on and Go(おなご)恋スルキモチ感想評価!グッドモーニング・コール主題歌

koisuru_00

on and Go(おなご)のおすすめ曲で人気なのが「恋スルキモチ」

ドラマ「グッドモーニング・コール」の主題歌に抜擢されたことでも話題になっていますね!

今回はon and Go「恋スルキモチ」の感想についてみてみましょう!

スポンサードリンク

若い女の子らしい曲?歌上手い?

・最初のカットを見た印象では、切ないラブソング系かと思いきやアップテンポな曲で意外性がありました。明るい曲なので、これから夏に向けて人気の出そうな曲です。ナチュラル系で可愛い女の子4人なので、好感も持てます。ただ恋スルキモチなので恋愛の曲にしては、恋の要素が薄いと感じました。教室でのシーンとか、女の子4人で揉めてる感じではなて男子が登場しても良さそうですし、衣装があのシーンだけでも制服だったらいいのになとも感じました。

・何度も繰り返されるサビは、メロディー歌詞ともに覚えやすく、ついつい口ずさみたくなる中毒性があります。フリも分かりやすくてライブで盛り上がりそうな曲です。歌詞には、ピュアでキラキラした女の子の恋スルキモチがストレートに表現されています。なかでも「不器用って頼りない」というフレーズがグサッと胸に刺さりました。もどかしい想いが切実に心に響いてきます。それでも前向きに恋と向き合う女の子たち。なんだかとてもまぶしい作品です。

・のっけからポップなイントロで始まりますね。子供と大人の狭間で揺れる恋心を歌っていて若々しい淡い曲になってると思います。歌詞の、「隠れている本当の気持ち」「find my feeling」の所に思いが込められていると感じました。ところどころに傘にあてがったパステルカラーがちりばめられて可愛らしいですね。あとは女の子達が身に着けているスカートがオシャレで可愛いと思いました。

・オナゴことon and Go!は日本の研音という大手芸能事務所に所属する4人組のアイドルです。恋スルキモチは恋愛のドキドキ感と、その中に見え隠れするもどかしさを伝える楽曲になります。メンバーは1997生まれと1998年生まれの女子で構成されているため歌声はフレッシュです。しかし大阪スクールオブミュージック高等専修学校に通っていたため歌唱力はとても高いと言えます。表現力があるのでどんなことを伝えたいのかも聞いていてきちんと伝わってきます。

・私の恋する気持ちは毎日の生活を楽しくするために恋をすることが多いです。でも合コンや婚活などにはいったことありません。ふと気が付いたときに好きな人ができていることが多いです。恋することはいろんなことにプラスになります。私は体型や身だしなみをきちんとするようになります。恋してなくてもそこは普段から気を付けています。いつ素敵な人と出会うかわからないので女性としてもマナーは日々気を付けて過ごしています。一人の期間が多い時でもジムに行ったり教養は身に着けるように心がけています。さらに恋することで毎日が楽しくなります。

・実際に視聴してみてまず率直に思ったのはまさに青春って感じの曲だなと思いました。主に10代~20代をターゲットにしている曲なのかなと思いましたが、もしカラオケとかで歌える機会があれば30代ぐらいの女性も普通に歌うような明るくてテンポのいい曲だと思います。実際プロモーションビデオの方も見て感じた感想は男の子への気持ちの描写というよりは恋している気持ちを女の子同士で共有して盛り上がってる感じなのかなと思いました。

・on and go!の「恋スルキモチ」について。この子たちは一体いくつくらいなんでしょうか?みんな可愛いなと思って聞いてしまいました。こういうジャンルの女の子たちではAKBを筆頭に全国各地で結成されているみたいですね。私は正直このジャンルの子たちをまじかで凝視する事が出来ません。テレビとかでは見れますが、実物は何故か恥ずかしくてちょっと無理があります。だからコンサートなども行った事はありません。このon and go!という子たちは歌は個性があって、結構うまいと思いますが、曲、歌詞など、自分にはもう少し物足りなさを感じました。あくまでも個人的な意見でした。

・何度も聞いているうちにだからキャッチミー!タッチミー!と思わず口ずさみたくなるようなサビで、ポップで可愛らしく彼女たち4人の良さを思う存分発揮してると思いました。そしてこの『恋スルキモチ』のミュージックビデオも4人の友情が結ばれていく過程が見ているこちらも青春時代のあのもどかしく思い悩んでいた自分の気持ちを思い出すようなものでした。今青春まっただ中の学生たちはもちろん、社会に出て毎日を灰色な景色で過ごしている社会人も元気をもらえる曲だと思いました。