花のち晴れ~花男NextSeason~面白い?つまらない?ドラマ感想評価!

hananoti_00

花より男子のニュードラマ、「花のち晴れ~花男NextSeason~」が放送スタートです。

道明寺役の松潤が登場したりと既に話題になっている花のち晴れ~花男NextSeason~。

早速ドラマ花のち晴れ~花男NextSeason~の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

花より男子の方が面白い?C5が微妙?視聴率低迷?

・「花のち晴れ」は、コミックも読んでいて、ドラマになると聞いて楽しみにしていました☆主人公演じる杉咲花ちゃんもすごく上手で音ちゃんぽくて良かったです♪第一話は現在の落ちぶれた英徳学園や音ちゃんの状況、晴との最悪な出会いでしたが、これからC5や天馬くんなども沢山出てきて三角関係やそれぞれの問題が出てくると思うので楽しみです。今回は道明寺も出てきて懐かしくテンション上がりました!花男と比べられるとまだまだかもしれませんが久々の王道学園ラブコメディとして期待しています!

・前評判的に前作の花男のイメージが強すぎるので面白くない、キャストが地味などを言われていましたがドラマ自体を見てみるとドラマの構成もテンポも良くストーリーも面白く、誰でも見やすくわかりやすくなっていたので思っていた以上の楽しく最後まで見ることができました。あまり視聴率は良くなかったようですが花男のネクストストーリーとは考えずにドラマ自体を見れば若い俳優さんがとても面白く、一生懸命演じているドラマなので来週も楽しみにしています。

・花より男子のファンだったので、10年後を描いた物語はどのようなものか興味があり、楽しみにしていました。英徳学園のお金持ちの生徒の様子や、庶民狩りといって庶民を徹底してバカにするところなど、昔を思い出させる部分が多くあり、懐かしかったです。神楽木晴の家が豪華絢爛でこれでもかというお金持ちぶりでぶっ飛んでいました。主人公の杉咲花さんがビシッと言い放つところ、神楽木を肉の塊で殴るところなど見ていて爽快で、演技派の杉咲さんにぴったりでよかったです。松本潤さんが道明寺として出演したことがとても嬉しかったです!これからの展開が楽しみです。

・花より男子の続編と言う事で、かなり注目していました。前作があまりにも良かったので、今回はどうかな?と思っていましたが、若干キャストが前作よりも目劣りしますが話の内容は面白かったと思います。それに、前作の人気キャラクターの道明寺(松潤)の相変わらず斬新で派手なファッションでの登場に前作を彷彿とさせる印象がありインパクト大でした。今後は他の前作のF4のメンバーなどが出てくれば更に面白くなるのに、と思いました。

・ かつてのF4リーダー道明寺に心酔するも牧野と結婚したことを納得していない神楽木。にも関わらず、庶民となってしまった音に次第に惹かれていくという設定は面白いと思います。しかし最初から音に最悪の印象をあたえてしまい今後どのように発展していくのか楽しみですね。私の勉強不足もありますがC5は濱田くんしか分からないキャストは少し不安を覚えます。当時の花より男子のキャストと比べてしまう・・22時からの放送ということもあり視聴率は苦戦するかもしれませんね。

・花より男子が好きだったので楽しみに見ましたが前作のイメージが強く最初は入り込めませんでした。主人公の音がもともとはお嬢様だというところは設定がおもしろかったです。永徳学園の庶民いじめはまだあるんだと思いました。道明寺役の松潤がでてくるとなんだか安心しました。まだ登場人物に慣れないので花男のイメージで見ているとわけがわからなくなりました。神楽木くんが道明寺に憧れているという設定でしたが弱すぎて魅力を感じられず。これからどんどんいい味がでてくるのかな。

・以前の花男はハマってドラマとマンガもすべて見ました。年齢的には出演されてる俳優さんたちは一回り以上若い方ばかりでしたが楽しみにして見ていました。今回新しく始まる番組という事で娘が以前のDVDを借りてきていたので見直してみました。F4 の印象がやはり強いので、今回のC5には物足りなさを感じました。まだ始まったばかりなのでどの様な感じになるのかわかりませんが、1人1人の印象が薄い感じがしたので C5の顔事態覚える事ができませんでした。娘と同じくらいの年代の出演者の方々なので顔を覚えるというのも難しい事なのでしょうが、以前の花男を見直してみるとやはり1人1人がかっこよく見ていても目の保養にもなりました。内容も金持ちと庶民の話だけど金持ちの方に以前の道明寺や花沢類達の様な華やかさがちょっと足りなかったようなきがします。まだ1話なのでこれからどのような内容になっていくかわかりませんが、今人気のある若手達を起用しているのでもう少し面白く、男前達を上手く使える内容になってくれたらいいな!と思いました。

・あの花男から10年後の栄徳学園の話ということで、期待して拝見しました。しかし正直今の時代には合わないのかなぁという感想です。お金持ちと貧乏人の恋愛や、学園物がイマイチ面白く感じられません。自分が年をとったせいもあるのかも。キャストもちょっと弱い気がします。特にC5のメンツは濱田くん以外初めて知る方ばかり。花男のF4は凄く華やかで圧倒感がありましたが、こちらは小粒感が漂っています。しかし、まだ初回。これからの彼らの成長に期待したいです。杉咲花ちゃんはとてもお芝居が安定しているので安心してみていられますね。あと、道明寺が登場したシーンはとても興奮しました。いつかF4みんな揃えばいいのになぁとちょっと期待しています。

・杉咲花ちゃんが役に合ってるなぁと思いました。花より男子と比べると出ている人が知らない人が多かったので、もう少し有名な俳優さんがよかったなと思いました。ですが、この出演をきっかけにまた人気が出るのかなと思います。前の花より男子が出ている人も良くておもしろかったので、やっぱり前の方が良かったなとは思いますが、杉咲花ちゃんは演技も上手で好きなのでこれからも見てみようと思います。学生向けなドラマだなぁと感じました。

・カースト制度とはより下層の者に犠牲を強いることにより成立するものである。親の財布の都合で、自分には責任の取れないのに不条理を科す。それで選民思想を確立する。単純明快な思想とやり方ですね。こういう教育方針の下で生まれるのは程度の差こそあれ、暴君と暗君しかないでしょうが。実は帝王学とは下を見下すのではなく、下を寛容に扱う術を教える方法のはずなのですが。ノブレス・オブリージュを心掛けずに自己の保身のみに走る輩は、成金ですらないということに早く気付くべきですよね。まあ、漫画が原作のドラマなのでこういう展開もありと言えばそれまでですがね。落ちぶれたヒロイン。童話の時代から見られるドラマです。それが周囲をどう隠し切るかがこのドラマの大きなテーマとなりそうです。私はある意味、このドラマの製作者陣に敬意を表したい部分があるのですけれど。恵まれた境遇に育ちに、それぞれが秀でた資質を持っているはずの五人の支配組が、公衆である視聴者に好感を持たれないであろうことを計算して人選した点が卓抜だと思えてならないということ。その中の一人との運命的な出会いが…。出来過ぎのドラマです。この惨憺たる境遇に一条の光が差し込み、元よりも素晴らしい生活が保障される。なんてドラマにならないようになることを願っているのです。ヒロインが美人過ぎないというのも気に入りました。やはり主人公には共感を持ちたいもので。最後に一言。庶民のどこが悪いんだ!