ゆず「イコール」新曲感想印象は?GReeeeNとの共作!

yuzu_00

ゆずから新曲「イコール」が発表されました。

なんとこの「イコール」、GReeeeNとの共作という事で注目を集めています!

早速ゆずの新曲「イコール」の感想評価を見てみましょう!

スポンサードリンク

期待通りの名曲バラード!サビと歌詞がいい?

・ゆずとGReeeeNが一緒に作った楽曲なので期待して聞いてみたら、期待通りのすごく素敵な楽曲に仕上がっていました。歌詞の中にある「アイは+」と「ナミダは÷2」の部分が胸にジーンと来ました。あと最後の歌詞ですが「泣き合っても。笑いあっていこう。いくつになっても」という部分は永遠の愛を誓うと言ってくれているのと同じなのです。結婚式で新郎さんに、もしくは恋人にでもいいのですが、大切に思っている男性からこの楽曲をうたってもらえたら女子は喜ぶと思います。

・「ゆず」は好きなフォークデュオの一つです。今回の新曲「イコール」は人気ボーカルグループ・「GReeeeN」との共作曲といわれていますが「GReeeeN」は全員歯科医だそうですが、詳細は公開されていないので分かりません。今回の曲は両方の明るく自然体な雰囲気が出ているドキュメンタリームービーだと思います。「映画みたいな キセキ起きなくてもハッピーエンド」このフレーズは若い二人が共に歩いて行く姿を映しているように思いました。そうだ「キセキ」は「GReeeeN」の大ヒット曲ですね。「イコール」は若者中心に受け入れられ大ヒット間違いないでしょう。

・ゆずさんの「イコール」聴かせていただきました。最初のメロディーから中々聴きやすいテンポでだんだんと引き込まれていきました。mvでは尚更それを引き立てていてとてもドラマティックに感じました。歌詞も中々よく、共感できるように私は感じました。ゆずさんの曲はいつも優しくて、聴きやすいです。メロディーも歌詞もしっかり人々に伝わるように考えに考えられてたのが伝わってくるような感じがしました。次回も楽しみに待ってます。

・人気グループGReeeeNとの共同作品ということで、いつもとはまた一味違うゆずを見られた気がしています。ドキュメンタリー調のPVも、作品の世界観である『大切な人と、いつまでも手を繋いで歩いていけること=しあわせなんだ』という内容がよく伝わるものになっていると思います。幸せはすぐ傍にあるものなのに、実は見落としていたり、忘れていたりするのかもしれません。そんな当たり前の幸せを、この作品を通して再確認できました。

・初めてMV見ましたが、つい見入ってしまいました。この先私にもどんな人生が待っているのだろうという期待感と少しの不安が一気に押し寄せてきて、考えさせられるような歌でした。この「イコール」の歌詞と曲調はとってもミュージックビデオとマッチしていて、そのハーモニーがたくさんの人々に感動を与えてくれると思います。この曲の悪いところを挙げるとすれば、ありがちな曲であることです。でもゆずらしさが前面に出ていて私は好きです。

・「イコール」はゆずとGReeeeNとの共作だということでどちらのグループのファンでもある私はとても楽しみにしていました!
Youtubeで公開されてすぐに聴いたのですが、やわらかいメロディーに乗せられた暖かい歌詞にどちらのグループの雰囲気もあってすぐに好きになりました。「アイは+ ナミダは÷2」という歌詞があるなかで最後に「=しあわせ」と結ばれているのが、どんな時も一緒にいるだけで幸せだというように感じて、とても素敵な歌詞でした。

・GReeeeNとの共同制作ということで期待して聞きました。男女の出会いからその後の生涯について歌われていて、ミュージックビデオも日常の何気ないシーンがたくさんあって、自分に置き換えて感情移入して見る、聞くことができました。やっぱりゆずの優しい歌声は日常を歌うのにはピッタリだと思いますし、歌に曲に大きな盛り上がりがなくても聞いていられる、穏やかな気持ちになれるそんな曲でした。GReeeeNもゆずも歌で元気をくれるグループだと思いますのでまたコラボ曲を出してくれると嬉しいです。

・全体的にバラード調でとてもゆったりして落ち着きのある曲ですが、所々盛り上がりがあって心揺さぶられるメロディーも特徴的です。家族や恋人といった存在や、何気ない日常がとてもかけがえのないもので大切な時間、そしてキラキラと輝く空間なのだとあらためて気付かされる歌詞です。震災や日々のニュースに暗い気持ちになっている日本人の心に、ちょっとだけ光が差すような、小さな幸せをかみ締められるような、そんな素敵な曲だと感じました。

