BORUTO-ボルト-面白い?つまらない?アニメ感想評価!

boruto_00

大人気コミックNARUTOの新シリーズ作品、BORUTO-ボルト-、アニメも大人気放送中です。

NARUTO時代に最強の敵を倒したので、もう強い敵なんて出ようがないだろう、と思っていたものの、中々面白い展開を見せていますね。

今回はアニメ「BORUTO-ボルト-」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

ナルト知らなくても楽しめる?忍者と科学の融合?

・NARUTOから見ていたので、ナルト世代が多く出ている話だとテンションがあがります。火影になったナルトの活躍が見れるのがうれしいです。また過去の映画のストーリーに出ていた登場人物であるトネリの活躍やボルトの淨眼の秘密など、今後の伏線や気になる点が多くこれからの話が楽しみです。ナルトの時は忍者の物語が中心という印象だったけれど、ボルトの話は電車が走っていたり科学忍具が登場するなど、文明の発達によるストーリーの広がりも見ていて楽しいです。

・NARUTOの続編と言える作品ですが、NARUTO時代とは大きく内容が変わっており、興味深い作品です。ボルトの世界では、社会構造が現代化しており、都市がIT技術によって便利になっています。また、NARUTOで活躍したキャラクターの子供達がメインであり、彼らは皆優秀です。新たな強敵の出現を匂わせる展開は、NARUTO以上の盛り上がりを予感させてくれます。主人公ボルトの人間的な成長を見れるのも醍醐味の一つです。

・大人気作のNARUTOの次世代のストーリーのアニメということで、毎週楽しみに見ています。NARUTOの時代とは変化してしまった忍者の世界で、NARUTOのストーリーと同じように忍者学校の話から始まりBORUTOの成長を見られ、面白い作品です。NARUTOも大人になり、七代目火影として登場しておりNARUTO世界観をたっぷりと味わうことができております。NARUTOの後半の話のような大きなストーリーはまだ見えていないですが、陰で躍動する集団がチラホラ登場したりしており、今後の展開が楽しみな作品です。

・少しだけボルトにはガッカリしました。ナルトがどんな気持ちで火影になったのか、どんなに家族が出来て嬉しかったのか、分かっているのでしょうか?ナルトだって家族と過ごしたいに決まっています。それでも、里の皆の幸せの為に頑張っているではないですか。そんなお父さんの気持ちも分からないボルトは、ただのワガママな子供なだけの気がして、子供の頃のナルトのような魅力は、残念ながらボルトには感じる事が出来ませんでした。

・元々ナルトの愛読者であります。正直人気漫画の続きとなると駄作が多いので期待してなかったですが、ボルトはナルトとは違いちょっとしたズルや卑怯なところもあり、またそこが面白い所です。やはりナルトの息子なだけあって才能はあり、危険な敵も出てきますがそこを乗り越える努力や友情のストーリーは大人でも感動ものです。ナルトやサスケといったキャラも出てきますので昔からのファンも問題なく楽しめると思いますし、きっとまた長編になると思います。

・もともとNARUTOを観ていたのでBORUTOもその繋がりとして観始めました。自分がNARUTOと同じ歳くらいから観ていたので、NARUTOは成長とか感情とか共感できるポイントが多かったのですが、BORUTOは自分がもう大人になっているせいかイラつくというかストレスを感じることがあります。ナルト以上に生意気で気持ちは分かる気がするけどちょっと共感出来ない点が多いのと、パワーバランスがNARUTO以上に悪い気がします。火影の息子ですから強いには分かりますが、下忍で既に中忍レベルと言われたりちょっと主人公だからって贔屓し過ぎな気がします。中忍試験後段々とボルトや周りもしっかりしてきて内面の成長も伺えるようになりましたが、どうしてもNARUTOと比較するとイマイチな感じが拭えません。

・NARUTOの次世代もの。上手くいっていると思います。ナルトの子供時代は、両親ともいなくて周りも遠巻きと辛い状況だっただけにちゃんと両親、妹がいるボルトは幸せだなぁと単純に嬉しいです。他のナルトの仲間の子供たちもそれぞれ親の特徴を受け継いでいて面白いです。好きなキャラはサラダ、ミツキ、シカダイ。あと、誰と誰が夫婦になったか等も意外な取り合わせだったりで楽しいです。ナルトとヒナタ、サスケとサクラも結局女の子側の思いがまさったってことでしょうか。

・BorutoはNarutoの息子で、Narutoと違って、あまり努力をするタイプではありません。もともとBorutoはNarutoと違って、結構才能があるようで効率よく術を習得し、そして勉強もできる一方で、忍の任務でいつ死ぬかわからないのに結構世の中を甘く見る傾向があります。Borutoというアニメは原作より少し前のことからオリジナルとして放映されており、アカデミー時代からBorutoだけでなく、他のキャラクターも結構忍術に長けており、遁術をアカデミーで教わってできるものなのかとNarutoの原作では、遁術や持っている性質変化は、生まれつきらしく、上忍レベルで2つ以上の性質変化を訓練でできると言っていたのが、アカデミーの下忍にもなっていないキャラクターが遁術を2つも3つもできるのだろうと不思議に思いました。

・ヒロインのサラダが私的にはイマイチというかサクラの娘ならばせめて髪の毛はサクラと同じピンク色でよかったんじゃないかと思いますし(女の子だし)、それにメガネっ娘にする必要はなかった様な気がします。男性向けアニメはヒロインの女子の魅力が大事だと思いますし、黒髪にメガネだと何だか、ただの気難しい~女史という感じがしてしまいます。ボルトは何かとナルトに反抗的なのですが、こういうのは観ていてあまりいい気分はしないので、ストーリー的に仕方ないとはいえもうちょっとどうにかならないのかと思ってしまいました。

・もともとナルトが大好きでした。そのナルト時代に活躍したキャラクターの息子や娘たちがボルトには出てきて、彼らが活躍しているのはナルトファンの僕としてはとてもワクワクする演出になっています!またナルト時代にはナルトたちの敵として出てきていた大蛇丸の息子が、ナルトの息子のボルトと共闘しているのもかなり、胸が熱くなる演出で素晴らしいと思います!さらにナルト時代のキャラクターとその息子娘たちとの共闘シーンも素晴らしいと思います。