Cutie Honey Universe(キューティーハニーユニバース)面白い?つまらない?アニメ感想評価!

CutieHoney_00

超有名アニメキューティーハニーが装いも新たに新シリーズスタートです。

その名も「Cutie Honey Universe(キューティーハニーユニバース)」

早速アニメ「Cutie Honey Universe(キューティーハニーユニバース)」の感想評価をみてみましょう。

スポンサードリンク

過去作との比較は?いつもと雰囲気が違う?

・キューティーハニー作品は色々見てきましたが、この作品はあらゆる意味でソフト路線のキューティーハニーといった感じでした。まず、キューティーハニーを含めてキャラクターの個性がソフトというか薄いと感じました。昔からのキャラクターをなぞっているだけのような感じです。そしてキューティハニーの見どころであるエッチなシーンもかなりソフトになっていて、今どきのその手の他のアニメに負けている。そして敵も個性が薄い。第1話からは今一つなキューティーハニー作品と感じました。

・旧作を知っている人間なので、どうしても比較してしまいます。永井豪氏は卓越した漫画家であるため、幅広い作風で知られています。お色気作品が中心ですが、SF作品やホラー、はたまたギャグでも大きな仕事をされました。旧作は少年週刊誌に連載されていたため、性に興味を持ち始める少年達向けの内容となっていました。それを基にして作られた第一作はギャグテイストとなっており、それより幅広い層向けに作られた第二作は少女向けの内容となっていました。そして今度の第三作。女の同性愛のような描写も見られるものの、内容はかなり曖昧だと思います。色彩は豊かですが、強烈な登場人物達の個性は感じれませんでした。リメイクゆえの宿命とでも申し上げたらご理解頂けるでしょうか。その分、永井ワールドのスターシステムからの脇役の登場人物達へ目が行きましたね。私のような第一世代の人間でないと理解できないでしょうが。表現の方法も豊かになったが故の制約。これが本作に課せられた課題の様にも思えました。音楽が変わったのも不満に感じます。明るくポップなあのテーマがやはり似合っています。

・如月ハニー及びキューティーハニーを担当する声優さんと、如月ハニーが変身するハリケーンハニーやフラッシュハニーやファンシーハニーやミスティーハニーやアイドルハニーの声優さんがそれぞれ違うのが今回のCutie Honey Universeの特徴です。すごく凝った演出だと思います。出演している声優さんはハニーの個性を出し切るような演技です。これより以前に制作されてきたキューティーハニーも見てきましたが、今回のCutie Honey Universeはひと味違っていて見ていてドキドキします。

・ちょっと作画が安っぽいと感じてしまいました(現代にしては)。OP曲もイマイチ(初代のOPを知っている世代なので・・・)だと思ってしまいました(スルメ曲かもしれませんが・・・)。初代が好きだったのでどうしても初代と比べてしまうのですが、スケバングループはインパクトが凄かったです。時代設定が、現代なんだか昭和40年代なんだかよくわからなかったのですが、いい感じで現実からの脱却できそうなアニメになっていると思いました。

・私の期待としては、クールな感じやカッコ良さなどを求めていたのですが、その様な感じではなかったので少し残念に思いました。また、オープニング曲もカッコ良い感じの曲を期待していたのですが、こちらも期待外れでした。作画に関しても良くもなく悪くもなく、という感じでしょうか。つい無印のキューティーハニーと比べてしまうのですが、やはり二作目以降で一作目を超える事は難しいのかなと思ってしまいます。しかし、まだ一話目なので、三話までは視聴し、そこで継続して視聴するか決めようと思ってます。