GENERATIONS「また、アシタ」感想評価!ラブリラン主題歌

gene_00

大人気GENERATIONS from EXILE TRIBEの「また、アシタ」が大注目!

中村アンさん主演の「ラブリラン」の主題歌に決定しました!

早速GENERATIONS from EXILE TRIBEの「また、アシタ」の感想評価を見てみましょう!

スポンサードリンク

泣けるバラード?歌唱力を感じさせる名曲?

・私の大好きなバラード曲です!せつないけれど、そのせつなさの中にも熱さがあり、とても素敵な曲です。初めての春というワードが入っているので、季節のめぐりを思い起こさせます。春の儚さと、君と呼ばれる登場人物の女性の儚さが重なります。
そして、それと対照的な僕である男性の強さと情熱にうっとりします。ただ幸せなだけでない2人を、男っぽい素敵な歌声で力強く歌い上げています。幸せな恋愛をしている人にも、そうでない人にも、ぜひ聴いていただきたいです!

・イントロから涙腺がゆるんで涙が出てきそうな曲でしたし、イントロからの「ア~ア~」というボーカルの歌声が何とも美ししいと思いました。恋愛ドラマの主題歌になるそうなのですが、ドラマのエンディングが盛り上がりそうだと思いました。私は男性で男性というのは多くの場合、基本的に女性の歌声にときめきを感じる生き物であるのですが、この曲は男性ボーカルには珍しく、聞いていて心地いい、美しいという感情におそわれました。

・初めて聴いたとき、昭和生まれの私には何か懐かしい感じがしました。ちょっと昭和の歌謡曲っぽい感じですかね、切ない歌詞とメロディーがそう感じました。私はそう思いますが今の若い人たちにとってはきっと新鮮な感じがするんでしょうね。ドラマの主題歌ということでドラマの説明を見てみるとちょっとラブコメっぽい感じですね。ドラマも面白そうですしこの主題歌とどんな風に合ってくるのか楽しみに放送されるのを待ちたいと思います。

・個人的に今までのGENERATIONSのイメージはカッコよくキレキレのダンスがよく似合うノリノリの楽曲のイメージしかなかったものでこういう落ち着いていてしっとりとした大人の楽曲しっかりと歌いあげる曲初めて聞いたのですがなかなかいい曲だなと思いました。ドラマの主題歌になっているみたいですけどこういう切ないバラードの曲のイメージこのグループにはなまったくなかったので不意打ちくらわされたような感じですけど歌手としての幅が広がる曲だと思いました。

・GENERATIONSは、私の中ではアップテンポな曲が多いグループだと思っていたので、そんなイメージを一転するような曲調に、ぐっと惹かれました。歌詞も、恋の切なさがぎゅっとつまっているように思いましたし、それをボーカル二人の声が切なく甘く伝えてくる、素晴らしい一曲だと思いました。ドラマの主題歌ということもあり、その内容も盛り込まれた曲になっているのかな?と思います。音源だけのレポートでしたので、ダンスも楽しみです。

・しっとりとしたバラードなので、ボーカルの二人のハーモニーがじっくり味わえると思います。歌のうまさはもちろん、哀愁のある切ない歌声がとてもよかったです。歌詞を見たら、恋愛のことを書いた歌詞だったので、それもまた曲調とマッチしていてよかったと思います。歌詞からは、悲しい恋愛のあとに出会った人との幸せな恋という内容なのかなと感じ、自分の過去の恋愛経験と重なる部分があり、共感しました。「幸せが不幸せを拭い去る」という歌詞がとくにお気に入りです。素敵な言葉だなと思いました。アップテンポの曲とはまた違ったGENERATIONS from EXILE TRIBEの魅力がつまった曲だと思います。

・ドラマの主題歌なので自然に覚えます。バラードで歌唱力がありますね。いかにも春って感じの曲なので、この時期にぴったり。寂しいとか、もやもやした感じが、希望に変わっていくイメージです。もしかしたら、ドラマのストーリーと曲がかぶさってくるのかなと思います。一生懸命な想いと、せつなさが心に刺さってくる感じがあります。ドラマが毎週楽しみだし、毎週曲が聴けて嬉しい。ヒットすると思いますよ。今年これから夏、秋にかけて。

・切ないメロディーと歌詞が印象的なラブバラードですね。ボーカル二人の繊細で伸びやかな歌声がぴったりハマっています。GENERATIONSはダンス曲が多いイメージがありますが、今回の曲のようなしっとりめの曲も良いですね。少し大人の色気も漂っていて、女性はキュンキュンくるのではないでしょうか。いつもとは違う層のファンを獲得できそうです。あとこの曲、なんとなくですが、先輩グループ三代目J Soul Brothersの「花火」を想起させるものがあります。LDHのアーティストはバラード得意ですよね。幅広くこなせるのは実力ある証拠。ヒットなるか楽しみです。