成城石井ホットビスケット美味しい食べ方!おすすめアレンジ

seijo_00

成城石井の大人気商品と言えばホットビスケット。

そこで気になるのはホットビスケットの美味しい食べ方やアレンジについて。

今回はみんなのおすすめのアレンジや美味しい食べ方についてみてみましょう。

スポンサードリンク

チーズや温泉卵・シロップやアイスなど

・トースターで温めて外はさくさくで中はしっとりした食感をそのまま食べるのもおいしいですが、焼き立てにバターとメープルシロップをかけてもおいしいです。我が家ではフレンチトースト液に一晩漬けこんで、朝にバターでこんがり焼いたフレンチトーストが一番好評です。高カロリーですが、朝から元気が出る朝食になります。

・半分に切ってオーブントースターで軽く焼きます。焼き目がついてしまう前に取り出します。温かいうちにバターやハニーシロップをかけてホットケーキのように食べます。朝食に食べることが多いのでトマトやレタスなどの野菜や卵を添えても良く、手間もかからないのでおすすめです。アーモンドやナッツ類を添えても良いと思います。

・二つに割って、電子レンジまたはオーブントースターで温めたら、ホットビスケット、メープルシロップ、ホットビスケット、メープルシロップ…と段々に積み重ねます。メープルシロップはたっぷりかけるとおいしいです。そして、最後に中央の穴のところにバニラアイスを落とし入れて、コメダ珈琲店のシロノワール風にします。アイスがちょっと溶けた頃が食べごろです。

・温泉卵・マヨネーズ・とろけるチーズ・ブラックペッパーを用意します。穴の周りにマヨネーズをぐるっと1週かけてその上に温泉卵をのせます。(穴の方が小さいので案外卵が落ちません)最後にとろけるチーズをホットビスケットの上面にまんべんなくかけて、トーストします。お好みでブラックペッパーを振りかけて、簡単朝ごはんエッグベネディクトの完成です。卵とチーズのトロトロ感とホットビスケットがマッチしてとても美味しいです。

・ほんのり甘い成城石井のホットビスケットはクリームチーズがよく合います。クリームチーズと蜂蜜、メープルシロップでパンケーキのように食べるのも美味しいですがクリームチーズと生ハムを挟むと大人の味で豪華なホットビスケットマフィンのように食べることができます。通常のサンドイッチのようにレタスとハムでも美味しいです。

・先ずホットビスケットに、市販に売っている液体キャラメルか、バターを溶かしてそこに砂糖を混ぜたソースをまんべんなくかけます。その後はガスバーナーがあればあぶって、キャラメルかソースがカリッとなるまで行います。ガスバーナーが無ければオーブントースターで代用も出来ます。どちらも焦げると美味しくなくなってしまうので、色が少し変わるくらいが初めはオススメです。どうぞ試してみてください。

・トースターで少しだけ温めてから蜂蜜とジャムをつけて食べるのがおすすめです。ジャムはイチゴやブルーベリーやママレードなど、その日の気分によって変えて食べるようにすれば飽きません。ピーナツバターを塗って食べるのも美味しいです。あと、あえて蜂蜜だけをつけたり、何もつけずに食べたりするホットビスケットも良いと思います。

・軽くトースターで温め、蔵王クリームチーズ(宮城県、通販でも購入可)をのせ、その上からメープルシロップをケチらずたっぷりたっぷりかけていただきます。また和風のアレンジとして、とろけるチーズを乗せ、しらす、きざみ海苔をのせ軽く焼き仕上げに大葉をちらします。このレシピはピザや食パンでももちろん応用できますしワインにも合いますよ~。

・おすすめの成城石井ホットビスケットの食べ方は、オーブントースターで温めたあと、バニラアイスを乗せ、さらにメープルシロップか蜂蜜をかけて食べる方法です。出来立てはサクサク香ばしいのですが、時間が経つとアイスクリームが溶けてビスケットに染み込んで柔らかくなります。その食感の違いを楽しめるのでおすすめです。メープルシロップや蜂蜜でお好みの甘さに仕上げてください。