こみっくがーるず面白い?つまらない?アニメ感想評価!

comic

原作も大人気のこみっくがーるずがアニメで放送開始です!

かわいい女の子たちがマジで頑張る本作品!

早速アニメこみっくがーるずの感想評価を見てみましょう!

スポンサードリンク

トキワ荘チック?キャラがかわいい?

・まず主人公のかおすちゃんがものすごくかわいいです。いきなり自分の漫画がボロクソな評価されているすこし後に自分の世界に入り女子寮に入った後のことのこと妄想してるシーンは普通に笑いました。メンタル弱くすぐ泣いてしまうところなどがみんなで生活しながらどのように成長していくのか見ていきたいと思います。こういう作品が最近アニメになるの多いですけど中には好きになれないのもあるんですけどこれは作画も自分に合っていて絵も好みなので最後まで見ます。

・漫画家の寮で個性豊かな女の子たちが巻き起こすドタバタ劇のような仕上がりの作品です。寮には4コマ漫画家の主人公・萌田薫子、萌田薫子のルームメイトである少女漫画の恋塚小夢がいます。他の部屋には少年漫画であり恋塚小夢が慕っている勝木翼や、TL漫画家でしっかり者の色川琉姫がいます。中でも印象が強いキャラクターは少年漫画家の勝木翼で、彼女は連載している漫画の主人公になりきる癖があり、眼帯をしたりマントを羽織ったりすることもあり、見ていて飽きません。

・キャラクターたちの見た目がとても可愛らしいです。くるくると動くので、ぼんやり観ていても楽しい。ただちょっとノリがしんどい時も。あとは、他のアニメでもちょっと引っ掛かっている事なんですが、エロ漫画を生業にしている子が18歳以下なのがどうしても気になってしまいます。まあ空想上なんで問題はないんですがね。視聴継続は悩んでます。きらら系のアニメは嫌いじゃないんですが、やはりノリが少し鬱陶しい。時間と相談して決めようと思います。

・こみっくがーるずを見た感想ですが、ストーリーは美少女の漫画家を目指してる女の子達が、ひとつの寮でお互い苦手な絵などの書き方などを話したりと、結構リアリティーのある内容で面白かったです。あとこみっくがーるずに出てくるキャラクターはみんな美少女で可愛いかったですし、それぞれ個性の強いキャラクターが多かったですし、背景などの作画もとてもきれいに描かれているアニメなので、今後の展開に期待が持てるアニメでした。

・内容について無知な状態で観はじめました。冒頭シーン、作品に対する酷評からはじまったため不穏な作品かと思ってしまいましたが、ストーリーが進むにつれて、キャラクターのまんがが好きな気持ちと、その気持ちへの真っ直ぐな向き合い方が見えてきて好感を覚えました。もともと、手塚治虫先生ら有名漫画家さんたちが過ごした「トキワ荘」のエピソードが大好きなので、現代版&女子版トキワ荘と思えるような、女子寮の環境や演出にわくわくしました。

・最初に突っ込んでしまったのは「こんなに女子高校生作家がいるの!?」とアニメに突っ込んではいけないけどつっこんでしまっていました。今期のアニメの中では上位に来るんではないかと思うぐらいに背景、風景が綺麗でした。少し萌え要素も詰め込まれていますが、普段興味ない自分でも楽しんで視れそうです。漫画作家という事だからか、少し中二病ちっくなところが入っていますが、それを見て少しニヤニヤしながら見ています。今後どのような展開になるか楽しみです。

・誰が主人公なんでしょうかねえ。個性溢れる四人の女子高生がプロの漫画家として寮生活。勉学のシーンはまだ見られませんが、学校生活もからめて展開されて行く思います。漫画家は基本的に孤独な職業で、アシスタントを雇える立場を除けば、接点のある人間は担当の編集者だけ、というのは珍しいことではありませんけど。誰もが発信源と成り得る今日においては、紙媒体の漫画というのはある意味遅い存在とも言えるでしょう。でも久し振りに紙の原稿と墨汁、黒インク、ペン軸、トーン、カッターにホワイトと羽根ぼうきというアイテムを見た気がします。慣れてさえしまえればデジタルの方が早くて便利なのですが…。演じている声優のうちの何方は個人的に好きな人なのでその点でも好感が持てます。原作漫画の方は未読なので、一人くらいは男子キャラを、とも思いました。前述の声優さんの昨年冬のアニメでも同じく基本四人の主人公でしたが、極端に男性キャラが出ていなかったものなので。次週からは学校生活も始まるようですが、楽しく観られることに大いに期待しています。

・福島の田舎に住んでいた女子高校生漫画家が主人公で、最近よく見るスーパー作家(若くして漫画家、作家になっている)モノのひとつかと思いきや、同じような女の子たちがときわ荘的に集まって暮らすという話。きっと、これからみんなで励まし合って、様々な困難を乗り越えていく…というよくあるパターンなのでしょうが、キャラがかわいいのでまた見ます。また、漫画業界の裏側みたいなものも見せてくれるのでしょう。それも楽しみです。

・シリーズ構成がいい意味でも悪い意味でも有名なあの高橋ナツコということで少し心配でしたが、日常系アニメでの彼女の仕事は悪くないという評判通り、それなりに面白かったです。ストーリーとしてはトキワ荘のような漫画家が集まる寮を舞台とした日常系アニメで、登場人物は全員美少女。それぞれ色んなジャンルの漫画家が集まっていて、個性的な性格をしています。声優の演技も素晴らしいですし、何よりアニメーションがヌルヌル動く。これは今期のきらら枠も当たりだと思います。

・キャラクターは可愛いです。主人公が卑屈でおどおどしているけど、これから良くなっていくのかな?とは思いますが、何となくパターン通りという感じがします。漫画の描き方や作品の発表の仕方は昔とは変わって手軽になったのでしょうか。多分比べるのは違うのかもですが、「バクマン。」とか「重版出来!」とかの本気度が感じられなくて残念です。テーマが可愛いJKたちがワイワイ楽しく生活してますよ(漫画を描きつつ)というのであれば問題はないと思います。