鹿楓堂よついろ日和面白い?つまらない?アニメ感想評価!

rokuhodo_00

食堂系アニメの「鹿楓堂よついろ日和」が放送スタートです。

ほのぼのと見る事ができるのはとてもいいのですが、この手のアニメはいつも見ながらお腹が空いてしまいますねw

早速アニメ「鹿楓堂よついろ日和」について感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

着物男子がいい?癒し系?和風食堂物で見やすい?

・登場するスイーツや料理がどれも美味しそうで見ていてお腹が空きました。特に抹茶パフェと練りきりのセットが斬新で実際にそういったカフェがあれば行きたいです。和服のイケメンが沢山出てきたので少女漫画が原作だと思っていたのですが、青年漫画だと知って驚きました。4人とも個性的で面白いです。鹿楓堂の窓の鍵がハート型になっていて細部まで丁寧に描かれていて感動しました。桜餅のシーンで豆知識的な解説があったので、これからのストーリーでもあれば勉強になって良いと思います。

・料理によって悩める人達に元気や希望を与えるアニメですね。やはりイケメンが多いので女性向きのアニメかと思いましたし、料理は美味しそうなのですが、男性にはやはりイケメン多数というのがキツいですね。和服、和のテイストはいいのですが、やはり主人公たちの多数が男というのは、男性にはちとキツいものがあり、まあターゲットは女性なのでしょうからいたしかたないことなのですが・・・。絵というか作画はとてもキレイで、視聴を続けるには申し分ないのですが、毎回キレイな女性のお客さんが来店するのならば観るのもやぶさかではないのですが・・・。

・第1話はイベントの仕事をしている女性が気分転換で訪れたときの鹿楓堂のお話し。ありきたりなイケメン男子たちが主役のアニメともおもったのですが、ゆったりのんびりとした甘味処・食事処であるお店の雰囲気が良い空気が感じられる、なかなかのアニメです。いわゆる料理アニメほどではないですが、現実にあるようなおいしそうな料理が登場するところもなかなか良い感じです。これといった大きなイベントのあるストーリーではないですが、お店を訪れた女性の気持ちの移り変わりの描写など、それとなく見どころのある作品と思います。

・ミスマッチ感覚に溢れている、不思議な作風です。明治からこちらの日本は積極的に欧米の文化を取り入れてそれを我が物に見事に消化してきました。それはこの平成の終わりにおいても、アニメでも取り入れられたというような。編み上げブーツの和装の女学生が和三盆の蜜をたっぷりと加えた小倉ホットケーキを抹茶ラテでいただく感じです。洋菓子のパティシエではなく、風変わりな和菓子職人達(イケメンもそうでないのも含めて)が織り成す、一風変わった世界。アニメは若年層向けだけではない。大人向けでもあるこの作品が気に入りました。和菓子グルメだけでない、新しい発見がこの作品を通じて見れそうです。それにしても、漢の着物の姿も案外いいもんですなあ。

・ほっとできて、癒されるアニメ。疲れた毎日を送っている人は必見のアニメです。ありきたりではありますが、「こんなお店が近所にあったら。。。」と思ってしまいました。でてくる食べ物もとてもおいしそう!甘いもの好きにはたまりません。
でてくる店員さんも天然さんとしっかりさんがいて、それもまたよし!恋愛にすすむのか、このお店にどんなお客様がくるのか、季節に合わせて変わっていくであろう、おいしい食べ物などもこれから楽しみです。ホームページをみればあらすじなどわかるのでしょうが、あえて見ないで、毎週どんなことがおきるのか楽しみたいです。