感覚ピエロ印象・人気の秘密は?おすすめ曲はどれ?

kankaku_00

注目の大人気バンド、感エロこと「感覚ピエロ」

いくつかのドラマに主題歌として曲が使われていたりと、着々とファンを増やしている感覚ピエロ。

今回は感覚ピエロのおすすめ曲や感覚ピエロの印象についてみてみましょう!

スポンサードリンク

ドラマ主題歌も人気?O・P・P・A・Iがおすすめ?歌詞がいい?

・感覚ピエロ通称『感エロ』ですが、ミニアルバム『Break』に収録されている『O・P・P・A・I』はエロというかくだらない内容ですが、曲調は4つ打ちでノリのいいグルーヴと、キレのあるギターが特徴で踊れる曲です。ライブノリがよく、キラーチューンとされていますが、私もなんだかんだでこの曲がライブで演奏されるとぐっとテンションが上がります。また、3rdシングル『Japanese-Pop-Music』もJPOPへの皮肉を歌った曲ですが、インディーズで培った彼らならではで、あっぱれな曲です。

・ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌だったことでこのバンドを知りました。ボーカルの横山さんの声が好きです。好きな曲は「O・P・P・A・I」です。最初は曲名に驚きましたが、曲を聴いたらとてもかっこいい曲で、そのギャップにやられました。リズムが気持ちよくてノリのよい曲だと思います。とくにサビのリズムが好きです。それと、間奏のギターがかっこいいです。音もメロディーも素敵です。メロディーは爽やかなのに歌詞は「揺れる揺れる卑猥に揺れる」とちょっと下ネタ的なところも面白いなと思いました。

・感覚ピエロの楽曲は歌詞に特徴があり若者向けの音楽を作っているという印象があります。また、見た目は最近のおしゃれバンドのような見かけにも関わらず「O・P・P・A・I」や「メリーさん」のようなコミックバンドのような楽曲を発信したりミュージックビデオにあまり有名ではないがルックスの良いモデルを採用するなど世間の話題になりやすいよう活動するなど戦略的なバンドだとも感じます。私は先ほど出したような楽曲も個性的で好きですが、王道の「拝啓、いつかの君へ」が聞きやすく好みです。

・感覚ピエロは、ドラマ主題歌「拝啓、いつかの君へ」を聞いてからファンになりました。ロックインジャパンでのライブにも参加しましたが、最高といえるほど楽しかったです。アルバムにはすごくフザけた感じの曲だったり、めっちゃロックな曲だったり、聞き入ってしまうバラードだったり、本当にいろんな色を持っているバンドです。一番好きな曲は「疑問疑答」です。久しぶりに一曲を何度も何度もリピートして聞いてしまいました。今度47都道府県ツアーへ参戦しますので、今からとても楽しみです!

・ガシガシギターが鳴っているロック曲が多い印象ですが、ノリのいいエロい曲もあるしで、いろんな意味で男だなぁという印象があります。個人的に好きな曲は「加速エモーション」。疾走感のあるロックチューンでカッコいい。テンション上がります。あと「疑問疑答」もいろいろな音が複雑に絡みあっててめちゃくちゃクールで好きです。全体的にライブで聞くと盛り上がるだろうなぁという曲が多い印象。ギター、ドラム、ベース、ボーカルの4本柱がきちんと鳴っててバンドとして好感もてます。

・私が感覚ピエロの曲を初めて聞いたのはフェスの会場でした。ピエロというバンド名からファンキーな曲が多いのかな?と思っていたのですが、「メリーさん」のイントロが始まった瞬間に、ギターのメロディがとてもかっこよくて気づいたらファンになっていました。ひずんだギターに負けないような特徴あるボーカルの声にも虜になりました。みんなでノれるような曲が多いし、カラオケではいつも感覚ピエロの曲を入れます。初めて聴いた「メリーさん」も「O・P・P・A・I」も、曲名だけ見るとどんな曲??と思ってしまいますが、音に乗せた瞬間に最高にクールになるギャップがとても好きです。