・ゆずのことは昔から大好きですが、今までにない感じの曲だと感じました。聴いてまず思い浮かんだのが「結婚」でした。こんな2人でいられたらすごい幸せで理想だなと思いました。とてもいい歌詞で自分の結婚式の時に流したいと思いました。PVも曲にすごくマッチしていて、ほっこりしていてとても良かったです。曲の印象がとても柔らかくて、耳にスッと歌詞が入ってくる気がします。アイは+ ナミダは÷2 増えてく大切 っていう歌詞が本当に神です!やっぱりゆずは最高です!

・ゆずは中学生の頃から聞いていましたが、どの曲も青春時代の甘酸っぱい気持ちを表現されていて聞くたびにそのころを思い出して懐かしいなーと思ったり切なくなったりしています。今回のイコールではMVからもわかる通り恋愛ソングだと思いますが、人と人が巡り合ってどのような気持ちになりそれからどのような気持ちでその人と接していくのかがストレートに伝わってきました。生きていれば人それぞれ様々な恋愛を経験していくと思いますが、大切なのは相手をどのように思いやってあげれるかだと思います。それがこの曲ではイコール(=)幸せというフレーズで表現されていてよかったです。

・久々に発売されたゆずのアルバム「BIG YELL」に収録されている「イコール」GReeeeNとのコラボ曲という超豪華な楽曲です。ミディアムポップな歌なのでカラオケでも歌いやすそうですね。歌はもちろんいいのですがぜひミュージックビデオがとてもよいのでぜひ見てもらいたいです。ミュージックビデオは「イコール」の歌詞にのせてとある若い男女が恋に落ちてその後いろいろな幸せ、悲しみ、苦しみなどを乗り越えながら2人でしあわせに過ごしていくストーリーになっています。

・イントロの部分の短調とメインの曲調が異なる点でまず「やられたな」と思いました。歌詞については最近の主流となってしまった自分の思いの丈だけを脈絡無く、だらしなく続けてはいないという点が善いですね。難しくなくて素直な言葉が綴られているというのが正直な感想です。そしてメロディが善い。じっくりと心に受け入れられる音楽という点では久し振りの佳作ですね。自分は決して特別な存在じゃないんだ。このことに気づいて初めて見えてくる平凡な風景。そこにこそ真実の生活空間があり、日常がある。そして出会いが。暖かな空気が溢れて来て、心が満たされる素晴らしい曲だと思います。

・ゆずの爽やかさが全面に出ていてとても好感度の高い曲です。恋の始まりから結婚へそして家庭を持ち、一緒に歳を重ねるそんな人生のストーリーがギュッと詰まっていて泣けてきました。ありふれた日常にこそ幸せがある、改めて気づかせてくれます。結婚式のウェディングソングとしても使えそうです。エンディングロールで流したら、これから二人で力を合わせてどんな事も乗り越えていく!涙を誘いつつもゆずの爽やかなメロディーで明るく結婚式を締めくくれそうです。

・GReeeeNとゆずの共作である楽曲。ゆずが歌っているので、きちんとゆず感のある曲になっていますが、ところどころにGReeeeNぽさも垣間見え、面白い仕上がりです。「アイは+ ナミダは÷2 増えてく大切 イコールしあわせ」という歌詞がじんわり心に響く。日常のささやかな時間や近くにいる人を大切にしようと思える、前向きで温かい気持ちにさせてくれる曲ですね。老若男女たくさんの人が共感できるのではないでしょうか。

・ゆずは今までキマグレンなど色んなアーティストとコラボして曲を作ってきていたので、今回のGReeeeNとのコラボも非常に楽しみにしていました。私が思うゆずの良いところである、柔らかくエモーショナルな部分とGReeeeNの力強さが非常にマッチした素晴らしい1曲だと思います。歌詞は「あなたと歩いて あなたと手繋いで」と比較的優しく軽い言いまわしですがその中に込められた「幸せ」を強く感じました。ありきたりで、当たり前なそんな「幸せ」を私もいつか抱きしめることが出来たら、、、そう思わせてくれる名曲です。いつも思いますが、ゆずは季節感のある曲が非常に良いと思います。