巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート面白い?つまらない?

makiko_00

原作小説が大人気、いずれはアニメ化も?と囁かれている注目コミック「巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート」

異世界ファンタジーでありながら、今までの作品とは一味違ったテイストが話題になっていますね。

早速マンガコミック「巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

マンガコミック感想評価!アニメ化期待?

・異世界に勇者として召喚された4人の高校生と、主人公が主人公なのに巻き込まれるというかたちで一緒に異世界に行ってしまったという設定が面白いです。そして主人公の男子高校生である小鳥遊強斎が勇者として召喚のメンバーに入っていなかったのにはそれなりの理由がありました。彼はチートに上がったステータスを利用してハーレムを形成するような性格をしていたのです。男子高校生の考えそうなことは完璧にやってのけてしまうところがある意味、痛快だと思いました。

・ロールプレイングゲームのような内容であるようなないような。作者の上月まんまる氏は成人向けの作品を多く手掛けてこられましたから、男性読者の目を楽しまてくれる手法には長けておられます。問題だらけのメインの主人公を中心に、それなりの魅力を持っているダブルヒロイン、そして巻き込まれてしまっただけのようなやや影の薄い男子高校生二人が主軸になって物語が進められます。この手の作品は見て楽しむ要素だけがあればいいのではないのか。常々そう思わされます。異世界での思わぬ人物が予想外の活躍をする冒険活劇。本作はそれにお色気の要素がふんだんに盛り込まれています。そうですね、少年漫画を卒業して青年漫画(成年ではありません)へ興味を映した層にはうってつけであると思うのですが。冒険活劇に恋愛にお色気。そして表現力の豊かな作者の、サービス精神溢れる描写。さすがに人気となっただけのことはあります。深く入り込んだ内容という点では語るのに苦心する点もあるのですけれども。本作もアニメ化を前提としているようですが、さまざまな制約をどう昇華させるのかが今から楽しみにもできますよね。動く画面にも大いに期待しています。

・私は女性なので、このコミックに出てくる女の子たちがやけに胸が大きすぎたりパンツが見えたりするのが正直気持ち悪く感じました。しかし、このコミックを読むのは主に男子でしょうし、そうするとこれくらい強調している方が好きなのかなとも思いました。ストーリーはめちゃくちゃな展開だなとも思いましたが、現実世界から急に異次元に飛んでいくという不思議系なストーリーはやはり面白かったです。それと、長いタイトルが印象的だなと感じました。

・タイトルも近年の流行の長いタイトルで、主人公の名前も小鳥遊強斎。インパクトありすぎます。最初の方はファンタジー要素があり楽しめました。しかしこの世界ではゲームの如くステータスで強さが決まります。そのせいでどんな相手も同じ土俵で戦えてしまうのがちょっと破茶滅茶過ぎてついていけませんでした。ラスボスが出て来たとしても、もう興奮できないと思います。まだ未完結の作品ですが、筆者にもう少しユーモアのある発想や広い見解が出てくるとストーリーがまた変わってくるのかなぁと思います。

・まあ、いいのですがちょっとパンチラが多過ぎる様な気がしますし、半分エロマンガ、エロコミックみたいな感じであり、ちょっと女性読者にはキツいかもしれませんし、完全に男性をターゲットとしたコミックみたいですね。
主人公も悪くないキャラなのですが、友人の大地の方が主人公感があり、ワイルドで男性読者の好みに合うと個人的には思ってしまいました。まあ、ご都合主義が過ぎる様な気がしないでもないですが、あまり気にしなければこれはこれで爽快感を味わえるコミックであると思いました。