あまんちゅ!~あどばんす~面白い?つまらない?アニメ感想評価!

aman_00

待望のあまんちゅ続編アニメ、「あまんちゅ!~あどばんす~」が放送スタートです!

原作のコミックも大人気のあまんちゅ、今作も要注目です!

早速アニメ「あまんちゅ!~あどばんす~」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

海が好きになる作品?キャラかわいい?

・最初のシーンが夏・空・海・ぴかり…とあまんちゅの世界が戻ってきたと感じました。あまんちゅのゆっくりとふんわりとした世界観はとても好きです。加えて最初のシーンでも見れた海辺を中心とした綺麗な風景のビジュアルが何とも言えずこの世界観にさらに引き込んでくれます。4月スタート前からの先行予告でタイトルについているあどばんすの意味が何となく分かりますが、引っ込み思案のぺこがこれからどんなことをピカリと一緒に歩んでいくのか楽しみです。

・シーズンセカンドなのですね。ああ、第一シーズンから視聴すべきでした。ですので第1話を視聴しただけの、まっさらな状態での感想となります。タイトルからして沖縄での物語展開かと思いましたが、東京近郊である伊豆での舞台設定のようです。ああ、こんな海の愛し方・楽しみ方もあるんだと教えてくれますよね。スキューバダイビングという、海の中の楽しみを紹介してくれるのは、アニメでは最初の作品ではないでしょうか。登場人物達の表情(特に女子の二人)が頻繁にキモカワ人形のように変わるのも面白い点です。こんな青春群像も現代ならではなのかも。でも、別れは必ず訪れるもの。そんな時でも思いっきり青春していた頃の、善い、思い出というものは人生の輝ける宝となるでしょうね。彼女達の成長をどのような形で確かめられるでしょうか。制服の形は少し変わっていますが、秋以降の物語で楽しめそうです。それと。お嬢さんたち、もっと夜道に気をつけた方がいいよ。

・相変わらずな素敵世界でゴンチチの音楽と共に、ゆったり、のんびりした独特の雰囲気が気持ちいい。私の中では深夜のアニメの中で一番の癒し系。今回は「てこ」がすでにダイビングが出来るようになってからのその先の話なので、どんな話になるのかと思ったのですが「ぴかり」共々、自立し、自分の目指す所へと成長していくような話のようなので、フワフワした感じなのに結構骨太なんだなととても好感を持った。そして前期も思ったのですが、こんなに素敵世界で爽やかなお話なのに、どうしてあのタイトルロゴになったのか疑問です。