星野源アイデア感想評価!連ドラ半分、青い。主題歌の印象は?

hoshino_00

星野源さんの新曲アイデアが発表になりました!

朝の連ドラ、「半分、青い。」の主題歌ですが、事前の公開がなかったこともあり、楽しみにしていた人も多いのでは?

早速星野源さん新曲、アイデアの感想評価をみてみましょう。

スポンサードリンク

朝ドラらしい曲?他の曲と似ている?聞きやすい?

・朝ドラの主題歌と、朝ドラの始まりが主人公が生まれるところからということで、歌い出しが「おはよう」という歌詞。朝ドラにもあっているし、一日にのはじまりに元気をくれる歌になっている。全体的に星野源らしい生活感のある歌詞がとてもいい。個人的にはCメロ(涙〜)のメロディが一番好き。リズミカルで「なーみだ」「さーいた」に合わせて自然に体が動き出す。

・朝ドラ「半分青い。」のオープニングのため、ドラマと星野源の“アイデア”の曲を楽しみにテレビを拝聴しました。
朝にふさわしい曲でした。星野源のさわやかな歌声が朝ドラに合いました。また、なんだか懐かしい雰囲気の曲調で、とてもメッセージ性の強い歌詞だと思いました。最後の“すべて超えて届け”という言葉がとても心に響きました。これからどのようなドラマの展開になるのかはわかりませんが、ドラマの内容ともマッチしている歌詞なのかなと思います。ドラマと主題歌のアイデアを楽しみに毎日続けて見たいと思います。

・イントロからリズミカルで胸が高鳴ります。この「アイデア」という曲は、努力家で小さなことでくよくよしない明るい性格のドラマ半分、青いの主人公とマッチしていてテーマ曲にピッタリだと思います。~つづく日々の道の先を塞ぐ影にアイデアを、雨の音で歌を歌おう~この歌詞が気に入りました。嫌なことがあっても背中を押してくれる、そんな曲だと思います。

・ドラムの音と間が印象的なAメロは、駆け出していくようなイメージがあります。そこからBメロ、サビに向かう、明るく爽やかな曲調と、未来へ向かっていくイメージは、朝ドラにピッタリ!と思います。サビで一瞬裏声になる部分が個人的に大好きです!星野源の代表曲の1つである、「夢の外へ」に雰囲気が似ているなと感じました。

・いつものように軽快で踊りだしたくなるようなメロディでした。半年間聞き続けても飽きの来ないような心地よい曲で、朝ドラの雰囲気にも合っていると思います。歌詞を見てみると、曲の雰囲気とは違った応援歌になっているのもわかります。人生には辛いこともあるけど、全て超えて行け!というようなメッセージが込められていると思いました。

・ドラマは、ヒロインがこれから何かを発明するストーリーになるようですが、それを応援するかのような歌詞。加えて、ポジティブでやる気にさせるような力強いメロディーライン。このドラマの世界観にピッタリマッチした楽曲だと思います。朝にふさわしく、とても良いです。元気や勇気が湧いてくるような、何かが起こりそうな期待感を持たせてくれます。

・朝ドラ「半分青い」の放送時に初めて聴きました。明るい曲で、ドラマの雰囲気にも、とても合っていると思いました。これから春から夏に向けて爽やかな曲調が、気分を上げてくれます。星野源さんらしいアップテンポな曲ですし、毎日の朝ドラでこの曲が聴けるのが楽しみです。朝ドラを毎日見ていると自然と歌を覚えてしまいます。そのうちカラオケでも歌いたいです。

・NHK朝ドラ「半分、青い」の主題歌に決まったと聞いてからとても楽しみにしていて今朝の第一話の放送で初めて聞きました。出だしからこれは星野源の曲とわかるし、SAKEROCK時代のサウンドが好きな私としてはマリンバの音色が入っていたのがうれしく、メロディーはさわやかでやさしく朝の始まりにぴったりでした。一番の歌詞を見るとアイデアという題名にしたのはなんだかひねりがあっていかにも星野源という感じで好きです。

・星野源さんの「アイデア」は、この4月から始まったNHK朝の連続小説「半分、青い。」のテーマソングです。今までのテーマソングとはがらりと雰囲気が変わり、朝に聴いても昼の再放送時に聴いても、一日良い気分にしてくれるような爽やかな印象を受ける曲です。CMや他のドラマにも採用されていて、聴き慣れた星野源さんの歌声もまた心地良いです。

・「恋」というものを彷彿とさせるメロディ及び歌詞になっている。涙零れる音は咲いた花がはじく雨音…という歌詞に私は感動した。今までの星野源ではあまり見られなかった自然の美しさから映える人間の感情というものを、この曲を聞くことによって感じ取ることが出来た。今春から始まる連続テレビ小説の内容、また雰囲気にもしっかりとマッチしており、物語の鮮やかさをまた一段と際立たせる楽曲であるように感じられた。

・今朝、朝ドラを見ていたら流れてきました。いかにも、「絶対にこれ星野源!」と言う感じの音楽と歌です。声はちょっとスキマスイッチに似ているかな?と思いました。ドラマの内容に合った、爽やかで軽快な曲になっていると思います。今回の歌も朝ドラの主題歌と言うこともあってドラマとともに人気になっていくと思います。

・NHK朝ドラの主題歌ということで、初回放送日に楽しみにテレビの前にスタンバイしていました。期待を裏切らない良さでした!Aメロのドラムとボーカルの特徴的なリズムがクセになります。サビもまた、高く高く空に向かって伸びていくような柔らかな歌詞とメロディで、バックに映し出される澄んだ青い空にぴったりでした。毎朝この曲が聴けるなんて最高です。この曲のMVはどんなものになるんでしょうか?期待が止まりません!

・本日4月2日、NHKの朝ドラをの主題歌を聞いていて、「この声は...?」と思って画面を見ていると、星野源さんの名前が出てきました。朝ドラの主題歌ということを意識してなのか、強烈に”星野源”感を前面に出し過ぎずに抑え気味かなと思いました。あくまでもドラマが前面にという星野源さんの気持ちの表れかと思いました。聴いていて、とても心地よく伝わってきました。

・NHK朝ドラ「半分、青い。」の主題歌が星野源の「アイデア」という曲ですが、星野源の曲は全て同じような雰囲気に感じます。本人が鼻歌で歌ったのを曲にしたような感じがして、他の人が歌うのは難しい感じがします。メロディーが独特で予測がつかない感じがします。歌詞にまでまだ意識が行きません。毎日聞いていると慣れてくると思います。

・朝ドラの主題歌ということで、爽やかで明るいポップチューンですね。リズムが細かく刻まれ小気味よい感じが星野さんらしい楽曲です。サビは伸びやかに歌い上げていますが、王道メロディーからはちょっと外している気がします。朝ドラを見ている人は毎日聞くことになるので、そのぐらいがちょうどいいと思います。きっと、ひと月もすれば耳にしっくり馴染んでくるのではないでしょうか。