成城石井コーヒーゼリー感想!どれが美味しい?

1524280636
RitaE / Pixabay

成城石井の人気スイーツ・デザートと言えば、ご存知コーヒーゼリー。

一口にコーヒーゼリーといっても、実は成城石井にはいくつかのコーヒーゼリーの種類があり、どれも気になってしまいます。

そこで今回はみんながよく買うコーヒーゼリーとその味・感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

値段高い?甘い苦い?アフォガードも人気?

・友人のおすすめで、普通のコーヒーゼリー(287円のもの)を食べたことがあります。白いミルクのゼリーの中に、四角いコーヒーゼリーがゴロゴロ入っているものです。コーヒーゼリーというと、黒いゼリーにミルクをかけるものと思っていたので、最初に見たときはびっくりしました。私はコーヒーゼリーがあまり好きではなかったのですが、成城石井のものは白いゼリーが甘すぎず、食べやすかったです。四角いコーヒーゼリーの部分もコーヒーの香りがちゃんとして、苦味がしっかりとあって本当においしいと思いました。

・私が好きなスイーツの一つに「アフォガード風コーヒーゼリー」があります。成城石井で販売されているのですが、この商品は確かにアフォガードを味わっているような確かな風味があります。特に気に入っているポイントは上に乗っている、チョコレートシリアルです。コーヒーゼリーとしてソースとの組み合わせはかなり良く、甘さと苦みのバランスがほど良いです。
まったりとした甘さではありますが、私にとってこういう甘さは理想で一番好きなコーヒーゼリーですね。

・成城石井のコーヒーゼリーと言えばコレ!というくらい定番の、ミルクゼリーの中に四角いコーヒーゼリーが入っているコーヒーゼリーの3個入りパックが大好きです。キューブ状の四角いコーヒーゼリーはしっかりとコーヒーの苦みがあります。まわりを囲むミルクゼリーはまろやかで、ほどよい甘さで、ほんのりとコーヒーの味がします。2つのゼリーの食感の違いも楽しいです。自宅で食べるちょっと贅沢なデザートで、一年を通してよく購入しています。見た目も高級感があるので、友だちの家に手土産に持って行った時も喜ばれました。

・アフォガード風のコーヒーゼリーが最高に美味です。柔らかくプルプルのブラックコーヒーゼリーの上にたっぷりのカスタードソースがオンされています。このソースはとても濃厚な味わいで甘さもしっかりしているので、下にある苦味のあるコーヒーゼリーと一緒に口に含むと、味のバランスがちょうどよくなって最高に美味しくなります。まさに大人のデザートです。1個が300円近くするので、ドルチェとしても結構本格的だと思いました。たまには贅沢なコーヒーゼリーもいいですね。

・成城石井の3個入りパックのコーヒーゼリーが大好物です。このコーヒーゼリーは普通のコーヒーゼリーのようにコーヒーだけではなくミルクゼリーも一緒に入っているのが特徴です。普通だとコーヒーゼリーにミルクをかけたりする商品がほとんどですが、これはミルクもゼリーなのでものすごく食べ応えがあります。コーヒーとミルクの味の絡み合いがとても上品で、あっという間に一個を完食してしまうほど絶品です。食感もコーヒーゼリーがややしっかりしていてミルクゼリーは柔らかめなので口当たりのコントラストも楽しいです。

・成城石井自家製 コーヒーゼリー。よくある植物性のミルクをかけるタイプとは違って、牛乳プリンの中に固めのコーヒーゼリーが埋まっています。牛乳プリンの甘みとコーヒーゼリーの苦みで、ミルクコーヒーを感じられる逸品です。甘みはありますが、後味はすっきりしており、コーヒー好きの人にお勧めしたいです。私は暑くなってくると定期的に食べたくなり、つい買ってしまいます。なお、一つ食べるとけっこうおなか一杯になります。

・3個入りコーヒーゼリー(税込800円程)プラスチックの容器の中に四角く切ったコーヒーゼリーがあり、コーヒーゼリー用ソースに浸かっています。通常売られているコーヒーゼリーは容器いっぱいにゼリーが入っていて、別でソースを入れますがこの商品はソースたっぷりでレストランのスイーツの様です。ゼリーは弾力が強く、食べ応えもしっかりとしています。味も濃厚で甘さの少ないコーヒーゼリーにたっぷりのソースがよく絡んで本当に美味しいです。できれば3個ではなく1個ずつ個売りにしてもらえると買いやすいと思います。

・成城石井の糖質オフコーヒーゼリーライトを食べました。見た目は普通のコーヒーゼリーの印象とは違い、全体的に白っぽく見えます。食感は弾力がありプルプルしており、香りもコーヒーの良い香りがしっかりとしていました。味の方は優しいミルクプリン系のものにコーヒーの苦みがする美味しいものになっています。後味もスッキリとしておりシンプルなものでした。全体としてはクリームたっぷりの物とは違う本格的なコーヒーゼリーといった感じのものでたいへん満足感がありました。

・『成城石井自家製 コーヒーゼリー』は、値段的には普通のスーパーやコンビニで売られているコーヒーゼリーより、ちょっとお高めです。コーヒー自体に苦みがしっかりあり、四角くカットされたゼリーの食感を楽しめます。また、コーヒーの上にかかっている濃厚なミルクとの味との相性も良いです。ミルクが、ちょうどいい甘さと苦みを生み出していて、苦みを優先したい人は、コーヒーだけをスプーンで取り出して食べて、ミルクの濃厚を楽しみたい人は、ミルクを多めにとって食べると、味の濃淡が楽しめる事ができます。気軽に、ちょっと贅沢したい、ちょっとした自分へのご褒美の時に食べたくなります。

・成城石井に行くと、ついつい手に取ってしまうのが自家製コーヒーゼリー。一人暮らしなのに3個パックを買ってしまいます。税込で800円以上する、決してお安くはないコーヒーゼリーですが、とにかく甘さと苦みが絶妙に私好みです。見た目も従来のコーヒーゼリーとは違います。白いミルクゼリーがあって、その中に四角いコーヒーゼリーが入っているんです。ミルクゼリーが主流だと甘そうに思えますが、うっすらコーヒー味のする甘さ控えめミルクゼリーで、苦味のある四角いコーヒーゼリーと一緒に食べるとちょうどいい甘さと苦みになるんです。コーヒーゼリーを食べたい時って、スイーツは食べたいけど甘いだけのスイーツじゃない気分の時が多いですよね。そんな時に、シンプルで甘さ控えめの成城石井のコーヒーゼリーがぴったりなんです。