竹内涼真演技上手い?下手?ブラックペアン印象感想!

takeuchi_y_black_00

豪華キャスト陣、そしてこれまでの医療ドラマの根底を覆すような主演二宮和也の演技が注目を集めている、ドラマ「ブラックペアン」

大人気俳優 竹内涼真さんも、新人研修医「世良雅志(せら まさし)」として出演しています。

今回はそんな竹内涼真さんのドラマ「ブラックペアン」での印象・感想評価をみてみましょう!

スポンサードリンク

世良雅志は渡海の味方になる?一億円どうする?

・研修医らしく周りに圧倒されたり、振り回されるシーンが多く、頑張って欲しいと応援したくなりました。患者が急変した時、何もできずに落ち込むところで、医者としての不甲斐なさを感じながらも、患者の為にできることを探し、患者の心に訴えかけられる熱血な医者でとても良いと思いました。二宮さん演じる渡海先生には振り回され、医者としてのすごさはわかっていて必死で患者を助けて欲しいと土下座をした時、涙を流すシーンなど感情が爆発する演技はとても素晴らしかったです。一億円を渡海から要求されてしまった竹内さんがこれからどうなるのか、今後の成長と共に期待したいと思います。

・好青年で、良いお医者さんのイメージでした。患者に寄り添って、患者第一に考えるお医者さんですね。ぴったりの役柄だとおもいます。まだまだ頼りない部分がありますが、将来的には理想の医者に成りそうだと、思わせてくれます。自分が患者なら、これで、実力が伴えば、こういうお医者さんに主治医になってほしいと切に思いました。ただ、医者との権力争いで変わってほしくないと感じました。今後の、ドラマでの中での成長にも期待して、来週も見たいとおもいます。

・まず第一印象としては何といっても竹内涼真君の最大の魅力である爽やかさが前面に出ており本当にこんなお医者さんがいたら些細な体調不良でもこまめに検診に行きたくなってしまうほどかっこいいですね。そして正義感にあふれ、一生懸命真っすぐに患者を助けようと奮闘する世良雅志のキャラを涼真君は見事に演じきっていてこれから先も安心してドラマを観続けていけると感じました。特に竹内涼真君の情熱的な目にきっと観た人はつい応援したくなってしまうと思います。このドラマで竹内涼真ファンになること間違いなしです。

・竹内涼真さん、さわやかで研修医役がよく似合っていました。まさにハマり役だな~と思います。名前の通り、涼しげな雰囲気でアクの強い医者たちの中で、唯一まともで癒し系ですね。怒鳴られるシーンや、おろおろするシーンが多くて思わず応援したくなりました。終盤、研修医なのに渡海に1億円も要求されてて、なんでやねん!お金払う必要ないだろ~がんばれ竹内くん!と突っ込みたくなりました。2話以降どうなってゆくのか気になります。

・思っていたよりも竹内涼真さんの出演時間が長いんだなと思いました。竹内さんの好青年さが役柄にも出ていて、とても好印象でした。竹内さん演じる世良先生が患者の妙子さんと、病院の庭の桜の木を見てお話しているシーンがとくに印象深いです。竹内さんのとても自然な演技に、ドラマのストーリーに引き込まれました。今後、周りの強烈そうな人たちに負けずに頑張ってほしいなと、応援したくなりました。葵わかなさん演じる花房とのコンビがどう活躍していくかも楽しみです。

・陸王に続き、ブラックペアンも竹内涼真さんの演技力は際立っていました。CMなどではあどけない笑顔にきゅんきゅんしてしまう女性が世の中にたくさんいると思いますが、今回は違った印象です。まだ未熟で経験の浅い医師を演じていました。医者になるという夢をかなえ、一生懸命患者のために活躍しようとしますが、なかなかうまくいきません。がんばれ!!と心の中で応援してしまうような役です。今後医師としての成長、考え方の変化に注目してみていきたいです。

・新人で、仕事には一生懸命だけど頼りないという雰囲気が、しっかりと役で出ているので、いい役をしているなと思います。困ったときには、自分でメモを取っているノートを一生懸命見ている姿を見ると、新人だなというのがとてもよく伝わってきます。患者さんに寄り添おうという気持ちもすごく伝わってきましたし、トラブルが発生したときに、焦ってしまう様子も、とても自然に役が出来ていると思い、これからどういう成長をしていくのか楽しみです。

・このドラマでは研修医の一人を演じられています。芸達者な役者さんのようです。将来を嘱望されている医師の卵としての視点を竹内君は演じられていますが、適役のようです。急な心臓からの出血で現場が狼狽している時、「俺は何をすればいいんだ」という躊躇している姿がとても素直でした。私がもし研修医という立場であったとして同様だと思うのですが。マスクと手術着だらけの中でも、私は竹内君の姿を素早く見分ける方法を発見しました。はい、彼の顎のほくろです。ドラマの制作側もそのことを計算に入れて、竹内君はマスクをしていなかったのかも。まだまだ計算が浅い分、意欲的に技術を盗み取ることも貪欲にできるはずですよね。そういう姿勢も竹内涼真さんは似合いそうです。

・今大人気でひっぱりだこの竹内涼真さんですが、この、「ブラックペアン」でも研修医としていい味出してます。真面目で患者思いの研修医は他の、いかにも大学病院の権威主義の医者の中では浮いている状態ですが、竹内さんの地の爽やかさも加わって登場シーンでは、ほっとするような空気が流れます。山村紅葉さん演じる重病患者の不安に寄り添い、同じような状態の桜の木がつぼみを付け復活の兆しを見せたことを伝えることで見事に不安を払拭したことは、象徴的な出来事でした。竹内さん演じる研修医が今後どのように成長していくか。ドラマの行く末とともに見守りたいです。