有田Pおもてなす面白い?つまらない?番組感想評価!

omote_00

NHKで異色のバラエティ、「有田Pおもてなす」が放送スタートです。

毎回登場するゲストに有田さんが芸人を使って笑いをプロデュースする作品という事で注目ですね。

今回は「有田Pおもてなす」の感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

むちゃぶりが楽しい?ゲストが誰かも注目?

・毎回ゲストにスゴい量のアンケートに答えてもらい、ゲストが喜びそうなネタをプロデュースするという斬新な番組。新しいネタの条件を出された芸人さんが試行錯誤しながらネタを作り出す工程もちょっと見られたりしておもしろい。前回の松雪泰子さんの回は、サンバダンサーやコーラス隊なども加わるなど演出が派手なのも、通常のお笑い番組にはないもので、なかなかよかったです。今後、どのようなゲストがどのようなおもてなすを受けるのか楽しみに観たいと思います。

・NHKで始まった「有田Pおもてなす」ですが、なかなか面白い番組でした。招かれる女優さんなどのお気に入りのお笑いの方などを出演させて喜んでもらうというような番組作りでした。番組の作りがNHKにしては変わった作りのように感じました。最近視聴率が良い番組を真似たような番組でしたが、内容はおもしろいお笑の方などがたくさん出演されておもしろいでした。見方によってはお笑い番組にも似た番組でした。ただ話の掛け合いなどを見ていると、いつまで続くものかと思うところも垣間見えたので、頑張ってみたいものです。

・いつも上田さんが司会をやることが多いので、有田さんがやることに新鮮さを感じました。ゲストをおもてなしすることに、芸人さんが全力投球する姿が大変面白かったです。また、そのネタをかなりゲストのことを調べて作られていたので、大笑いしてしまいました。有田さんの笑っている顔の表情がアップで映されると見ている視聴者も楽しい気持ちになっていきます。ゲストやおもてなしの芸人が毎回変わるので、新鮮さがあって家族でまた見たい番組です。

・お笑い芸人が天下のNHKの、それもプロデューサー(P)として(事実かどうかの判別はまた別問題ですが)番組を引っ張って行くという異例の構成ですよね。NHKらしからぬ内容でした。お笑い系の芸人が何人か登場して、それが現在の売れっ子だということはわかりました。でもこういう番組が公共放送の性格が優勢されるところで放送するという真意が掴めかねます。それなりに見れて面白い点もありましたし、ゲストの女優さんの知らなかった魅力に触れられたのも事実です。でも民法がやっている内容とそうは違わないよな、というのが正直な感想です。魅力のあるゲストを多用しない限り、人気という点では難しそうですが。

・頭をからっぽにして楽しめるいいバラエティ番組でした。出演者の方々も豪華ですし、ナレーターの声優もわたしの好きな方だったので、総合的に見て大満足です。結局おもしろくても嫌いな方が一人でもいたら萎えるので。有田さんのムチャ振りがすさまじく、見ているわたしはとても楽しいけれど、出演者の方は大変そうだなーと思いました。普段あまりNHKを見ることがなく、偶然目にした番組なのですが、知ることができてよかったです。また見たいなーと思う番組でした。

・有田Pおもてなすの番組、面白くてお気に入りの番組になりました。ゲストをおもてなしするために、くりぃむしちゅーの有田さんが、プロデューサーとなってお笑い芸人に、漫才やコントなどの芸をお願いいするのですが、もうそのプロデュースがむちゃぶりなのです。ゲストが好きなものなどを盛り込んでやってくれと、有田Pが芸人に頼むのですが、それを入れたら芸が成立しないだろうという内容でも無理やりやってもらうので、観ているこちらは、抱腹絶倒になります。むちゃぶりでも、それを盛り込んでやっている芸人の、一生懸命さと困りようが、番組を面白くしていると思いました。また、観賞しているゲストも笑って喜んでいるので、かつてない楽しめるおもてなし番組だと思います。

・くりぃむしちゅー有田哲平さんの無茶ぶりオーダーで、芸人さんのその都度新しいネタが見れるので毎回とても面白いです。ゲストは女優さんや俳優さんが多いのですが、意外な一面も垣間見れるのも興味深いです。鈴木亮平さんの回では鈴木亮平さんがマンガ「ガラスの仮面」のファンというのがすごく以外だったのですが、その「ガラスの仮面」のワンシーンを入れてのコントをロバートさんがやっており、秋山さんの新キャラがでてきてとてもおもしろかったです。

・毎回ゲストをおもしろおかしく笑わせるスタイルは、ありそうでない番組だと思いました。依頼するお笑い芸人に、無理な依頼をするところが見ていておもしろい。お笑い芸人の実力もわかるので、依頼する芸人しだいで番組が良くも悪くもなるので、リアルに感じました。今回は松雪さんがゲストで、意外にお笑いが好きな一面が見れて驚きました。ゲストの普段見ることができない表情やお話を聞くことができる点が好印象でした。今後はお笑いとまったく接点がないゲストを呼んでほしいです。