フルメタル・パニック!IV面白い?つまらない?アニメ感想評価!

fullmeta_00

大人気アニメシリーズのフルメタル・パニック、新シリーズの「フルメタル・パニック!IV Invisible Victory」が放送スタートです。

原作も相変わらず人気のフルメタル・パニックシリーズ。

早速アニメ「フルメタル・パニック!IV Invisible Victory」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

10年ぶり新作ファン歓喜!声優も絵も変わらずで安心?

・どうせ爆発からはじまるんでしょ。と思っていましたが、全然ちがって静かに始まりました。あと、宗介とかなめが手をつなぐシーンにも違和感を感じました。一度、手を繋いでトビラを開けるときにちょっとだけ離してまた繋ぎなおす。というシーン。おそらく、何かを暗示しているものだろうと思います。十年ぶりの新作なので、きっと絵柄など変わっているだろうと思っていましたが、昔のままの絵で安心しました。「長い5分になりそうだ」という良いところで終わったので次回が楽しみです。

・10年くらい前にたまたま前作のアニメをテレビで見かけてしばらくはまっていました。原作を知らないので、前作のアニメ最終回で完結したものだと思っていたけれど、続きがあると知ってずーっと楽しみにしていました。10年前のキャストそのままで、とてもなつかしい。映像もとてもきれいに、絵柄はちょっとだけ今っぽさのあるものに変わっていました。まだはじまったばかりですが、この先の展開がどうなっていくのかたのしみです。

・テレサ・テスタロッサの声を担当しているのが私の好きな、ゆかなさんだから見ようと思いました。テレサ・テスタロッサは強襲揚陸潜水艦トゥアハー・デ・ダナンの艦長であり、ミスリルの作戦部西太平洋戦隊総指令官であり、大佐という階級を持っています。ゆかなさんは戦う女性を素敵に表現していました。艦長席では凛々しい感じの口調で、艦長席にいないときはおっちょこちょいの女の子のような感じで、完璧に声を使い分けていたので流石はゆかなさんだと思いました。

・初見なのですが、シリアスな軍事アクションと学園コメディというジャンル的にはコード・ギアスタイプのアニメであると思いました。主人公とヒロインが手をつなぐのはいいのですが、「お前ら、いつまでつないでないでるんだっ!、またつなぐのかっ!」とつっこみどころ満載でした。平穏なラブラブ展開から危機が突然来ると思っていましたが、その通りでしたし、こういうのはもう一種のテンプレみたいですね。主人公は高校生なのに声が大人すぎるのはちょっと気になりましたが、面白そうなので過去シリーズも全部観てみたくなりました。

・声優が変わらないってほんと素晴らしいですね。マデューカスですら同じ声優なのはほんとに興奮しました。CG技術の進歩で機体描写も綺麗になってますね。ミスリル!アマルガム!懐かしくてその単語が出てきただけで嬉しいです。あの声で『手をつなごう』とか、初々しい2人にこちらまでニヤニヤしてしまいました。かなめのウィスパードとしての能力もどんどん強くなってきていて、どんな形で活かされるのかわくわくします。この後の展開がどうなっていくのか楽しみです。

・続編、待ってました。セカンドレイド、わりと暇な戦隊長の一日も見てます。あかわらずテッサはかわいいし、千鳥は凛々しい。相良宗介もふもっふと違っておバカじゃなくて格好いいし、言うことなし。こりからどうなるか期待していますが、小説を知っているだけに、ぐぬぬとなります。ここからきっとハードな展開ですよね。ですが、最後にはスカっとするような物語を希望します。しかし、マオ姐さんの軍服姿もいいですね。マデューカスさんもカリーニンさんも大人だし。大人がかっこういいアニメに外れなし!

・フルメタル・パニックの第4期、コメディだった「ふもっふ」を除くと正道の3作品目の作品。昨年のアニメ化の発表からとても楽しみにしておりました。第3期までは戦闘がありながらも学園生活を送れていたかなめと宗助、しかし第4期1話ではガウルンの後釜と思わしき男の登場、テレサの兄からの接触、そして大掛かりな襲撃と、かなめと宗助が学園生活を送れなくなってしまうのではないかという予感、更なる激しい戦いが待っていそうで、期待が高まりました。そんな中で見られたかなめと宗助の仲が少しだけ深まっているのも注目でした。今シーズンの注目作の一つです!!!