なりゆき街道旅面白い?つまらない?番組感想評価!

kaidou_00

新旅バラエティ番組、「なりゆき街道旅」が放送スタートしました!

さまざまな年代の人が楽しめるのが旅バラエティのいいところ、色んなゲストが色んな場所の模様を届けてくれます!

今回はなりゆき街道旅の感想評価を見てみましょう!

スポンサードリンク

「ウチくる!?」とどっちがいい?先生がいい感じ?

・「先生」の存在が非常に良いと思います。他の番組と違って、小さな知識をたくさん教えてくれるので、もし自分が同じようにブラブラしてみようと思った時にも色々と豆知識を役立てられそうです。歩いて行く過程をもう少し見せてくれても良かったかも。早回しでチャチャチャッと動く動画みたいなので。なりゆきでブラっと行くのは良いけれど、ちょっと冗長な感じもしました。もう少しテンポよく編集してほしいような。同じような画面が続くので、見疲れます。これなら30分番組で十分だったかなと。先生の場面をもう少し立体的にしてイメージを変えるとか、先生以外にも別の場面挿入で雰囲気を変えるとか。もう少し工夫がほしいなと思いました。

・「ウチくる!?」の後番組として楽しみに拝見しました。私は「ウチくる!?」が好きでした。そのため、終わってしまうことが悲しかったですが、新番組に変わり、澤部さんやアナウンサーの方の旅番組となり、「ウチくる!?」に比べて若い方を起用した印象がありました。しかし、初回はかたせ梨乃さんが出ていたので、「ウチくる⁉︎」世代にも馴染みやすかったのではないかと思います。交通手段にも縛りはなく、旅番組ということで、縛りのある旅番組に比べると、なかなか目的地に着かない歯がゆさは無いと思います。日曜日のお昼にゆっくりと安心してみていられる番組という印象です。今後どのようなゲストとどのような場所を旅するのか楽しみです。また、既存のスポットだけではなく穴場のスポットを教えていただきたいです。楽しみにしています。

・『なりゆき街道旅』の旅のコンセプトは「何が起こるか行ってみなければ分からない」というもの。 日本に住んでいるものの行った事ない場所なんて数多くある。東京と北海道を比べると客観的に見れば東京の方が大都会だ。私もそう感じている。しかしそれは北海道に行ったことのない人間が言う事で北海道に行ったらもしかしたら東京よりも賑やかなとこがあるかもしれない。この番組はそのような事を教えてくれてとても楽しい番組だ。

・テレビのネタも切れていて同じような番組が多いと感じていた今日この頃に、たまたま観たのがなりゆき街道旅でした。
街道にスポットを当てているのが新感覚で、しかもハライチの澤部が好きなのでつい見入ってしまいました。ゲストも毎回豪華だし、番組で実際に知った街道で興味を持った場所に旅行がてら行ってみよう!という話にまで発展しています。台本がないらしくとにかくなりゆきなところがリアルで自分も一緒に旅をしているような気持ちになれるのが面白くて好きです。

・あのウチくる?の後継番組で、初回を観ました。ハライチの澤部さんが個人的に好きなので観ました。日本全国の街道をなりゆき旅するみたいですね。今回は埼玉県の中山道でした。地元の名所やおすすめグルメ、歴史などを街の人にインタビューをしながら巡って行くわくわくする感じです。そこの地域のイベントの情報もあるので行楽シーズンの参考になります。途中からロッチ中岡さんも合流し、澤部さんとかたせさん、中岡さんの掛け合いなども楽しめました。自分の地元にも来ないかなーっと楽しんで観れました。

・番組名の「なりゆき街道旅」の名前にふさわしく、画面から「本当になりゆきなんだろうな~」と思える場面が多々、感じられます。初回のロッチの中岡さんのリアクションは「うそではないな」と感じさせるもので、変に疑いの目でみることが馴れてきている中で、安心して見れる番組です。きれいな花が目に入れば、ふらふらちおそちらに向かう感じが良かったです。番組の途中に、街道に関する説明が入るもの、ただのバラエティの番組で終わらない感じも好印象です。