妖怪ウォッチ シャドウサイド面白い?つまらない?アニメ感想評価!

youkai_01

妖怪ウォッチがリニューアルして再始動、「妖怪ウォッチ シャドウサイド」が放送開始です。

人気が低迷していた妖怪ウォッチですが、巻き返しを図れるかどうか注目ですね!

早速アニメ「妖怪ウォッチ シャドウサイド」の感想評価をみてみましょう!

ちなみにジバニャンについての感想はこちら
ジバニャンが怖い?シャドウサイドで豹変!むしろ妖怪っぽい!カッコイイ・頼れるとの感想も!昔の方が良かった?

スポンサードリンク

子供向けじゃない?マンネリ化打破?ポケモンみたい?

・以前の「妖怪ウォッチ」とは違い出てくるキャラクターの容姿が子供向けとしてはどうなのだろうと思わせる迫力もあり新しいものというイメージをもちました。ジバニャンはやさぐれている感が増し以前の妖怪ウォッチを見ていた人なら面白みを感じることもできるのかなという印象ではありましたが、あくまでも子供向け番組と考えると少し絵がグロテスクというか、対象年齢が少し上がってしまった印象を受けました。怖がって泣く子も出てくるのではないかと少し不安に思う部分もありますが妖怪を呼び出すシーンなど前作よりクオリティが上がっているなと感じました。

・以前の妖怪ウォッチは気楽に見られる子供向けアニメと言う感じでしたが、今回は打って変わってかなり怖さが増しましたね。キャラクターも一新して、対象年齢層も若干上を狙っているのかなという印象を受けました。雰囲気は変わってしまいましたし、おなじみのキャラたちもかなりイメージが違いますが内容自体はとても面白かったです。新しい妖怪ウォッチとして受け入れて今後も期待していきたいと思います。前回の主人公の子どもたちが主役というのは驚きましたが、ケースケくんがケータくんに雰囲気が似ていて声優さんも同じで好感が持てるので、そこは嬉しいですね。

・今まではギャグマンガっぽかったが、印象がだいぶ変わった内容になったと思う。コマさんやジバニャンも、今までのかわいい感じじゃなくなって、小さい子どもだと怖いかもしれないと思った。リアルな妖怪のマンガにしていくというのが意図なのかな?と思ったが、キャラにも特に特徴がない、妖怪ウォッチも頻繁に出るけどなんだか前作より印象が薄く、内容がなんだか全体的に薄っぺらい。前のほうが、子供も面白かったようです。このままの感じだと、今後、見なくなるような気がします。

・3月まで放送されていた妖怪ウォッチとはテイストが違っていて、個人的にはとても面白いです。妖怪話らしい怖さが適度にあるので、大人でも楽しめました。小さいお子さんにはちょっときつい描写だな、と思う場面も多かったです。私は子供と一緒に映画を観たのでこのシャドウサイドのキャラ設定やストーリーの背景について理解していましたが、映画を観てない人には冒頭の話がよく分からなかったのでは、と思いました。今までとは違う姿ですが、以前に出ていたウィスパーやジバニャン、コマさんなども登場するので安心感もあります。全体的にキャラが「かわいい」より「かっこいい」タイプが増えたろ感じます。初回なので、敵側の色んな伏線が敷かれて、次回以降がとても楽しみです。

・今期スタートした妖怪ウォッチシャドウサイドでは初期の妖怪ウォッチのワクワクさを残しながらも、新しいドキドキ感も増え、1話からとても引き込まれる世界観を表現されていました。アニメは最初から映画の方も全てを拝見したものの意見としては、妖怪ウォッチの良さを引き出しながらも、マンネリ化しない世界観に圧巻され、小さい子供だけではなく、小・中・高生も初めてみた人までも引き込まれる世界観や、ストーリーになっているとかんじました。

・7歳の子供と一緒に妖怪ウォッチを見ていた私はオリジナルキャラクター達が全く出てこなくなってしまったので受け入れられないと思ったのですが、先日映画を見に行った息子は大興奮でした。映画のその後の物語として始まりました。内容は以前と同じで悩ましいゲストキャラクターがいて、妖怪に取り付かれそれを主人公の3人が力を合わせて退治するという1話完結ものです。それでもしっかりラスボスのような存在が最後にちらっと出てきて次回またみたいという気にさせてくれます。まだ私自身は前のを忘れられないので違和感がありますが、きっと次週も見てしまうと思います。

・妖怪ウォッチはこれまでもアニメやっていて、これまでののイメージとしてあったのはおちゃらけの要素満載でお笑いをとことんやるみたいな感じがあったので、最初のダークな雰囲気にビックリしましたね。最初のほうの5分ぐらいはなんかこれ本当に妖怪ウォッチなの?という疑問すらわいてくる作り方でしたね。いい意味で裏切られた感じがして面白いです。途中からはいつもの感じに戻り一安心しましたね。わざと亡霊出さそうとしているところも面白かったですね。ちょっと今までのとテイストが違うのでこれからどのようになっていくのか楽しみしています。

・この話はケータが活躍した世界から、30年後の物語です。ケータとフミカの息子、ケースケは幽霊やUFO、ましてや妖怪の類は信じないタイプ。しかし、ひょんなことから姉のナツメ、 トウマ、アキノリが結成した「妖怪探偵団」と共に、 世にも不思議な怪奇事件へ巻き込まれることに。というのがストーリー設定です。見た感想は前回の妖怪ウォッチよりもすこし難しくなってるなぁ。と思いました。自分的にはとても好きです。面白いなぁ、と思いながら見てました。がジバニャンとコマさんが可愛くいのがショックでした。これからの展開に期待してます。

・天野景太の子供であるナツメとケースケが活躍します。姉のナツメは妖怪ウォッチエルダに選ばれた人間であるがゆえに純粋で妖怪にも柔軟に対応が出来る子です。しかし弟のケースケは幽霊などは信じていません。ただ、ナツメの仲間であり妖怪ウォッチオーガを持つ月浪トウマは心優しいですし、有星アキノリは妖術を使えて頼りになります。きっと彼らや他の妖怪たちと関わっていくうちにケースケも考え方が変わり、人間として成長していくのではないかと思います。

・久しぶりに妖怪ウォッチ”を観ましたが、ずいぶんダークでクールな感じになっちゃったんですね。女の子キャラのナツメがいいですね、とてもかわいいです。やっぱり絵とはいえ、制服はいいですし、なんかこの女の子にはやけに惹かれます(声といい)。シャドーサイドというのはポケモンでゆうところの”進化した状態”ということみたいですが、まあポケモンのパクリといわれてしまうかもしれませんが、なかなかいいアイディアだと思いましたし、エヴァの”モード反転裏コードビースト”みたいでちょっとカッコよかったです。