ワンピース面白い?つまらない?アニメ感想評価!

one_00

もはや世界的コミックともいえるワンピースですが、もちろんアニメも大人気!

個人的にはサンジが大好きなのでますます活躍してほしいですね。

今回はアニメ「ワンピース」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

展開早くていい?戦闘が楽しい?感動・泣けるシーンがあるのがいい?

・漫画で読んでいたものも良かったが、やはり動いている方が臨場感があって非常に面白い。キャラクターの声も良くあっていると感じます。また、必殺技を繰り出す際のエフェクトや戦闘シーンの音、バトルの演出など何度も見れるくらい凝っていて面白い。キャラクター1人1人の個性が非常に生きており、視聴者はそのいずれかのキャラに感情移入をせざるを得ないように感じています。映画もあり、漫画ではまだまだ盛り上がっていくであろうと思うので、是非これからも楽しみに見ていきたいと思います。

・この作品の大ファンです。漫画、映画、グッズなどあらゆる方面から支持しています。期待の気持ちをいっぱいに見始めました。するとやはり感じた「ドキドキ感」と「ワクワク感」そして「夢に向かって進んで行くことの楽しさと大切さ」を感じることができました。友情、勇気、ポジティブな気持ちなどあらゆることをたくさん教えてもらえるという素晴らしい作品で、人々を動かす特別なパワーをもつ作品だと思いました。これからも期待を持ち続けていきます。

・もう昔から大好きなアニメです。自分はドラゴンボールを小さいときから散々見ていたので、ワンピースが始まったときはああこれドラゴンボールみたいな感じのアニメだなと思ったものです。主人公からゴム人間という個性的なキャラですしその他のキャラもみんな個性が強いキャラ達でそれだけでもう楽しみなんですよね。またストーリーも感動するシーンがとても多く今までもとても感動して涙が出たことも何回もあります。とても大好きなアニメなのでまた今後もたくさん楽しませてくれることだと思います。

・それぞれのキャラクターにそれぞれの歴史があり、そのエピソードもとても魅力的で感動します。仲間との絆や友情、切磋琢磨しながら成長していく様子は大人の自分から見ても面白いです。アニメを長く見続けていると、登場人物も膨大な量になり、次々と新しいエピソードが登場するのでしばらくアニメから離れてしまうと話に全くついて行けないという状況になってしまいます。それだけスピード感があり、躍動感のあるアニメであり、見ているだけでルフィら海賊一味から元気を貰えます。

・シリーズモノですので、今期もルフィ一味の大冒険やアクションが引き続いて描かれています。現在はホールケーキアイランド編が放送中で原作に沿った物語が楽しむことができます。ワンピースというアニメはCMが多く本編が少ないという欠点があり、実際の内容が薄いのが見ていて残念に感じました。息が長いアニメであるため描かれている展開にはマンネリ気味なところがありますが、それでも見入ってしまう魅力があります。それは登場キャラクターが多いにもかかわらず、それぞれ個性的でちゃんと見せ場が用意されているためだと思います。

・まず最初にワンピースは面白い!と大前提で話を進めさせていただきます。まず話の内容について、大人から子供まで楽しめる内容になっており新しい仲間が加わるたびに一味が強くなっていくのは見ていても気持ちがいいですアニメになり1番気になるのはあのキャラクターの声優は誰?という点だと思います。田中真弓さんをはじめみなさんキャラにあった声ですごいの一言です。個人的に1番のお気に入りはウソップの山口勝平さんは意外でちょっとびっくりもしましたが好きです。

・仲間と一緒に冒険し、笑いもあるし、感動する場面も多くとても良いアニメだと思います。特に、小さい頃兄弟だったサボが、死んだと思っていたが、何年後かに、ルフィの前に革命軍の参謀長官として現れた時が、最高によかった。ルフィのサボに対する信頼感や、サボの弟思いの優しさには、感動しました。また、サボが、弟の邪魔をするやつは、許さないといった内容のセリフも大好きです。これからの二人の関係や闘い型など、楽しみがいっぱいです。

・笑えるシーンがあったり、泣けるシーンがあったりと安定してストーリーが面白いです。キャラクターの個性も際立っており、主要キャラがどんどん増えていってるにも関わらず全てのキャラにある程度の固定ファンがついている感じです。そのためストーリーとキャラクター要素から言えばまさに子供から大人まで楽しめるアニメになっています。唯一気になる点があるとすればアニメ版は回想シーンまでに割く時間がやたら長いことです。オープニング曲と回想シーンまで終わった段階で残りの放送時間が20分を切っていることもあるので、エンディング曲を合わせると内容が15分ぐらいになってしまい全く内容が進展していない感覚になることだけ気になります。

・何事にも前向きな考え方で突き進んで行くルフィの明るい性格にいつも元気をもらっています。類は友を呼ぶのか。ルフィの元に集まって来る仲間も元気いっぱいで個性的なキャラクターばかりです。特にチョッパーは二足歩行するトナカイという愛らしい姿をしています。しかし彼の過去にはとても辛くて悲しい出来事があって、それを乗り越えるエピソードは何度見ても感動して泣いてしまいます。あとチョッパーは容姿だけ可愛いのではなく声も可愛いです。

・大人でも十分楽しめるアニメです。サンジの女にだらしない感じには、イライラしますが、ルフィーとの面白い掛け合いが好きです。今回の話では、プリンの揺れ動く気もちと、サンジに騙されていることに早く気づいて欲しいと、ハラハラしながらみています。きっといつも通り、ルフィーが間に合って助けてくれると思っています。プリンは可愛いけど、したたかであざとい女という感じで、印象は良くないです。ビッグ・マムのなんとも言えない派手好きなおばちゃんキャラも印象が強いです。

・ちょうどストーリーが佳境に入り始めたところの部分だったので、すごく面白かったです。新しい登場人物もどんどん出てきているところなので、これからこのキャラクターたちがどう動くのかな?!と考えると、わくわくします。私は原作は読んでいないので、今後のストーリー展開が気になります。最近は特にプリンちゃんにメロメロなサンジくんの描写が面白かったのですが、事件が始まったらサンジくんの態度がどう変わっていくのかも気になります。

・強敵をも次々と互いに支え合う大事な仲間とし、次第に大きな海賊団となり目指すは海賊王という横道痛快バトルアニメです。よくある少年漫画からアニメ化となりましたが、長年に渡り人気なのは、大人達をも取り込む数々の感動話と、奥の深いストーリーが魅力なのではと思います。またアニメ主題歌も大物アーティストが参加しており、ファンにはたまらない演出の一つとなっていると思います。物語も現在佳境に入っており、目が離せない状況です。

・相変わらず不思議な世界観とキャラ達ですね。ナミはパーティー用のアップの髪型もいいですね。プリンさんは目が3つあってなんだかめちゃくちゃコワイです(笑)。アメリカではないのですが、日曜日の朝9時代にやる子供も観るアニメにしては銃によるちょっとショッキングなシーンが多い様な気がしましたし、これがアメリカで放映される時には銃を何に置き換えるのか興味津々なのですが(アメリカはアニメの中での銃の登場にうるさいので)。

・毎週日曜日、欠かさず見ています。目玉の戦闘シーンは、いろいろな技があり、とても興奮します。また、ストーリー性も緻密に構成されており、冒険をして行く様が自然な流れに感じられます。キャラクターは、個性が強く、一人一人の特徴がはっきりしています。そのため、印象に強く残り、次回の登場がとても期待になります。ただ、一回の放送時間ではなかなか話が次に進まないのでもどかしく思うこともあります。これからも、冒険と友情の物語を見たいと思っています。