安田顕演技上手い?下手?正義のセ相原勉役でも評判?

yasuda_ken_00

下町ロケットや小さな巨人など、数々の人気ドラマでキーパーソン役を熱演してきた安田顕さん。

吉高由里子さん主演ドラマ「正義のセ」でも相棒の相原勉役として注目を集めています。

ドラマ「正義のセ」での安田顕さんの印象・感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

クセが強いのがいい?吉高とのやりとりが面白い?

・安田さんの演技とても良かったです。女の下で働くわけなんですが、いい加減に世話を焼き、フォローし、あのお年頃独特なネチネチした話し方もすごくリアルで共感できました。同僚と酒場で愚痴っているのもなんかあるなーって思います。リアル感でいうと一番安田さんが活きていて好感持てます。もっとこのあとネチネチいくのか、それともフォローし、導いていくのか楽しみなところではあります。台詞のない部分や表情も豊かでついつい目が離せません。細かいところまで役作りされていたらさすがです。あんまりネチネチも過ぎると女性から批判されそうなので、程々を期待しています。

・苦労人が新たに仕える上司がもし若い女性でしかも魅力溢れる人なら。複雑な心境となるでしょう。さらに熱血漢(熱血女子)であり経験がまだまだ足りないときたら。悪条件の積み重ねでしかありませんよね。傍目から見ると羨ましい要素もあるでしょうが、正直勘弁してくださいよ、辞退したくなる立場が安田さんの仕事でした。その苦悩を安田顕さんは演じられています。シャーロック・ホームズでも助手のワトソン博士はホームズに振り回されていますが、それでもワトソンはホームズに心酔しています。しかし重要な相棒ではあっても、ワトソンあってのホームズという図式は成り立ちません。安田さんが演じている役柄もそうでしょう。これから陰に陽に、登場する場面が増えるでしょうが、損な役回りに終わりそうな予感が…。安田さん、ある意味チャンスですよ。存在感を発揮してください。

・オカマの役から医者まで幅広いキャラクターを演じている俳優さんのイメージです。舞台でおならを連発したりまじめか顔でぶっとんだことをするところも芸人さんよりも藁化してくれるので、安田さんがでているドラマははずれがないかなと思って毎回チェックしています。今回のドラマはまじめで厳しい役なのかなと思いましたが飲みのシーンで若干安田さんぽいおもしろそうな演技がでてきそうだったので、今後塚地さんとコントみたいなシーンもでてくるのでせはないかとちょっと期待しています。

・安田は、正義感の塊で感情的に動く吉高を冷静沈着に行動するよう促すベテラン事務次官の役で、始めはこんな上司が居たら嫌だなという印象でしたが、吉高の正義感の強さに心動かされる場面がほほえましかったです。真面目で冷静沈着なイメージが安田さんにピッタリだと思いました。今後、吉高の行動に呆れながらもついつい味方となり文句を言いながら生き生きと事務次官として活躍される姿が楽しみになりました。検察官という一見難しそうな内容に思われがちですが、コミカルで気軽に楽しめるドラマの中でも安田さんと吉高さんのやり取りも期待できます。

・ベテラン事務官で、被疑者に同情したり、乗せられたりする新米の吉高さん演じる検事に呆れたり怒ったりと冷静に判断し、表情豊かに演じているのがとても安田顕さんに合っていると思いました。低姿勢でありながら、忠告を的確にするところが面白く、吉高さんと良いコンビで掛け合いが面白いと思いました。呆れながらも吉高さんと真相を追い、事実を突き止めた時には安田さんもやり切った感じがあり、これからも2人で協力して色々な問題を解決することを期待したいと思います。

・元々舞台で活躍していた俳優さんなので、演技がもちろん演技がとても上手で引き込まれました。1話目ということもあり、堅いキャラクターのままですが最終回へ向けて、本来の安田顕さんの明るさやダンディズムがもっと出されるようなキャラクターへ変化したら面白いのになぁと個人的にですが感じました。ただセリフが全体的に長いものが多く、安田顕さん自体がハキハキ話さない方なので聞き取り辛いのでは?と感じました。専門用語のようなものも今後出てくると思われますし、音量を上げても限界があるのではないかと思います。

・元々、アクの強い個性的なキャラクター役が似合う人ですが、今回の役は、その部分を残しつつも、主人公を引き立てるという意味で、とても良い演技をされていると思います。言葉の端々に力強いイントネーションがありますが、それがどことなく優しさがにじみ出ていて、主人公との掛け合いがとても心地よくドラマを見ることができます。同じ北海道民として、大泉洋さんと同様に、今後も応援していきたい俳優さんです。今後の展開を楽しみにしています。

・雰囲気がとても合っていると思いました。出演の最初から、少し神経質そうでまじめな感じが出ていて、役柄の面白さが伝わりました。これから、どういう役をされていくのか、見ていくのが楽しみになります。冷静に、あまり感情的にならずに回りの人を観察しているという雰囲気に役柄なので、自分から前に出るタイプではありませんが、とても大切な役柄だと思いました。演技されているの違和感無く、見ていて自然な雰囲気が伝わってきました。

・登場シーンから、笑ってしまいました。一見堅物な人に見える、変な人の役がとてもぴったり!冷静そうに見えて情熱的な役がお似合いです。事務官という立場から、吉高さんを支え、叱咤する姿に笑ってしまいました。癖のある話し方と声がついついみてしまいます。姿勢にまで癖が出ていてぬかりなく、変な人オーラが出ていました。吉高さんとのかけあいもおもしろく、事務官同士の会話もほんわかしていて笑ってしまいました。来週も楽しみです。