ちいさなプリンセス ソフィア面白い?つまらない?アニメ感想評価!

Sofia_00

子供から大人まで幅広い世代に人気のディズニーアニメ、「ちいさなプリンセス ソフィア」

ディズニーらしさあふれる内容で、小さい子供でも見やすい、でもしっかりストーリが組まれているというのが魅力ですね。

今回はちいさなプリンセス ソフィアの感想評価についてみてみましょう!

スポンサードリンク

学べる子供に見せたいディズニー作品?

・元々娘たちが大好きでよくDVDを見るので、地上波で放送されると聞いて大喜びしました。娘たちはソフィアの紫色のドレスとペンダントにすっかり夢中です。個人的に、ソフィアの母がソフィアを連れて再婚したステップファミリーのお話、という設定がいかにも現代らしくて気に入っています。問題が起こった時のソフィアはいつも正しいわけではないですが、自分の信念を持って行動する強さを持っていて素晴らしいと思います。このアニメを通じて、子供たちにもその強さを感じ取ってほしいなと常々思っています。

・ソフィアは幼いながらも、芯がしっかりしていて母親に似たのだなと思いました。大人に対する言葉遣いや、大人以上に大人びた言動にはこちらが勉強させられることが多いです。自分の力で問題を解決することもあれば、周りの力をかりて頑張る姿は、子どもだけではなく大人も見習うべきことだと思います。自尊心を傷つけないように配慮した言葉がけが子どもらしくはないので違和感があるといえば、否めませんが。たくさんの人に受け入れられる作品だと思います。

・ちいさなプリンセスソフィアは、子供が大好きです。四国地域は、スカパーしか放送されていません。時間になると毎日座って始まるのを待っています。まず、子供が好きな理由は、ディズニーアニメだと言うことです。綺麗で鮮やかな、日本にはないアニメタッチが保育園世代の子供は好きみたいです。実際の他のディズニーアニメも大好きです。ソフィアは自由なプリンセスで様々な冒険を毎回繰り広げていますが、いつも子供たちは真剣にみています。

・娘たちの影響で見るようになりました。初めは全く興味がなかったのですが…テーマ曲にあるように、普通の女の子がプリンセスになるお話。プリンセスになり始めは兄弟に意地悪されたり、初めてのことばかりで紆余曲折したりだったけど、ソフィアの元々の人間性により、兄弟と仲良くなれたり、問題を解決したり…たとえそれがうまくいかなくても、いつでも前向きで努力を怠らないソフィアを見て、私も頑張ろう!って気持ちにいつもさせてもらっています。親子共々大好きなアニメです!

・今までのプリンセスは生まれた時からプリンセスであったり、王子様に見初められて突然プリンセスなるものがほとんどですが、この作品は他にはない、女の子がプリンセスになっていく成長過程の見える作品です。アニメを見ている子供たちにとってはシンデレラや白雪姫は既に大人ですが、このアニメのソフィア自身が小さな女の子で、ちょうど女の子達がプリンセスに憧れる時期と重なりアニメを見る子供たちが感情移入しやすいと思います。

・二歳の娘が大好きです。突如プリンセスになったソフィアが、プリンセスのお勉強をするという内容で、毎回トラブルが起こります。それをペンダントの魔法も使い、困難に立ち向かっていくため、努力することや、相手を考える気持ちなどを考えることが出来る、道徳的な要素もあるアニメだと思っています。そして、キャラクターがかわいいです。日曜日の朝放映しているため、だらだらしがちな日曜日にも、ソフィア見たさに子供自ら起きることが出来ています。オープニングのテーマソングが流れるとソフィアの歌や動きを真似て楽しそうに見ています。とても子供が楽しめるアニメです。

・毎週、娘と拝見して毎回思う事が、ちいさなプリンセスソフィアと言うアニメは、人として身につけないといけない礼儀や常識などを、アニメの中に組み込んでおり、その中で子供同士でのコミュニケーションや人に対しての思いやりや優しさ、色々な事に挑戦する大切さを自然にアニメを見てると学ぶことが出来ます。親の目から見ても、子供に対して、こんな風に接したり、こんな風な話しかけの方法もあるんだ!と気付かされるアニメです。

・ソフィアはアニメーションとしてはそんなにクオリティが高くない、とおもいます。ですがいろんな冒険をしたり、お友達と出会ったり、子供と一緒に見ると楽しいです。肌の色などにとらわれない感じは好きです。ソフィアは今のディズニープリンセスのように自ら行動を起こすので、女の子が活躍していくのが現代にあっていると思います。自分の意見ははっきりいう、悪いことをしたら謝る、こどもと一緒に大切なことが学べるアニメだと思います。

・ソフィアは小公女セーラみたいにとても性格がよくできた女の子です。でも、お姉さんのアンバーにお母さんを取られたような気がしてやきもちをやくこともあって、少し子どもらしい一面も見れて、人間らしさをかいまみてほっとした回もありました。毎回見ていて思うのですが、着ているドレスがいつもほとんど同じなのがなぜかなと思います。あと、もといたおきさき様は離婚したのか亡くなったのか、そのあたりが不明で気になっています。毎回何か事件があってもソフィアがうまく解決してデイズニーらしくハッピーエンドで終わるので安心して見れます。

・ソフィアはディズニーアニメで新たに登場した小さなプリンセスです。母子家庭で町で小さな靴屋を経営していたソフィアの母が国王に見初められ、靴屋の娘から突然プリンセスになったソフィアが最初は戸惑い失敗をしながらもプリンセスとして成長する姿が素敵で面白いです。娘と一緒によく見ています。国王の子供のアンバー、ジェームズとも最初はぎこちなくお互いをどう受け入れていくか、数々の試練、経験を共にすることで子供ながらにお互いの信頼関係を築き上げていく姿がとてもいいです。ソフィアは好奇心が旺盛で何にでも挑戦し、自分が間違ったことをした時は必ずそれを認める。それが、ソフィアの魅力ではないかと思います。