ほどだったので、想像したより早かったなというのが印象です。
アトラクション体験中に一つ事件が起こりました。途中で画面が真っ白に消え、載っているアトラクション自体も止まってしまったのです。機械の不具合ということで、7,8分ほどで復活したのですが、その間高い場所で宙ぶらりんだったので怖かったです。もう一度初めから乗らせてもらえたのですが、連続で乗ったので少し気持ち悪くなってしまいました。

・平日に友人と二人で乗りました。USJの他のアトラクションより待ち時間が長かったのですが、それでも70分くらいでした。外で待つ時間が長いですが、中に入るとすぐに乗り場まで行けました。ロッカーに全て持ち物を預ける必要があるため、たくさん人がいる中で空いてるロッカーを探すのが少し大変でした。アトラクション自体は揺れが激しいので酔いやすい方は注意した方が良いと思います。私はとても楽しめましたが友人は最後に酔ってしまいました。全体的にクオリティが高いので、最新技術を用いたアトラクションはやはりすごいと感動しました。

・待ち時間は日によって違いますが、私が平日に行ったときは待ち時間は40分ほどでした。並んでいる時はお城の外観や内装を楽しむことが可能です。お城の中でスタッフさんがくれる今から乗る人と帰る人の区別をするための券を受け取ると、荷物を無料のコインロッカーに入れます。結構、振り回される感覚がするアトラクションなので手ぶらだと安心して乗れます。

・USJの目玉アトラクションと考えて早朝から並びましたが、休日という事もあり90分待ちでした。アトラクションは3Dメガネがメガネの上から付けれる仕組みになっていたのが地味にありがたかったです。ハーマイオニーが進行役を務める迫力ある映像を楽しむことができました。5~6分程度の体感アトラクションながら展開が速いので長い時間見ていた気持ちになります。また見終わった時の高揚感も大きいです。

・2年前の話にはなりますが、是非一度乗ってみたいと思い、体験しに行ってきました。当日は開演前に並び、整理券を取りに行きましたが、午前中は早い段階で埋まっていました。整理券と言っても、ハリーポッターエリアに入るためのもので、アトラクションには当然待ち時間がありました。夏休み前の平日の夕方でしたが3時間近く待ちました。しかし、待っている間の通路も、さすがハリーポッターエリアといったところで、ホグワーツ城の細部まで再現されていました。肝心のアトラクションについては、ライド型で迫力があり、素晴らしかったです。しかし、3時間近く待って、乗っている時間は3分程度だったと思います。