ポルカドットスティングレイICHIDAIJI感想評価!

polkado

ポルカドットスティングレイのICHIDAIJIについて感想評価をまとめました!

雫さんのギタボが印象的なポルカドットスティングレイ、曲のタイトルなどもユニークで注目されています。

ICHIDAIJIはテレビドラマ「わたしに××しなさい!」の主題歌にも決定。

早速みんなの感想評価を見てみましょう。

スポンサードリンク

雫の歌声がいい?ギターのリフ・フレーズも秀逸?

・イントロのギターの音色から引き込まれました。軽やかなギターのリズムが曲全体を通してもとても魅力的で、良い味を出していると思います。間奏のギターソロも素敵でした。明るくてテンポも良いので、午前中に家事をしながら聞いたら家事が捗りそうだなあと思いました。ボーカルの歌声は高音が綺麗で、とくにサビがよかったです。二度目のサビ前の「かかってこいよベイベー ああいでよファイア」という歌詞が好きで、これを聴くとテンションが上がります。

・MVを見ましたが、ボーカルの女の子がとてもかわいいと思います。声に特徴があってちょっと椎名林檎さんっぽい歌い方かな?と思いました。歌詞はよく聞き取れないですがところどころわかります。MVに流れ星の二人が出ていてちゅうえいの顔にもバナナの皮が降ってきて笑ってしまいました。私も福岡県に住んでいるのにこのバンドが福岡県を拠点にして活動しているということを全く知りませんでした。これから応援したいと思います。

・とても元気でポップな一曲。サイドギターが明るく彩りを添えながらボーカルを支え、ポップさを際立たせることに成功している。MVでは、バランススクーターに乗ったメンバーが、町の人々がそれぞれピンチに陥っている状況の中、バナナの皮を降らせることで人々の窮地を救っていくというおもしろい内容となっている。歌詞は、「絶対零度のfever」、「間近なfreedom」など、ところどころに英語が使われ、さらに韻を踏んだ歌詞となっていて、聞いていて飽きずに楽しく聞ける内容である。

・相変わらず雫さんのボーカルが冴えわたってる名曲だと思います。そして、ギターがとても印象に残る曲でもあります。イントロから繰り返されるオリエンタルちっくで軽めなギターリフがキャッチーで耳に残る。と、思いきや、ギターソロはダイナミックにメロディーを一気にぶち込んでくる。サクッとした軽めのかわいいクッキー食べていたら、後ろからパンチの効いたカレーぶっかけられたような衝撃です。場面転換の妙。こういうとこうまいなぁって思いました。

・ボーカルの雫さんが歌唱力が高く、声にノイズが混じっておらず透き通っていて、アップテンポな協調だけれどしっかり歌詞が聞き取れるので、とても聴きやすいです。間奏部分のギターがとてもかっこよくてテンポも良く、何度も聴きたくなる曲です。高音の伸びも良く聞いていて清々しい感じを受けました。初めての映画主題歌書き下ろし曲ということで、若い世代の人たちを中心に、ブレイクするのではないかと思います。ドライブ中に聞いたら心地よいだろうなと感じました。

・この曲はアップテンポな曲でシングルにふさわしい曲だと思います。何回も繰り返し聴きたくなるようなそんな曲です。こちらのバントのグループは女性ボーカル1人に男性3人のバントグループです。女性ボーカルさんの低音と高音にかける歌い方がすごく上手くて聞き惚れてしまうほど歌がうまいです。この曲はカラオケで歌ったらすごく盛り上がる曲だと思います。それにとても歌いやすそうです。