高田純次演技上手い?下手?ドラマ未解決の女印象感想!

mikaiketsu_00

主役級のキャストが多く出演している事で注目のドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」

その未解決の女 警視庁文書捜査官にじゅん散歩でお馴染みの 高田純次さんも出演しています。

今回は高田純次さんのドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」における印象・感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

真面目キャラ?バラエティとのギャップがいい?

・普段テレビに出ている高田さんとは逆な役をしているなぁと思いました。仕事が終わる時間にアラームをかけてきっちり定時で帰って料理などをすると聞いてとてもいい旦那さんなイメージです。係長として部下たちにも優しくて穏やかな性格で、とても良い上司でもあるなと思いました。そんな穏やかな性格なので恐妻家の家に帰ったらもっと大人しいような感じになるのかなと思いました。優しい笑顔と穏やかな性格の役は高田さんに合っているなと思います。

・バラエティーやトーク番組では、適当なコメントやふざけたことをやったり、変な衣装やメイクで登場し、笑いを取るイメージが強い高田さんですが、元々劇団員だったこともあり、演技力には定評があります。このドラマでもシリアスな場面での演技は、なかなか見応えがあり、高田さんの演技力の幅広さが至るところで見ることが出来ます。もちろんコミカルな演技やセリフ回しも得意なので、このドラマを見ていても非常に安定感があると感じました。

・高田純次さんには、バラエティーでの破茶滅茶な印象が強いのですが、ドラマの中の係長という役柄では、部下を見守っている余裕のある上司の雰囲気が醸し出されている感じを受けました。その一方では、警察組織の中で何らかの切れ者感も感じさせる演技でした。文書管理の仕事という、ある種の裏方仕事の役席であるにも関わらず、それまでの実績に大物感を滲ませる演技も高田純次さんならではの印象を受けました。今後の二人の女性刑事をどう見守りながら、それとなく存在を主張しそうな感じを受けました。

・主人公の矢代と同じく、遊び人の適当おじさんという印象をもったのですが、それは普段私たちがテレビで見る高田純次さんの印象なのであって…。本当の高田純次さんは真面目な方という噂も聞いていますが、まさにこの役の印象とマッチしています。
昔は5時から男なんていうCMにも出演されていましたので、「きっかり5時15分退社」と聞いた時にはあの栄養ドリンクのCMを思い浮かべました。若い方々にはさっぱりわからない話だと思いますが、高田純次ならではの設定だな、と感じました。

・高田純次さんと言ったらいいかげんキャラという印象ですが、なぜかドラマに出演すると真面目に取り組んでいるようです。このドラマにおいては特命捜査対策室6係の係長を務めていて、どこか刑事という印象ではありません。面白かったのは17時頃になったらきっちりと退社するという一面を持っていて、どうしても17時から男を連想させる演出でした。しかし、実際には奥さんのために買い物にいかないといけないという情けない立場でもあったのです。これを高田さんが上手く演じているので、キャラ立ちがハッキリしています。

・これまでの無責任男的いい加減さを封印して、波瑠演じる主人公を見守る懐の深そうな上司役を演じています。地?を出さずにいれば渋いシニアなんですよね。こういう高田さんもいいと思います。物語のなかでは完全に出世競争から外れた役どころですが、バリバリ有能な上司役よりピッタリだと思います。長い階段の上り下りを気にする台詞には実感がこもっているような気がします。実際の撮影では上り下りしているのでしょうか。足腰を痛めなければいいのですが。
白髪の混じり具合もとても素敵な高田さんの演技に注目したいと思います。

・いつもおちゃらけている印象がある高田純次さんなので最初に出てきたときにおちゃめな役なのかと思って期待してしまいました。地味な刑事さんというイメージがどうしても湧かずに見ていましたが定時で帰る高田さんを見ていたらやっぱりクセのある役なんだと思いました。しかもキレ者らしいので今後の活躍が期待できると思いました。高田さん一人でも存在感があるのに遠藤憲一さんと鈴木京香さんとのからみも出てきてすごい迫力があるなぁと思いました。

・タイトルが直感的に気になりドラマを見てみると、高田純次さんが出ていて驚きました。高田純次さんには「いつも適当なことばかり言っているふざけた人」という印象が強かったのであまり演技力には期待していませんでした。しかし、役者として演技をする高田純次さんからは真剣な表情が見て取れとれました。しかも役にしっかりなりきれているところその演技力にも感心し、普段の高田純次さんとは違うギャップに魅力を感じました。役者としての高田さんに期待したいと思いました。