ヲタクに恋は難しい面白い?つまらない?コミック感想評価!

otakuni_01

大人気pixivコミック、「ヲタクに恋は難しい」

製本版も売れ行き好調で、気づけばアニメ化決定という、ファンにとっては嬉しい流れに!

実際、管理人もアニメ化を楽しみにしている一人ですが、今回はコミック版「ヲタクに恋は難しい」の感想評価を見てみましょう!

スポンサードリンク

あるある満載?大人気pixivコミック

・ちょっとでもヲタク要素のある人なら読んでいて楽しい漫画だと思います。一見するとフツーの会社員の男女4人が実は根っからのヲタクで、休憩時間や仕事終わりにわいわいとヲタクトークに花がさく光景はなんとも愉快です。ヲタクであることを周囲には隠しているけれど、本性を出してトークできる仲間が数人そばにいる状況は本当に羨ましいかぎりです。しかもそのメンバーで恋愛までしてるんですから。この漫画を読んでいると自分も仲間に加わったような気がして楽しいです。

・5巻まで購入して読みましたがとても面白いです。会話やイベントが全てヲタクがらみな内容なので、一般的な恋愛漫画とは一風変わった面白さです。終始ふざけた会話内容だったり、ヒロインらしからぬ顔芸などがありますが、話が進むにつれて徐々に恋愛漫画らしい展開になっていき、ワクワクしながら読めました。かと思えば一歩恋愛が進めば、その三倍ぐらいのギャグが恋愛の後にぶち込まれています。登場人物たちの不器用な恋愛と、ヲタクどうしであるが故の笑える面倒くさい絡みやギャグ、これらが一つで楽しめるとてもいい作品だと感じました。

・主人公と彼氏のキャラがとてもよいです。またそれをとりまくキャラ達も各ジャンルのヲタクという設定で面白いです。腐女子というと敬遠されがちですが、それぞれのヲタクを容認しつつ、また各キャラとのやり取りがとても楽しめる漫画です。またキャラの絵もよくてストーリーも軽快なので、初めての人も腐女子じゃない方もヲタクじゃない方も楽しんで読めると思います。ヲタクキャラではありますが、それぞれの恋模様も織り込まれていて面白い作品だと思います。ヲタクで共感できる方は2倍おいしい漫画だと思います。

・オタク同士の恋愛ということで、最初は少し抵抗がありました。でも、キャラクターの見た目がみんなオタクらしくなくて受け容れやすかったです。絵が可愛いのも良いと思います。主人公の成海は自分がオタクであることを隠そうとしていたり、彼氏の宏崇は愛情表現が下手だったり不器用な二人にキュンとしました。他のキャラクター達も可愛くて良いと思います。気になる点はオタク用語が割と出てくるので少し引っ掛かることはあります。でも全体的に面白いのでオタクに抵抗のある人でも楽しめると思います。

・大好きなマンガです。私自身はオンラインゲームを昔やった経験があるくらいで、今はほとんどゲームもやらないし、コスプレやコミケも参加したことがないくらいです。なので、時々分からないネタもでてくることがありますが、登場人物のキャラが面白いので気にならないです。わからないネタや単語があっても、ネットで調べるとすぐにでてくるので、調べてちょっとオタクに詳しくなったりもします(笑)私にとっては少女マンガより現実的で、ヲタクじゃない人にとっても恋は難しいと感じたり、楽しい・嬉しいと感じたりするとこは非常に共感できます。

・作者は恋愛経験の乏しいヲタクなのかなーと思うほど痛々しい漫画でした。ヲタクでもしっかり恋をしている人は山ほどいるし、わたしもそうだと思っているのですが、別に恋が難しいのはヲタクに限らないだろうと失笑してしまいます。本当に恋愛経験が乏しい方であったり、所詮漫画の中の世界だからと割り切れる方なら楽しむことができるのかもしれませんが、わたしには無理でした。見ていられませんでした。広告などでよく目にして気になっていただけに残念です。

・ヲタクに恋は難しいは、もともとイラスト・漫画投稿系SNSであるpixiv(ピクシブ)で投稿されていた漫画が人気を博して商業連載、コミックス化した作品です。よくあるシリアスな恋愛ドラマや映画のようなキャラクターたちではなく、漫画を描いたりアニメ、ゲームが大好きなヲタクたちの恋愛模様が描かれていて、ドキドキしそうなシチュエーションでもどこか残念な彼女たちが織りなす恋愛模様がコミカルで楽しく見られます。ラブコメ好きな自分がとても気に入っている作品の一つです。

・これは一言でいうと「胸キュン」です。史上最高の胸キュン。主人公の女の子とその彼氏とのやりとりがたまりません。彼氏はあまり表情を出さない人ですが、主人公のことをしっかり想っているのが伝わります。また、腐女子という彼氏に隠すか隠さないかで悩む悩みをすべて受け入れてくれる彼氏は本当に素晴らしいと思います。時々入るお笑い要素でクスッと笑い、シリアスな恋愛シーンではもうキュンキュンMAX!鼻血がでるんじゃないか?ってくらい面白いです。

・主人公の成海と宏嵩の掛け合いや距離感が良い。幼なじみで相手の性格をしっかり把握していても、お互い依存し過ぎず、かといってたまにわがままを言い合うような、恋人だけど友達のような距離感が見ていて楽しいです。また、個人的には宏嵩はイケメン!イケメンなのに全然表情が変わらなくて感情が読みずらい所がクールです。見た目には何を考えているか分かりづらいけどしっかり成海の用事に付き合ってあげたり、成海に甘えられたりしたら照れる見た目と中身のギャップが可愛くてキュンキュンします。

・主人公の成海が腐女子が理由で振られて転職し、幼馴染の宏嵩と職場同僚となり、二人が友人関係から恋人関係になるまで、なってからの様子、そして友人のオタクカップルの様子が描かれていています。pixiv連載当時から楽しみに読んでいましたが、二人のお互いを理解しあいながら自由に付き合っている様子が微笑ましくて羨ましくて、話が進むのを追いかけるのがとても楽しいです。個人的には、友人カップルが好きなので、友人カップルと成海&宏嵩が仲良くバカやっているところを見られると、得した気持ちになります。