ドメスティックな彼女面白い?つまらない?

dome_00

GE〜グッドエンディング〜も大好評だった流石景先生による作品、コミック「ドメスティックな彼女」

ラブストーリーでありながら男性誌には珍しい切り口・展開の作品という事もあり、人気のマンガです。

早速漫画コミック「ドメスティックな彼女」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

マンガコミック感想評価!どんな設定?純愛?ダーク?

・このコミックは設定がとても奇抜です。男子高校生である主人公の憧れの恋の相手である高校教師と、わけあって一つ屋根の下で暮らすことになるのです。このコミックはとにかく画がきれいで、字体や文字の配置も読み易く、どんどん読み進めていけます。メインキャラクターに黒髪が多く、とてもきれいだなぁと思わされます。くすっと笑えるところや切ないところもありますし、高校生が読んでも、それより上の大人が読んでも共感できるコミックだと感じました。

・私はこのドメスティックな彼女という作品を読んで正直こんな青春してみたかったと羨ましく思いました。この漫画は一般の恋愛漫画と違い、少し恋愛に関してダークな面が描かれていて、リアリティーがあり、純愛の恋愛漫画が苦手な人でも楽しめる作品になってます。それからこの作品は複雑で様々な人間関係をうまく描かれていて、読者を夢中にさせてくれます。登場するキャラクターがどれも恋愛漫画とは思えないくらい個性的で癖があるのが印象的でした。

・とにかく女の子たちがかわいいです。とても魅力的だと思います。今ではそれだけで読んでいるようなものです。最初のほうこそ目新しさがありましたが、ストーリーも丸く収まってしまっている印書を受けています。今はマガジンで連載している漫画の中でも恋愛ものが数多くあり、その中に埋もれてしまいがちではあるかなと思います。連載当初から読んでいる作品なので、これからも長く続いてほしいし、ほかの作品に負けずに頑張ってほしいと思います。

・内容はかなり踏み込んでいると思える。突然、兄弟になり、好きな人も義理姉となり、他のコミックにもある設定とも思えるが、その主人公の心情や義理姉義理妹とのやりとりや、間合い、コミュニケーション…表情が繊細でもあり、学生らしい言葉、感覚をとても丁寧に表していると思う。いがみ合っていたはずが、いつしか気になる存在になり、なぜそんなことを思うのかと悩む姿も学生らしく、見ていて甘酸っぱい青春のストーリーだと思う。

・主人公のナツオと義理の兄妹になるヒナとルイとの恋愛関係や出会い方などがあまりリアリティがないですが、家庭内で起きる恋愛関係が男が好きな内容になっていると思います。始めの設定が家族になる前にナツオが学校の先生をしているヒナに片想いしている間にたまたま参加した合コンで出会ったルイと経験してみたいからという軽い感じで身体の関係を持ってしまうというぶっ飛んだ内容です。ただこの設定もまた男は大好きな内容だと思います。

・このコミックは単行本と雑誌でみた時の露出度が全然違って印象が違うなと思ってびっくりしました。絵のタッチは話の内容に合っているような少し妖艶な感じが内容に入りこみやすいなと思いとても読みやすい書き方でした。内容は夏生が英語教師に恋心を抱くが、瑠衣と出会い肉体関係をもったが、そこで肉体関係を持ったのは正直早すぎるあと思ったし、そのあとに義理の兄妹になった時にもっとドキドキできるような展開が作れたのではないかと思いました。

・主人公が、優柔不断にみえる。義理のお姉貴と、妹との恋愛話だけれども、主人公を好きになる子があらわれる。ちょっと、エッチなシーンもでてきて、ドキドキしたり、ハラハラしたりもして面白いです。お姉さん、応援してるのですが・・・お姉さんの、心の描写が切なくなってくる。主人公に、ふり向いてあげてと言いたくなりながらも、そうはいかないと言う気持ちもあり切ないです。また、お姉さんのほうに事件発生しているので、これからの展開が楽しみです。

・ラブコメのコミックの中にはシリーズが長いものがあって面白いです。「ドメスティックな彼女」も長く連載していて実力があると思いました。また単純にポップで今風の作画も魅力的でした。私はヒロインの女の子が可愛いのでこのコミックを呼んでいました。高校生編と大学生編では徐々に展開が分かりやすくなっていくように感じました。私は高校生編の青春を感じるストーリが最も良いと思います。「ドメスティックな彼女」はどういう最後になるのかあまり予想できないです。それを含めて今後の恋愛ストーリーを読み続けたいと思ったコミックでした。

・絵がすっきりしていて読みやすいです。メインとなる登場人物たちが美形に描かれているので眼福です。エピソードがたくさんあり、恋だけでなく、文化祭や合宿、進学や就職など、キャラたちが成長していくので、マンネリ感がありません。
メインとなる恋の部分では、主人公の夏生のフラフラ具合にイライラしつつも、その優柔不断さがリアルだなとも感じます。なんでこんな男が次々に出てくる可愛い女子たちに好かれるのかと思うのですが、そこは少年マンガらしいファンタジーなのかなとも思います。肉感的なサービスショットも多いのですが、絵がキレイなので、女性でも抵抗なく読めるマンガだと思います。

・主人公が初恋の相手、初体験の相手と兄妹になってしまい、禁断の恋を描いている漫画です。マガジンには珍しい性的描写がふんだんに描かれており、また絵も上手いため、つい興奮してしまいます。個人的には初体験のルイちゃんが凄く好みで、主人公にヤキモチを焼いているところや、2人きりになると甘えてくるところが凄く好きです。しかし2人は義理の兄妹であるため、世間的には禁断の恋です。今後二人がどのように愛を育んでいくのか、ますます目が離せません